2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆千葉FTCオープントライアル大会10/29開催 参加者募集中 ◆◆◆

巨大なUFOを見た話

★HPの「激白」の記録を書きます。この記録に関係することをご存知の方は、ぜひぜひご一報をください。


1975年(昭和50年)前後だったと思います。
昼の12時頃にオレンジ色に発光する葉巻型の巨大なUFOを見た人はいませんか?
長さは・・・う~ん1000m以上(?) 多分世界一大きな船よりも大きい。
私は東京都中野区中央のアパートの窓から見ました。

寝転んで音楽を聴いていると、窓の外が突然オレンジ色になりました。
ひょいと見上げたら…なんと~!オレンジ色に光る巨大な物体が浮いてるんですよ!
なんじゃこりゃ~!?\(◎o◎)/!
自分が寝ぼけているんじゃないかと、ホッペを叩いたりツネったり。

それは「魔女の宅急便」に登場する気球のような長い楕円形で、
大き過ぎて窓からでは機体全体を見渡すことはできません。
小さい窓のようなものがありましたが、発光で全体がボヤケて見えて、
細かい部分はハッキリしませんでした。
とにかく空を覆い隠すほど大きなUFOが上空で止まってたんですよ。

「うわぁ~これは大事件だ!宇宙人が来たんだ!!」
慌ててTVを付けました。ところが速報も出ていないし何の報道もされてないのです!
「そんなバカな!」
私は外に飛び出しました。が、もうUFOの影も形もなく、見えるのは青空だけ。
アパートの周辺は普段と何の変わりもない日常があるだけで…(@_@;)

UFOを見ていたのは2~3分だったと思いますが、
例え30秒の出現だとしても、埼玉や千葉からだって見えたに違いないんです。
なのに、その日も翌日も翌々日も、新聞にもTVにも巨大UFOの話題はない。
私は政府が隠蔽したのだと思いました。
ところがその後誰に聞いてもあのUFOを見た人がいない!なんでだよ~~~
あんな大きな物が見えないはずがないのに。
しかも真っ昼間の東京上空ですよ!?
説明がつかないので「宇宙人がみんなの記憶を消したのだ」という結論にしました。


しかし、あのUFOを見ていた人物がもう一人いたんです!
15年ほど経って図書館で借りた本の「まえがき」か「あとがき」部分に、
「著者の友人が15年前に体験した」としてあのUFOの事が載っていました!

友人は中野区の落合(同じ中野区の隣町です)で見ていました。
時間もUFOの状態も、慌ててTVを付けた事も、誰も見ていないという点も、
彼がとった行動も感想も全く私と同じでした。
間違いなくあの時のあのUFOを彼も一緒に見ていたんです!

相方は著者に手紙を出して、その友人に会ったら良いと言いましたが
私はこの事実を知っただけでスッカリ嬉しくなって、UFOの事は考えなくなりました。
だから本のタイトルも著者も出版社も覚えていません。
記憶にあるのは
・A5サイズでワニブックスのような本でした
・内容は著者(男性)が飛騨高山にある総本山(?)に行って「手かざし」を体験した話。

1990年代に発行された本ではないかと思います。
「真光」という新興宗教について書いた本のような…?
どなたかその本を知りませんか?
前書きか後書きに「真っ昼間にオレンジ色巨大UFOをハッキリ見たのに
自分以外誰も見ていなかった」という友人の15年前の不思議な体験が書いてある本です。
ご存知なら是非ご一報ください。m(__)m

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
11日 2011 不思議?なこと
コメントはここから コメント件数 5

巨大でものすごい数の流星群

流星群のニュースが流れるたびに、悔しい気持ち、憂鬱な気分になる。

「オリオン座流星郡が1時間に数十個見えた」と喜んでるけど、

29年前、私が見た流星群は1時間に数万個、数十万個、いやもっとすごい数の流星なのだ!

場所は千葉県市川市高石神の当時住んでいた借家の庭。

1980年11月の深夜1時頃、東の空から最初はポツーンポツーンと飛んできて、

でも1つ1つがとても大きな流れ星で、それが見る見るうちに数が増えて、

まるで流れる川のような、あるいはシューっと吹き出す花火のような…

ついには夜空が明るく見えるほど大大大大流星群になった!

「SF映画みたいだ!」「宇宙って素晴らしいな~」などと、胸をバクバクさせて見ていた。

寒かったのでタバコを何本も吸ったし、首が痛くて何度も下を向いたりしながら見上げていたが、

天体ショーはいつまでも終わらず、それに少々飽きてきたので、1時間ほどで部屋に戻って寝た。

流星群 ←空が流星でこんな感じ

その日相方は何かの都合で実家に行っていて留守だった。

でも「流星群を見ようネ」と約束していたので、早く話がしたくて、翌朝早々に電話したら、

なんと~!

早目に寝て起きるつもりが、そのまま朝まで寝てしまったんだと~~~! バッキャローッ (ーー゛)

あいつがちゃんと見てさえいれば、その後流星の話しを聞く度に、こんなにイライラしたり

腹立たしい気持ちにはならずにすんだかも知れないのに!


結局例の「東京上空に巨大UFO」のときと同じで、この大流星群も報道されず、誰も見てない! 

何でこういう事になるんだろ!? (T_T)

いくらネット調べても「1時間に数十個の流星が・・・」レベルの情報だけで、

あの驚きの大流星郡、超スペクタクル天体ショーは未だに検索できない。

分かりますかね~?この胸の中がモヤモヤした嫌~な気分…

夢ではないし、虚言壁だってないし、狂ってもいませんよ!

誰か一人でいいから、あの日のあの巨大な流星群を見た人はいませんか?

1980年(昭和55年)11月(暮れ)、多少のズレを考慮して1981年(昭和56年)の1月。

何万何十万個の流星を見たという人がいたら、是非是非ご連絡をください。

★このことについては、http://iwananome.net/newpage12.html  とhttp://iwananome.blog68.fc2.com/blog-entry-76.html にも書きました。




犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
23日 2009 不思議?なこと
コメントはここから コメント件数 10

大流星群を見た人いませんか?

ペルセウス座流星群見ました?私は5分に1つぐらい飛んで行くのを見てました。
だけど違うんだよねぇ、昔見た流星群ってこんなもんじゃないんです。
1980年(昭和55年)11月、私は夜空を覆うほどの流星群を見てます。
 「激白」の奇妙なできごと⑨に詳しく書いてあります。

 だけど周りの誰一人として見ていないしニュースにもならなかった。
27年前だって天体観測していたはずなのに、この前代未聞の大流星群の記録は結局残ってません。
該当するのは11/16の「こぐま座β流星群」だけど、1時間にたったの50個の観測という記録。
な、バカな!
千葉県市川市下総中山の借家の庭で私が見た流星群は何千個、いや何万個、いやそれ以上だったかも知れない!
あれを誰も見てないなんて…(ーー;) うちの上空だけに飛んで来たとでも言うのかな(^^ゞ
当日約束通りに相方も見ていたら、こんな27年間も引きずらずにすんだのに…。

あり得ないものを見たり体験したことはたくさんありますよ。
そのぜ~んぶを学者さんに「妄想だ」「狂言だ」と否定されてもかまわないけど、
3つのことだけは、そんな単純な解釈は受け入れられない!

うち1つが、この流星群のことで、もう1つは巨大なUFOを見たこと。
両方とも「多くの人間が見ているはずなのに誰も見ていない」という現象なんです。
今はもう理由なんて知らなくてもいいから、あの衝撃と感動を共有できる人物を探してます。
絶対に同じ物を見ている人がいると信じてる。その人も私と同じ気持ちのはずなんです。

1980年にものスゴイ流星群を見た人、または見た人を知っている方はいませんか?
あるいは似たような経験をした方はいませんか?
ささいな情報でもいいから教えてください。

2012年10月23日に、のりりんさんという方が中3の頃に横浜でお母さんと一緒に
この大流星群を見たというコメントが届きました!(
メールでもお話ししました)
32年間、あれを見たのは世界中で私一人かもしれないと思ってきたけど、
ついにのりりんさんと共有することができました!
お母さんもいるから3人ですね\(^o^)/ やった~
※ぜひコメント欄も見てください。


犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
16日 2007 不思議?なこと
コメントはここから コメント件数 16

1月17日は良くない日

宮崎被告にやっと死刑判決が出た。
今日まで彼が生きていること事態許せない。
精神鑑定なんてどうでもいいじゃない!
分裂病(今は「統合失調症」)であろうがなかろうが、
しでかした事に変わりはないでしょ。

昔、酩酊して人を殺した人が執行猶予になったという
ニュースを見て酷く矛盾を感じた。
酔っていて正常な意識ではなかったからだって!バッカじゃない。
精神病でも酔っぱらいでも罪は罪だよ。
むしろ恨みで殺す方が正しい。
私は自分の子供が殺されたら、絶対にそいつを殺す!
それで死刑になったってかまいませ~ん。

執行猶予とか罪の軽減は「あなたがその人を殺す気持ちが分かります」
であって、酔っていただの精神異常だなどが理由じゃ納得できない。
だいたい人を殺す時、殺人者はみな異常なんだ。

ライブドアが遂に叩かれましたね。
ホリエモンに興味がある私としては頑張れ!と思ってます。
政財界を敵に回し過ぎたかな…
その点、孫さんはソツがない。(^_^;) やっぱりウワテかな。

湾岸戦争勃発
(1991年)
アメリカ西部ロサンジェルス大地震(1994年)
阪神・淡路大震災(1995年)

そして私的には長良川コクチバス問題勃発!
1月17日は鬼門だ!

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
17日 2006 不思議?なこと
コメントはここから コメント件数 2

危険な道

数日前のことですが
「○○市で…現場は見通しの良い直線道路で…正面衝突…死亡…」
というニュースを聞いた瞬間、もしかすると!?と、ある連想をしました。
夕飯の仕度中だったので詳しい内容は聞こえませんでした。

昨日遊びに来た○○市に住む友だちに私は聞きました。
「こないだ正面衝突の事故があったでしょ?
その場所って***じゃない?」
まさに事故現場は私が想像していた所でした。

20才の青年が運転する車が、
突然センターラインをはみ出して対向車と正面衝突。
「何かを避けるように急に飛び出して来たんだって」と彼女。
「絶対事故なんか起きないような所なのに事故が多いんですってね」
とも言った。

さっきネットで調べたら事故は1月6日、青年は20才ではなく22才。
対向車の運転者は死亡。青年は意識不明の重態という大事故だ。

事故現場は「激白」の中の奇妙なできごと⑧
あのおじいさんの居たところでした。
不謹慎な発言かも知れないけど、
青年はあのおじいさんを避けようとハンドルを切ったんじゃないかな。
と言うか、あのじいさんワザと車道に出てきた…。

解消法はなんとなく分かる。竹と水・・
これ以上書くのはよそ。

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
12日 2006 不思議?なこと
コメントはここから コメント件数 2
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス