2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

安全確保でキジ探し

キジみつからず キジいるよ 
キノコはある キジ発見
キジいるぞ 発見できず
町内が「猟区」のような町なので、秋が深まると買い物ついでにキジあてができます。
こんな所がたくさんあるのに、はじめは空振りの連続でしたが、少しだけキジの居場所にメドがつくようになって、1時間ウロウロすれば1~3羽は出せるようになりました。
 
ブリタニースパニエル パン粉です 
がんばる犬 キジの臭い? 
藪だらけ 気分は上々
パン粉の野鳥への執着はブリタニースパニエルという犬種の本能なんでしょうね。
子犬の頃は猟欲がない方だと思っていましたが、1才を過ぎたあたりから動きが変わってきました。
ただ走り回るだけではなく、地べたを嗅ぎまわって明らかに何かを探している様子になり、  
そしてこの頃から呼んでも戻って来ない事が増えてきました。
キジ当てをするブリタニー
もしオフリードでコントロールできなければ、絶対に渓流釣りに連れて行くことは無理です。
呼び戻しは最重要課題なのでプロのトレーニングを受けましたが、
実は栗栖トレーナーに出会って一番変わったのは私自身かな…(^_^;)
でなければ、キジ当てが楽しいなんて思わなかったでしょうね~ 
それから、ルネ&chefペアの影響も大きいです。
しっかりとキジの潜む所にルネを誘導して能力を引き出しているchefと、chefを喜ばせるために一生懸命指示に従ってキジを探すルネと…こんな猟ができたら楽しいに違いないですよ!

音声あり
最初のボサは前日にも3羽出た場所なので、まさかまた居たとは!
次の場面は、パン粉は違う場所が気になって仕方がないのですが、 無理に隠れているキジに仕向けたら失敗しました。
セルフハンティングさせないために指示に従わせた方がいいのか?
犬に任せた方がいいのか? 分からないことが多いですね~

でも危険もいっぱいです!
服はぼろぼろ 
ひっつき虫対策と腹部を守るためにレインウェアやチェストガードを使ってますが、
Tシャツは1回でボロボロです。きっとカンフースーツも裂けてしまいますねぇ。
枝が刺さった
すると昨日まさかのできごとが!(@_@)  1本刀?
体とチェストガードの隙間に大きな枝が刺さっていて、お腹には大きな擦り傷ができていました。
やっぱり栗栖さんやpinoさんが言うように服には危険があるな~と実感。

どんなに訓練された犬でも何かの拍子に糸が切れて暴走する可能性があります。
迷子になったり、どこかでケガをして動けなくなっていたり、交通事故に合うかもしれません。
★特に鳥や獣が多い野山でオフリードにするときは事故防止の安全対策を忘れずに。
ショックカラー  ワイヤーカッター 
ショックカラー
発信音を鳴らせば犬の居場所を確認できます。また発信音で呼び戻しをより確実にすることもできます。ただし使い方の間違いや犬の性格によっては逆効果になることもあるので、知識を持つ人の指導を受けて使いましょう。
GPS
10km以上測定できる高性能なものもあるようです。犬が遠く離れてしまった場合にでも見つけ出すことができる究極の装置です。
ワイヤーカッター
もし犬がくくり罠にかかってしまったときはワイヤーを切って救助します。

何かおすすめのアイテムや安全策があれば教えてくだっさい。


関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
01日 2013 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 14

◆コメント欄

すばらしい! >>>
買い物ついでに雉あてなんて、羨まし過ぎる環境ですね!
パン粉ちゃんも生き生きと楽しそう!

私も栗栖さんのお陰で雉探しが楽しくなりました。
コルクが来るまでは考えたこともなかった世界。
今はレッスンをしていないので、めったに千葉には行きませんが、千葉のフィールドが懐かしい~。
2013.12.02 19:39
実は千葉嫌いでした >>>
コルキーママさん:
パン粉が来てから千葉を見直すようになりました~
それにキジなんて気にもしていなかったんですが、探すのが面白いですね(^・^)
でもコルク君はひっつき虫が大変でしょ!?
2013.12.02 20:45
楽しいですね >>>
パン粉ちゃんすごいな!
ワンも楽しいでしょうが、人も楽しめますよね。
千葉はいいな。いっぱい雉がいて。
今行っているところは、場所を幾つも変えながら半日くらい探してようやく3羽くらいに会えるかな。
標高の高いエリアはひっつき虫があまりなく、峠を下ったエリアはひっつき虫が一杯で苦労します。
レアは事故防止にオレンジベストだけです。ゆとりのある洋服はいろんなものを巻き込むかもしれませんね。
コルク君ははウェットスーツ生地のベストですでなかなかよいですが、ブリタニーサイズはあったかな?
詳しくはコルクママさんから聞いてください(^-^)
2013.12.03 05:42
ブリタニーにして正解!と思ってます >>>
レア父さん:
今までの犬たちではできない遊び方ですね~パン粉のおかげです。
ひっつき虫は雑草だらけの空き地だった場所がヤバイです!
確かに体にピタッと密着した服の方が安全ですネ。
コルク君のは多分Wフルドッグガードという商品だと思いますが…暑くないかな?
どうなんだろ??
2013.12.03 18:02
>>>
Wフルドッグガードは雪か雨の時用で、ブッシュでは絶対に破けそうなのでもったいないから着せません。

ベストはルネ君と同じネオプレイン。
暑い季節には使えませんが、冬ならばOK。
おかげでおなかの擦り傷は減りました。
体の保護にはなるし、破けません。

でも、刀のように枝を刺してくるパン粉ちゃんにはどうかな~。
2013.12.03 20:13
コルキーママ情報ありがとう♪ >>>
コルキーママさん:
Wフルガードはしまむら派の私の服より高価ですもん(*v*)
あ、あのオレンジ色のベストですね!
確かに隙間があるから今回と同じように侍の脇差しになってしまうかも…
思い通りにいかないもんですね~
2013.12.03 20:33
パン粉ちゃんラッキー >>>
同じ様な事をさせたくて、旅行までしても中々チャンスの無いアップルに比べて、パン粉ちゃんは、これが日常なんて、超ラッキーですね。代々木公園んにも、遠くない昔は、キジが居たそうなんですが。。。
それにしても、パン粉ちゃん、どこでどうやって、刀を刺して来たのか。。。笑
2013.12.04 11:20
ワイヤーカッター >>>
対応が早いですね~ ワイヤーカッター購入されたみたいですね!愛犬を大切に飼われているからですよね!尊敬します。 この前家のベルは自力で♀キジ確保しちゃいました~(汗)キジでも♀キジは狩猟厳禁なので困りましたよ(爆)(爆)怒ることもできないし‥狩猟期間が過ぎたらパン粉ちゃんのキジあてに同行させてください!ブリタニ―が どんな捜索をするのか興味がありまして キジ探しは楽しいですよね~(笑)
2013.12.04 14:20
キジなんて興味なかったのにネ >>>
アップルの飼い主さん:
キジ当てごっこだから禁猟区も猟区も関係なし。やりたい放題だしね(*^^)v
でも千葉は道路と住宅とキジの居場所が接近してるので、やはり犬のコントロールができないと危ない場所も多いですよ。

2013.12.04 17:14
犬を守る為に安全確保 >>>
枝のささった事聞いてましたが思ったより太い(--; 本当に洋服危ないです。
猟以外でオフリードにする場合は ある程度の場所の安全性を確認してからでないとリスクありますよね。 道路に近い、急斜面に川がある、鹿やいのししの獣が出る、などなど、何事も備えあれば憂い無しですね。 本当に自然を舐めてはいけないと思いますし、って 私は臆病すぎますけど(^^;
2013.12.04 17:24
ベル君のお得意は単独鳥猟!? >>>
ベルパパさん:
銃なんかいらないじゃん!
どんなふうにトレーニングすればそんな便利な猟犬になるんですか(^^ゞ
パン粉はクンクン嗅いでブッシュに潜ったり雑木林に突っ込んだりしてるだけですよ。
2013.12.04 17:36
野山は危険の宝庫ですから >>>
クッキーママさん:
オンリードの方が気楽だし安全に決まってるんです。
それをあえてオフリードで野山に放すんだから、Kトレーナーの「死ぬ覚悟」という言葉を忘れたことはありません。
ルネママさんやクッキーママさんも何度かそんな思いをしてますもんね~
2013.12.04 18:09
>>>
やはり服は危険ですね 取り返しのつかないことになったら、すごく寂しいと思います。
フリーにする以上、絶対安全なんてことは有りえませんからねぇ
それと、ワイヤーカッターは、備えておくに越したことありませんよ
先週、猟の最中、爺さんが、たまたま話していましたが、知人の犬が、1週間ほど家に戻らず、やっと帰ってきたら、後足を1本なくして帰って来たそうです。オマケに歯が何本も無かった、爺さんは(きっとくくりにかかってたんや、ワイヤーを1週間もかじり続けとったかもな、可愛そうに入院しとるは)と言ってました。
恐ろしい話ですが、現実です。
フリーにするのは、こんな悲惨な事故に会う確率もあるので、地域の情報収集も大切ですね
安全第一で遊ばせてあげたいですね
2013.12.06 20:01
足をちぎって帰ってくる犬… >>>
pinoさん:
トレーナーも猟師だったので色んな恐ろしい話をしますが、あまりに生々しくて途中で声がでました!
ワイヤーカッターもトレーナーのアドバイスで準備しました。
これを使わなければならないようなシーンはごめんだ!
ひっつき虫ごときで命を落としてられません!
今のチェストは直ぐに外れるので何とかなると思うんですが服はもう着せません。
いつも貴重な情報をありがとう!!
2013.12.06 20:44

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/431-143a3507

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス