2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

チェストガードもTPO次第ですね~

チェストサポーター チェストガード
お気に入りのチェストサポーターを失くしたので次はバックルで止めるタイプにしました。 購入先
 
チェスト
オレンジばかりなので今回は迷彩柄にしてみましたが、Mサイズを選んだら少し大きかった。
サイズ 胸巾(両脚の間)    胸周り     胴回り    参考ウエイト
  S          6~9cm           51~71cm   43~64cm     11~20Kg
   M            8~10cm          58~79cm     51~71cm     20~30Kg
ガード 
前のチェストよりも厚手で硬いのが気になりましたが、動きを妨げることはなさそうです。
ところがこのボサで罠にかかったように動けなくなってしまいました!雑草と葛がまるで網のようになっていて裸でも絡まったと思いますが、チェストガードでますます引っかかりやすくなっていたことは確かです。やはりニライパパさんが言っていた通りでした。すごい藪

う~ん(ーー゛) 安全性では何も着せないのが一番よさそうですネ~
海なら水着を着て、温泉なら裸になるようにTPOに応じて臨機応変使う事にします。 
関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
21日 2013 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 4

◆コメント欄

>>>
装備は実際使用してみるといろいろな不具合が出てくるもんなんですよね。。
ルネ坊が着ているカンフースーツ?のような体全体を覆ってしまうものだと引っかかりとかからはいいですけど どうなんでしょう、、、
やはりすぐに破けるものではきりがないですし。丈夫だったらいう事ないですけどね。。。
2013.12.22 23:20
都合よくいかないもんです >>>
クッキーママさん:
カンフースーツは水辺や雪の防寒と引っ付き虫ガードに向いてますね~
でもボサボサ藪藪だとやはり破けるし、そういう激しい運動をするときは暑すぎるかも。
2013.12.23 00:31
そうですね。使い方次第だと思います >>>
お、迷彩柄ですか。乱場では気を付けてくださいね。
このSKID PLATEは、実際に装着する機会は少ないですが意外と気に入っています。何しろ失くならない(笑)日本の代理店の広告、レアちゃんがモデルなんですよね。
ワタクシは擦り傷防止のためというより、致命傷を避けるための道具としてコレを選びました。ですからちょっと厚い布地も有難い。
実猟の時はほとんど着けません。デメリットの方が多い気がします。でも危険があるところなど場所によっては使います。
全身のものは熱がこもって熱中症になるのでは?お腹が冷やせませんからね。これも実猟以外ならいいんでしょう。
おっしゃるとおり、TPOに応じた使い方が大事なのではないでしょうか。
2013.12.23 16:23
自分で作ろうかな~ >>>
ニライパパさん:
バックルがあんなに凸凹して大きいとは思ってませんでした。
あれでは引っかかって当然。たしかに限られた場面でしか使えないみたいです。
ほんとに100%の商品はありませんね~
自分で作れそうな気もしますが、不器用だからな…
2013.12.23 18:59

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/437-62c7e477

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス