2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
◆◆◆ ◆◆◆

呼び戻しの訓練4回目 卒業

1月にスタートしたパン粉の「呼び戻しの訓練」が4月30日に終了しました!
1年かかると思っていたのに4回のトレーニングでした。
犬の性格が1匹1匹違うように、ハンドラーもトレーニングの目的もそれぞれ違うので、
当然同じプログラムでは進行しませんが、犬はハンドラー(飼い主)次第ですね~
犬を変えたければまずは自分が変わることなんだと実感しました。

ポーンターの三君 ポー君の母さんアンちゃんに挨拶
ポーンターのポー君 ポインター
ポー君(6ヶ月)のトレーニング中で、ポー君がポイントした少し先から鳥が飛び立つのが見えました。
初めて置き鳥(うずら)を使ったそうですが、パピーが初日でポイントするのは極めて稀なことで、
ポーのような早熟な子ほど訓練に苦労するそうです(?)※当時はこの意味が分かりませんでした。 

甘えるブリタニー
パン粉は才能も猟欲も〇✕△ですが甘え上手です。「おじちゃ~ん」(^^ゞ

トレーニング開始今までは「犬がこっちを見した時に呼ぶ」というもので、
釣り用語で言えば「向うあわせ」
でも今回は「背中を向けている犬を呼ぶ」高等テクニック。
訓練方法
犬がハンドラーから離れて走って行くタイミングで
「来い!」と呼んでチェックコードを強く手前に引きます。

パン粉はひっくり返りそうになって慌てて戻って来ました。
それを栗栖さんが2回私が1回やっただけで、後ろ向きの状態でも呼べば戻るようになりました。 
ただし、この方法は犬のショックが大きいので
トレーニングを積んで信頼関係をしっかり築いていることが大前提!安易に実践すると逆効果になるとのことなので要注意です。

ノーリードで練習最後に雑木林でサン君とフリーにしてトレーニングしていたとき、パン粉がキジを見つけて猛ダッシュ!
栗栖さんに「呼んで!」と指示され一瞬躊躇しましたが
戻って来た~~~!!
追うのを止めて振向くと小走りで戻って来ました!
訓練の成果が発揮された場面でした(^o^)

と、ここまでは大成功!ところが、しばらくして植林の中に姿が消えたまま戻ってきません。
こういう事は何度かあるしパン粉は遠くには行かないので、待っていれば戻って来たと思いますが、
今回はトレーニングカラーの使い方もマスターしたかったので発信音を鳴らしてみました。
1回目は遠くから聞こえましたが、奥に歩き進んでいるうちに聞こえなくなってしまいました。
「車に戻っているかもしれないよ」と栗栖さんが言う通り、車のそばで座っていましたが…

koi.jpg 呼んでも動きません
koi2.jpg サン君が声をかけても無視
koi3.jpg 耳を下げてトボトボ
パン粉は発信音に驚いてその場に座り込んでしまったようです。
車道に飛び出すことを回避するのが目的だから、止まって座ってもかまわないのですが・・・
自主トレで色々やってみて問題があるときは栗栖教室で追加授業かな~(^^)v 

訓練パン粉はたった4回のトレーニングでしっかり私に同調して動くようになりました。
稚拙なことを言えば4,000×4回は安かったな~(本音)
たった4回しかなくて残念なのは栗栖さんのあのうんちく話が聞けなくなること(残念)

★パン粉の友だちブリタニーもみんな頑張ってます。
リール君はフィールド競技/ 兄弟犬が好成績を取ってるので期待十分ですね~
クッキーちゃんは呼び戻し+α/ クッキー姉さんの変身を確実に実感してます!
アニーちゃんは呼び戻し/ ボール命の弟フィル君が指示に従うようになったって!?
ルネ君は実猟犬としての訓練/ ルネ君は課題が多いから、楽しみも多いのよん♪

◆卒業翌日の自主トレ
DSCF7055.jpg 穴だらけのシャツ
フリーにして森を散歩したら、パン粉は20mほど前方を右へ左へ探索しながら楽しそうでした。
でも必ず定期的に足元まで戻ってきました。 素晴らしいな~と喜んでいたら~~! 
慣れてきた後半にまたどこかに消滅(ーー;)
犬の慣れと人間の油断が原因だと思うので、緊張が途切れたときこそ呼んだ方が良さそうです。

我慢して待ってば戻って来ますが、その前に人に保護されたり事故に合う危険を考えるとそんなに長くは待てません。 
発信音を頼りに探したら、やっぱり座っていました( ̄▽ ̄;)
※座り込んだのは訓練最終日とその日の2回だけで3回目には発信音で戻るようになりました!呼び戻しと「止まれ」がほぼ完璧になってからは発信音を鳴らすことはほとんどありません。

猟はしなくてもパン粉には野山を楽しんで欲しいし、一緒に渓流釣りや山菜やキノコ採りに行けたらいいな~と思ってます!

◆呼び戻し訓練のページは以下です。
訓練1回目 チェックコード
訓練2回目 何度も呼んではいけない!
訓練3回目 トレーニングカラー編
訓練4回目 卒業   

・栗栖トレーナー『Doggy Culture

関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
01日 2013 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 12

◆コメント欄

仰~げば~尊~しぃ~♪ >>>
たった4回で、卒業!!!パン粉ちゃんはエリートですね♪
これからも、自主トレは欠かせないと思いますが、いよいよ、渓流が待ってますね~

ショックカラー、ルネは現在毎日首につけて存在に慣れてもらってる状態ですが・・・
音だけでも結構効果があるものですね(パン粉ちゃんは、)



2013.05.02 14:51
祝!ご卒業 >>>
パン粉ちゃん、ご卒業おめでとうございます。
4回とは優秀なのではないでしょうか?
雉に向かって走っている時に呼び戻しが効くのはすごいな〜(^.^)
あとは繰り返し気長に練習ですね。
野山をワンコとコミュニケーション取りながら歩けるのって、何よりも幸せを感じます。
パン粉家は近くに良いフィールドがあるので羨ましい(*^_^*)
2013.05.02 15:48
ブザー音が大きいのです! >>>
ルネママさん:
確かに!自主トレは必須だと思います!
ショックカラーのブザーですが、自動の方はボリューム調整が3段階使えますが
手動の方ができないのです(できるのかな?)
すっごく大きい音で確かにあの大音量が耳元で鳴ったらビビッて当然かも。
ルネ君はどうなんだろ…?

2013.05.02 16:11
すべてレアパパさんのおかげです! >>>
レアパパさん:
レアパパさんが栗栖さんを教えてくれなかったら今ごろどうなっていたか…
ほんとうに感謝してます!
キジを追っているときに呼び戻せたのは確かにすごかったですが、たまたまだと思いますよ。
それにパン粉はあまり猟犬向きじゃない性格なんだと思うし。
2013.05.02 16:17
卒業おめでとう♪ >>>
パン粉ちゃん やはり覚えがいい。普段の行動も落ち着きあるから クッキーとは違います。
クッキーは普段からいろんな意味で言うこと聞かない子なので 時間かかるかも~。。。うちは時間が空いてしまったけど来週3回目行ってきます。

そうだぁ パン粉ママさまお裁縫得意?パン粉ちゃんのシャツ手作りしませんか? 次回うちにライムが頂いたTシャツが山ほどあるのでお持ちします。私も1枚作成してみましたが ちょっと失敗。でも着せてます。では近いうちに~♪
2013.05.02 21:59
優秀! >>>
卒業おめでとうございます。
パン粉母さんもパン粉ちゃんもトレーニングで確実にレベルアップされてきてますね
今後の成長楽しみです。
2013.05.03 07:55
釣りバリ以外のハリは苦手だ~ >>>
クッキーママさん:
クッキーちゃんもトレーニングの成果が出ていることは確実だから、あせらずコツコツ1ずつですよ!
鉤はいいけど針はねぇ。。。。(^_^;)
簡単ならできるかも知れないから今度教えて!

2013.05.04 20:42
アンサン父さんの遺伝かも? >>>
ルーシーさん:
パン粉はまだ年齢的にハチャハチャしてますが、
基本的にはアンサン父さんに似ておっとりして素直な性格なんでしょうね。
パン粉だけじゃなくアンサンの子は穏やかなブリっ子が多いように思いますよ。
2013.05.04 21:58
アンンサンの子どもたち >>>
パン粉母さん
やはり、全体的にアンサンの子って穏やかな感じの子が多いですね。親の性質引き継ぎますね。
動画でガウガウしてる場面ばっかのっけてるので実感ないかもしれませんが、ルパンも実は穏やかな犬なんです。(まだ1歳になってないのでやんちゃな面もあるのですけど)
^_^;
2013.05.05 00:09
アンサンの子で良かった(^_^.) >>>
ルーシーさん:
クッキーちゃんの兄弟や従兄弟はクッキーちゃんとそっくりな子と、
まるで違う性格の子がいるということなので、きっとアンサンの子も色々なんでしょうね。
と理屈では分かっていても、やっぱり優等生系だと思う!
By手前味噌
2013.05.05 00:42
おめでとう〜! >>>
早々と卒業のご報告とは!飛び級での卒業な感じですね。
以前、お会いしたときに、ナナと月齢があまり変わらないのにちゃんとステイできていて凄いと思っていました。
ブリはとても訓練が入りやすい犬種なのだと実感しています。だから飼い主側の勉強・訓練が必要なんですよね。犬を叱る前に自分の訓練をしなきゃ!
ナナも人懐っこくて穏やかな性格です。アンサンの血ですかね。 
2013.05.07 10:14
犬より自分の訓練! >>>
emu daisyさん:
パン粉は課題が「呼び戻し」1つだったことと、
元々母ちゃん命の性格なので早かったんだと思います。
ナナちゃんが目指すセラピードッグは訓練テーマが多くて大変ですね。
でもアンサン父さんはまるでセラピードッグみたいな犬だったから
ナナちゃんも必ずなれますよ!頑張れ~
2013.05.07 11:55

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/377-d13e6d81

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス