2012 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

体験レッスンで分かったことは・・・

ドッグスクール・アイルの「野原組」のレッスンにクッキーちゃんと一緒に体験参加しました。
ノーリードでコントロールするという訓練で、生徒は4頭のセター(保護犬)とシェパードは元警察犬とのこと。模範演技は講師の山本さんの愛犬フラウちゃん(ジャーマン・ポインター)の担当です。
教室
レッスン 
セッター ジャーマンシェパード
セッター ポインター(?)
練習内容は、主人と共に歩く、アイコンタクト、呼び戻し、戻ったら横に座る、などでしが…

手作りのロングロード 手作りロングリード20mを用意
パン粉にできたのは「待て」ぐらいで、それ以外のことは全然ダメ!
興奮して吠えるし、他の犬に遊ぼうとせがむし、落ち着きないし…
とは言っても、生徒犬たちも訓練を積んで来たとは思えない動きで、アイコンタクトはクッキーちゃんの方が優れていたし、呼び戻しがキッチリできる子は1頭もいませんでした。 (;^◇^;)ゝ

パン粉 
クッキーちゃんはママさんとのアイコンタクトのタイミングが抜群!
たまに暴走して呼び戻しできないのですが、基本的にちゃんとママさんを見してました。

クッキーちゃん 
今回の体験レッスンで得たものは、呼び戻しの訓練にはロングリードを使うということでした。
普段リードで散歩をしないので私自身がリードに慣れていませんでしたネ。
それからパン粉を野山でフリーにする時の手順が悪かったことにも気づきました。    
 
しかし体験レッスンの結果、ここの訓練方法ではパン粉の呼戻しは無理だと思いました。
2年以上も訓練を続けているセターもしたし、何かをマスターした犬が1頭もいませんでした。
模範犬フラウちゃんですら山本さんの指示に従っていなかったから…本当にレトリーブの大会で入賞してるのか…?

残念ですが、ホームページやブログとは相当ギャップがあるというのが私の印象です。
相談(私が話をしただけのオリエンテーリング)1回と、この体験レッスンで費用は1万円でした。
興味がある方はドッグスクール アイルに問合せてください。
※当サイトとドッグスクールアイルは何の関係もありません。 


犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
29日 2012 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 8
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス