2013 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

釣り、キノコ、パン粉の水トレ

今年3回目の釣りは福島県の檜枝岐に決定~
相方の提案で荷台のバリケンをやめ、ソフトクレートをエアコンの送風が届く後部座席に設置。
後部座席にクレート  上機嫌です

・阿賀野川水系伊南川(檜枝岐川)
キレイな川
なんてキレイな川なんでしょう!
CIMG6521.jpg
豊かな広葉樹林が美しい流れを育んでいます。
6年前は残雪の季節で川は「雪シロ」という濁流でしたが(そのときの釣行記)今は宝石です!

・釣り+キノコ+パン粉の水トレ
栃木では「川の深さ」で、福島は「川の流れ」が課題。ということで、まずは水車の流れに挑戦!
 撃沈(^_^;)

見てるパン粉は山でも川でも我々の間を行ったり来たり
 しますが、川では浅くて流れがゆるい場所を探し
て移動しています。

「水は好きでも、泳ぐのは嫌い!」
という感じかなぁ。
少し不安 
一緒に渓流釣り行くには、もう少し泳げなきゃネ!

・あ~っパン粉が流れてく~~~!
実はパン粉が堰堤の魚道に落ちて、あわや!というシーンがありました。
 おぼれた場所
魚道の上は深くえぐれていて、水面は穏やかでも水中は魚道に吸い込むように強い流れがあり
パン粉はうかつに近づき過ぎて足をすくわれてしまい、あっという間に魚道に水没。
ア~~レ~~ッという感じで流されて…流されて…
一瞬ヒヤッとしましたが、なんとか犬かきで応戦して自力で這い上がってきました。
やったネ~♪ 頑張ればまぁまぁ泳げるということです。


翌日はちゃんと用心していたし、流れを考えて上流に向かって泳いでいますね(*^^)v 

・泳げる限界を知るのも大事
堰堤から上流は2つに分かれていて、左側はいくらか浅くて流れも平坦。
右側は川幅は5m程ですが水深は40~50cmあり、流れも早くて私には厳しい渡渉でした。
チビだから50cmはヒザ上の深さなんです。滑ったりバランスを崩せば全身びしょ濡れを覚悟です!
泳げない場所 
そんな場所でトラブルが起きました。(写真で見るより急流)
私を追ってきたパン粉が真ん中で立ち往生して「恐いよ~!置いてかないで~!」とパニック!
パン粉では間違いなく流されるので私まで一緒にパニック!
「戻れ!」「来るな!」「止まれ!」(そんなコマンド教えてない)
今にも入って来そうなパン粉に、何度も「まて!」と叫びながら渡渉しましたが、
気だけあせって思うままに進めず、この時ほど自分の足の短さを呪ったことはなかったな~!!
結局100m下流にいる相方にパン粉を預けてから、再び竿を取りに引き返すはめに(>_<)
フラットなかわだとはいえ、100mの往復はきついんですよね~~
やはりパン粉連れの渓流釣りは限界があると実感しました。

・犬が長時間川に入っているのは無理があるかも
渓流の水は真夏でも冷たい!
この堰堤のように犬がずっと水の中にいる状態は避けた方がいいようです。
それが原因だとは断定できませんが、この夜パン粉は軟便でした。
 ←再生ボタンで再生
だから「早く帰ろうよ」と言ってるの? ちょい斜めに走る後姿のお尻が激可愛い~(^◇^)
 
・釣りの役には立ちません!(^^ゞ
岩魚とブリタニー パン粉と岩魚 岩魚 カジカ
小さな岩魚(イワナ)と相方が釣った大きなカジカです。(今回の釣行記)
パン粉と一緒に奇麗な渓流でちょっと竿を出せれば…それでいいか~

真夏のPキャンは犬にはNG
パーキングで キャンプ場で
8/11の夜は矢板北PAで車中泊でしたが、エアコンのためにアイドリングはしない主義なので
パン粉は寝苦しかったたようです。犬連れの真夏のPキャンはご用心。
12・13日は檜枝岐の「せせらぎオートキャンプ場」。標高が1000mあり夜は寒いぐらいです。
釣りでキャンプ場を使うことは滅多になかったんですが、犬連れだとキャンプ場の方が何かと便利。

ドッグフードに目玉焼き ご飯は鶏肉
特別に目玉焼きをトッピング。最終日はドッグフードが切れてしまい、村で唯一のスーパーで鶏もも肉を調達。 ちなみに桧枝岐村の人口は604人(H23年現在)です。

お化け顔の犬 犬の心霊写真
            おばけ顔                        心霊写真(笑)

・山にはキノコ~♪
チチタケハタケシメジ
チチタケ(チタケ)がいっぱい♪大発見のハタケシメジ~(^O^)
木苺を食べる
毒キノコも美味しいキノコもごく一部で、
毒はないけど不味い!というキノコが一番多いと
思ってます。
だから美味しいキノコさえ覚えれば(^_^)v
キノコの記録「寄り道」)

←パン粉のおやつは木苺


鳥ではなくウサギとかリスとか獣を見つけた気がします(?)
ほんとうに足腰タフな犬ですね!
これで急流もグングン泳いだら水陸両用のスーパードッグなんだけど。

清流+山の幸+パン粉 このトリプルはかなり楽しい(*^。^*)

 


犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
22日 2013 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 14
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス