2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

巨大なUFOを見た話

★HPの「激白」の記録を書きます。この記録に関係することをご存知の方は、ぜひぜひご一報をください。


1975年(昭和50年)前後だったと思います。
昼の12時頃にオレンジ色に発光する葉巻型の巨大なUFOを見た人はいませんか?
長さは・・・う~ん1000m以上(?) 多分世界一大きな船よりも大きい。
私は東京都中野区中央のアパートの窓から見ました。

寝転んで音楽を聴いていると、窓の外が突然オレンジ色になりました。
ひょいと見上げたら…なんと~!オレンジ色に光る巨大な物体が浮いてるんですよ!
なんじゃこりゃ~!?\(◎o◎)/!
自分が寝ぼけているんじゃないかと、ホッペを叩いたりツネったり。

それは「魔女の宅急便」に登場する気球のような長い楕円形で、
大き過ぎて窓からでは機体全体を見渡すことはできません。
小さい窓のようなものがありましたが、発光で全体がボヤケて見えて、
細かい部分はハッキリしませんでした。
とにかく空を覆い隠すほど大きなUFOが上空で止まってたんですよ。

「うわぁ~これは大事件だ!宇宙人が来たんだ!!」
慌ててTVを付けました。ところが速報も出ていないし何の報道もされてないのです!
「そんなバカな!」
私は外に飛び出しました。が、もうUFOの影も形もなく、見えるのは青空だけ。
アパートの周辺は普段と何の変わりもない日常があるだけで…(@_@;)

UFOを見ていたのは2~3分だったと思いますが、
例え30秒の出現だとしても、埼玉や千葉からだって見えたに違いないんです。
なのに、その日も翌日も翌々日も、新聞にもTVにも巨大UFOの話題はない。
私は政府が隠蔽したのだと思いました。
ところがその後誰に聞いてもあのUFOを見た人がいない!なんでだよ~~~
あんな大きな物が見えないはずがないのに。
しかも真っ昼間の東京上空ですよ!?
説明がつかないので「宇宙人がみんなの記憶を消したのだ」という結論にしました。


しかし、あのUFOを見ていた人物がもう一人いたんです!
15年ほど経って図書館で借りた本の「まえがき」か「あとがき」部分に、
「著者の友人が15年前に体験した」としてあのUFOの事が載っていました!

友人は中野区の落合(同じ中野区の隣町です)で見ていました。
時間もUFOの状態も、慌ててTVを付けた事も、誰も見ていないという点も、
彼がとった行動も感想も全く私と同じでした。
間違いなくあの時のあのUFOを彼も一緒に見ていたんです!

相方は著者に手紙を出して、その友人に会ったら良いと言いましたが
私はこの事実を知っただけでスッカリ嬉しくなって、UFOの事は考えなくなりました。
だから本のタイトルも著者も出版社も覚えていません。
記憶にあるのは
・A5サイズでワニブックスのような本でした
・内容は著者(男性)が飛騨高山にある総本山(?)に行って「手かざし」を体験した話。

1990年代に発行された本ではないかと思います。
「真光」という新興宗教について書いた本のような…?
どなたかその本を知りませんか?
前書きか後書きに「真っ昼間にオレンジ色巨大UFOをハッキリ見たのに
自分以外誰も見ていなかった」という友人の15年前の不思議な体験が書いてある本です。
ご存知なら是非ご一報ください。m(__)m
関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
11日 2011 不思議?なこと
コメントはここから コメント件数 5

◆コメント欄

みました。 >>>
約10年前、羽田から、大森西に抜ける道路上でみました。
時間は、22時くらい。そのひは他の車もなく静かな夜のでした。大きなオレンジ色の飛行船がちかずいてきて、丁度ヒンデンブルグ見たいで、無音でした。余りの大きさに見上げていたら、ビルと衝突するコースで真上まできまぢた。
ぶつかる音もせず、艦主がビルと接触し当たった部分から、ブラックホールに吸い込まれる様に消えた。
怖くなり車を飛ばして帰宅。しばらくしてバルコニーから見ると又浮いてるのが見えて、その日は押し入れで震えてました。
2013.08.09 04:17
多分同じもの?見てます。 >>>
多分同じものを見たと思います。
オレンジ色で長〜い尾を引くように、空を切り裂きながらゆっくり進む巨大過ぎる飛行機雲?のような物?
私もニュースを見ても、親や友達に言っても誰も見てない…

私の記憶だと
小学校3年位?の時だと
思います。
昭和44年2月産まれなので、
昭和52年?辺りでしょうか。
千葉県松戸市です。
まだ寒くない秋から冬の手前
位の時期で昼二位から夕方前?
位の時間だった気がします。
今だに鮮明に憶えてます。




2014.07.08 14:28
一生謎のままかなぁ… >>>
今なら携帯電話などで直ぐに撮影できるのですが当時はそんな便利なものはなく(ーー;)
匿名さんのご覧になったものは比較的最近ですが、TERA1969さんの見たものは同じかも知れませんね~
もう大昔の出来事になってしまいましたが、それでも体験者には鮮明で強烈な記憶です。
UFOの存在の有無などどうでもよくて、何故あれほど巨大な物が真昼間の東京上空に浮いていて自分しか見えていないのかが不思議で不思議で…まるでSF映画みたい。
TERA1969さんも同じ気持ちではないでしょうか。
2014.07.09 18:35
今だに不思議 >>>
こんにちは。
確かにあれ程凄い物を周りの誰も見ていない、気付かない、ニュースにもなっていない。ナゼ??当時そんな思いを抱きました。年月と共にあれは夢だったのかな?と思うようになりました。
鉄腕たろうさんのブログを偶然見て
かなり驚きました。
何だったのかはナゾのままですが。
限られた(選ばれた)者にしか見れなかった何か!
と言う事で良いかなと思うことに、します。


2014.07.10 12:52
SFか?科学か? >>>
学者ならどのような説明をするのか…夢とか妄想あるいは脳の錯覚かな~?
あれを見た人が私以外に2人居たという事で少し救われました。
2014.07.10 21:12

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/187-f057d379

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス