2017 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

やばい商法 ピュアステーション

これな~んだ? 答えはメロン。
手前のメロンは後ろにある箱の中身です。
で、どこか変だと思いませんか?

メロン

箱のメロンの画像は中に入ってたメロンと違う種類でしょ?
手前のメロンはどこのスーパーでも見たことがある安いメロンにそっくりだし、
箱の写真はマスクメロンとかアンデスメロンとかいう高級メロンだよね?

こもインチキ臭いメロンは「ピュアステーション」から義母が頂いてきたものです(もちろん無料で)
知ってるかな…閉店した店舗を借り店舗に使って、集まってくれたおじいちゃんおばあちゃんに
卵やパンから日用品や衣料品まで無料配布してくれる「プレゼント商法」。
別名「催眠商法」(^^ゞ
安価な商品をプレゼントして、それを目当てに何度も来店する人に高額商品を販売する悪徳商法。

彼らは一定の期間で商売して、ほとぼりが冷めた数ヵ月後にまた開店する。
うちの義母はまた嬉しそうに通い始める(ーー;)
義母は数年前からピュアステーションにハマっていて、何度注意しても止めない。

去年はサプリメントのセットを買ったようで、金額は白状しないけど、おそらく10万円前後でしょ。
「良く効くよ」「調子いいよ」などと、決して自分は尊はしていないことを強調したいようだが…
今回は羽毛布団か?マッサージ製品か?美容器具か?etc

でも、もう私は義母がピュアステーションに通うのを止めないつもりです。だって
催眠療法の真髄は芸人なり! と悟ったもんね~

ピュアステーションに通う連中は、自分が「騙されてる」とか「損してる」なんて考えは持ってないんだ。
一つの娯楽なんですよ。

笑えて、楽しくて、息子や娘みたいな若者と親しく話ができて、オマケにタダで物がもらえるんだから
その代償にロクでもない物に高額を支払うことになっても、後悔しないし詐欺だとは思わないんだよネ。
サービス料とかオヒネリみたいなもんなんだ。

ピュアステーションの営業マン君も、集まったおじいちゃんおばあちゃんも
実はお互い承知の助のサル芝居なんだよ。

売りつけてくる商品なんて欲しくはないけど、買うことで若者の喜ぶ顔を見たいとか、
ケチと思われたくないとか、嫌われたくないとか、失望させたくないとか、お礼の気持ちとか・・・・
つまりご老人は感謝してお金を出してるんです。

忙しい、お金がない、時間がない、そんな老人はピュアステーションには行かないよ。
暇で、お金があって、時間があって…そして寂しい。そんな老人の憩いの場所がピュアステーションかも。

そう考えると悪徳ピュアステーションも立派なサービス業じゃん!?(^_^;)

しかしこのメロン…やっぱピュアステーションはセコくてインチキ野郎だ。

関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
02日 2008 悪徳商法
コメントはここから コメント件数 0

◆コメント欄

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/110-7c7ca1a3

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

お世話になっているサイトです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス