2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆千葉FTCオープントライアル大会10/29開催 参加者募集中 ◆◆◆

1月17日は良くない日

宮崎被告にやっと死刑判決が出た。
今日まで彼が生きていること事態許せない。
精神鑑定なんてどうでもいいじゃない!
分裂病(今は「統合失調症」)であろうがなかろうが、
しでかした事に変わりはないでしょ。

昔、酩酊して人を殺した人が執行猶予になったという
ニュースを見て酷く矛盾を感じた。
酔っていて正常な意識ではなかったからだって!バッカじゃない。
精神病でも酔っぱらいでも罪は罪だよ。
むしろ恨みで殺す方が正しい。
私は自分の子供が殺されたら、絶対にそいつを殺す!
それで死刑になったってかまいませ~ん。

執行猶予とか罪の軽減は「あなたがその人を殺す気持ちが分かります」
であって、酔っていただの精神異常だなどが理由じゃ納得できない。
だいたい人を殺す時、殺人者はみな異常なんだ。

ライブドアが遂に叩かれましたね。
ホリエモンに興味がある私としては頑張れ!と思ってます。
政財界を敵に回し過ぎたかな…
その点、孫さんはソツがない。(^_^;) やっぱりウワテかな。

湾岸戦争勃発
(1991年)
アメリカ西部ロサンジェルス大地震(1994年)
阪神・淡路大震災(1995年)

そして私的には長良川コクチバス問題勃発!
1月17日は鬼門だ!
関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
17日 2006 不思議?なこと
コメントはここから コメント件数 2

◆コメント欄

>>>
今回の東京地検特捜部によるライブドア強制捜査はヒューザー社長の国会証人喚問を国民から目をそらすためのもの以外に目的はありません。
ほりえもんだから連日ニューストップになっていますが過去に同じような容疑ではテレビニュースにすらなっていないのです。
しかも今回はライブドアによって生活が危機に陥った国民はないのです。
対して耐震偽装ではまだ住民が危険にさらされてますね。
この耐震偽装で真相が明らかになったら刑務所行きのやばい役人と国会議員がいるはずです。
その事件から国民の目をそらして小泉内閣の支持率を下げさせないように配慮(ごますり)したのが地検というわけです。
タイミングを計ってたかのような捜査であり、それにおんぶにだっこの日本テレビの報道は見るに値しません。
おそらくこの流れをすぐに感知した筑紫さんはTBSにニュースの配分をライブドアばかりにするなと意見したはずです。
時間配分は全然違います。

なぜ地検がそうしたかということは自らの内部腐敗(犯罪)を見逃してよ小泉様~ということですわ。
人命優先ではヒューザーをトップニュースに持ってくるのが報道の使命であるが、ワイドショーの視聴率ではホリエモンとなる。

そういや白装束集団のワイドショーのときにイラク関連の重要法案通した政権が小泉内閣だったなあ。
1/17はわても鬼門だす!
2007.02.11 18:41
>>>
ほぼ全紙新聞のトップもホリエモンだったようですね。
政治的なからみだと思われないように色々策略を立てたようです。
NHKに4時ごろのニュースで捜査が入ることを報道させ、あたかも「リークされたために仕方なく17日に入ったのだ」という良い訳を用意したようです。
2007.02.11 18:41

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/15-f0f89bc7

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス