2017 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

パン粉が出してchefが撃って新年スタート

初詣のおみくじは大吉♪
4日はパン粉が出したキジをルネchefが見事に撃ち落してくれて万歳万歳万歳~ \(~o~)/
ルネ家の猟に一緒させてもらえなければパン粉はハンティングを経験できないのだから
ほんとうに2人には感謝してます。
二頭並んで 
DSC_2052.jpg
パン粉はルネ君が遊びに来ると嬉しくて大騒しますが猟場では自重できるようです。
CIMG8655.jpg 
キジ 
大失敗は撮影(T_T) キジの写真もこれだけです。でも9羽も姿を見たので気分は爽快ですけど。
そうそう、ヤマシギも初めて見ました!
パン粉が田んぼの枯れ草に鼻を突っ込んでいるので「何してんだぁ!?」と言ったとたんに
枯れ草の中からタシギ(と思った)が飛び出してビックリ。
でもルネママの判定ではヤマシギ。 見た目は似ていても飛び方が違うので直ぐに分かるそうです。
ヤマシギは山に居るものと思っていましたが違うんですネ~

DSC_2060.jpg 右は川がある大ボサ
陽が傾き始めてそろそろ終了という場面でルネ君が山登り経由ボサ地獄にはまってしまいました。
chefが山側から救出に向かうもののイバラに阻まれ前進できません!
ルネ君は目の前にルネママがいるのに川が邪魔して行けません!
結局窮地に追い込まれたルネ君が意を決して川にジャ~ンプ!
ルネ君負傷 
こんな顔して生還です。
耳が切れてポタポタと血が滴り、あちこち血に染まっています。
この分ではルネママの心配の種が増えてしまいそうな気配ですね・・・・・

相方 
今回大活躍を見せたのは相方でした。
パン粉は落ちたキジをレトリーブどころか銃声に驚いて半べそ状態で全く役に立ちません。
なんとか記念の1羽を回収したくて落ちた辺りに向かうと即座に相方がレトリーブ!
別の場所ではルネ君がスルーしたキジのペアを相方がフラッシュ!
彼は立派な鳥猟人になれます( ̄ー ̄)v

今年はルネ家のおかげでとても素敵なスタートが切れました♪
こうして2人が猟をしてくれるのでパン粉のキジ当てもとても充実してます。
でもパン粉もルネ君も新しい課題が見つかりましたね。
パン粉は翌日のキジ当てでもキジが出る度に逃げて来るので、やはり銃声に面食らったようです。
オモチャのピストルで音に慣らすしかないかなぁ?
ルネ君はヤマドリを卒業してchefとのパートナーシップを復活させなきゃいけませんね~
2014年は飛躍の1年になりますように(^・^)


 
関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2014 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 24

◆コメント欄

9羽?凄いですね~ >>>
この時期に9羽とわ流石パン粉母さん! 猟場探しの努力が報われましたね! パン粉銃声にビビりましたか‥‥(ToT)前から気にしてましたが来栖さんに教えてもらってると思ってましたよ(泣)ガンシャイ(銃声を怖がる) になってしまったら なかなか治らないみたいですよ!ダイソーにおもちゃのピストルがありますからそれで音になれてからパン粉家の近くにある京葉射撃場で最初は車の窓を閉めて 慣れたら窓を開けて慣らせば大丈夫だと 思います。駐車場の 前で射撃してますから訓練には良いと思いますよ、家のベルはそこで慣れさせましたよ。 相棒ベルは昨日の初猟でイノシシか鋭い木で♂の大事なところを切りまして入院中です(ToT)新年散々な始まりになりました(┳◇┳)
2014.01.06 09:53
ええ~!?(@_@) >>>
ベルパパさん:
ベル君大変ですネ!きっと痛かったでしょうね~
傷が大きければ治療にも時間がかかるし退院してもしばらく休養ですネ。
でも大ケガでなくて良かったです。また元気になるんだから。

確かにパン粉は軽いガンシャイの可能性があるので栗栖さんに相談してみます。
一難去ってまた一難という気分ですが、今年は大吉だから>(  ̄ー ̄)<
だって昨日は1ヶ所目で3羽、2ヶ所目では8羽飛び出してまるで鳩みたいでしたよ~
2014.01.06 10:47
>>>
幸先の良い新年のスタートですね。ルネ家とパンコ家は役割分担がうまく築かれていて(相方さんの絶妙なレトリーブとか)、いい感じですね〜。猟期はあと少し、これからもっと獲りたいですね!
ルネ坊の怪我が痛々しい。仕方ないとはいえ母には辛い姿ですね。(涙)
2014.01.06 13:47
>>>
新年そうそう、幸先がいいですね。
パン粉ちゃんも実猟の経験ができて、更に力が付いたことでしょう。
音はちょっと苦手?
課題をクリアーできるといいですね。

コルキーは音はどうなんだろう・・・?
2014.01.06 14:40
全盛の縁があったのかしら店(^^ゞ >>>
emu daisy(ナナ母)さん:
この町に住んだことも、パン粉がうちに来たのも、ルネ君と出会ったのも…み~んな神様の演出かも~(^・^)
猟犬とケガはつき物とは言え、出猟の度に負傷していてはルネママが痩せちゃいますよね。
そうか~だから私はデブデブしてるんだ!
2014.01.06 15:00
ちょっと油断してました >>>
コルキーママさん:
射撃場の発砲音や雷と花火も克服したし、何度かchefの銃声だって聞いてるんですよ。
だから平気だと思ってたんですが…
でもそんなに酷い状態じゃないからきっとこれも克服できると思います。
音は慣れるか慣らすしか方法はないみたいですね。
2014.01.06 15:10
おめでとうございます(*^_^*) >>>
パン粉ちゃん年明けから猟犬冥利につきますねぇ~本領発揮、頼もしいです!
パン粉ちゃん家近辺は地球の恵が豊富なのですからママ様 今年こそ免許取得狙っちゃってくださ~い~!(^^)!
こちらこそ今年も宜しくお願いします♪
2014.01.06 17:08
ルネ家のおかげでです♪ >>>
コビ家 もみさん:
今回はハンターがいてくれたおかげで猟犬の真似事ができましたが、コビ家方面もきっとキジは居るはず!
コビちゃんと一緒に探してみたら楽しいですよ~


2014.01.06 18:01
>>>
すんごい数を出してたんですね。それにパン粉ちゃんお正月からキジ出すなんて おめでたい(*^^*)v
パン粉ちゃんこの間のクレーン射撃の音で全然気にしてなかったので 大丈夫だと思ってたのに クレーンと実弾の音って違うものなんですか? クッキーは大きい音だったら何でもビビリまくってます(--; 

ルネ坊 バイキンさえ気をつければ大丈夫かな! たくましくなって ショキちゃんを安心させねばですね。
2014.01.06 21:31
私も大丈夫だと思ってました >>>
クッキーママさん:
そうなんですよ~たぶん大丈夫だと思ってたんですけどね…
ガンシャイになると銃声でパニックを起こして大暴走したりするので危険なんですって。
パン粉は大慌てで戻って来る程度ですが、大事になる前に栗栖さんに手伝ってもらう事にします。
ルネ君もパン粉もまだまだ成長過程で色々ありますね~
2014.01.06 22:31
おかしいな、痩せないな・・・苦笑 >>>
思ってた以上に休み明け、忙しくって(体が動いてないだけかも??)ブログがはかどりません~汗
パン粉ちゃん、銃声は大丈夫、だと思ってましたが、びっくりさせちゃいましたね。。。ひゃ~って感じで草むらから飛び出てきてましたものね・・・
いまのうちに栗栖さんに修正してもらいましょう!!!
ルネもまだまだ・・・ですが、わたし、もっと痩せるくらいがんばります(笑)

こないだの最後の川のとこ。どうしてもルネがダメだっていったら、わたし、ずぶぬれになったって、泳いだって川を渡る気でいました。だって、ルネ、泳ぐのは得意だけど知らない水に飛び込むことは、今まではできなかったんです!!!
でも、はじめてのお使い?的な感じで、ほれ、がんばって!と見守ってましたら、
最後、意を決したルネが勇気を振り絞って川にドボン、飛び込んで必死で泳いできたときはうるっとしました。。。男の子のママは、わが子に冒険させる勇気がちょっぴり要るみたいですね。。。
2014.01.07 00:01
いいね! >>>
鉄腕さんをもってしても、中々実際に猟を始めるには、ハードルが高いですものね。本当に、こうして、猟に同行させて頂けるのは、ラッキーですね!銃声は、本当に近くだと、結構な迫力なんでしょうね?私が同行させて頂いた時は、パンパン、と爆竹よりも小さい音に感じました。
それにしても、旦那さまの活躍。。。面白過ぎる!!レトリーブとフラッシュができる旦那さま。笑
2014.01.07 00:11
いやいや、時には母は鬼にならねば >>>
るねママさん:
ルネ君にはアマゾン川に見えていたでしょう。
去年の釣りで同じようなシーンがあったから母心わかるな~
でも時には鬼の母になって突き放す勇気も必要だということですね。
これに懲りて山登りを慎んでくれれば大成功なんですけど…
パン粉のガンシャイはたぶん重症ではないから何度か訓練すれば治ると思います。
いえ、治してみせます!<( ̄^ ̄)>
2014.01.07 08:36
まだまだお子ちゃまのルネとパン粉 >>>
クッキーママさん:
何もしなければ何も起こらないけど、何かすれば何かが起こる
てなことでしょうね~(^^ゞ
近くにキジとトレーナーが居る!なんてラッキーな犬なんでしょう(^・^)
2014.01.07 08:44
考えが甘かったせいです >>>
アップルの飼い主さん:
やはり経験値の低さが原因だと思います。
飛び上がったキジを見上げた瞬間にバン!と強烈な音がしたんですから
キジが飛ぶ=バン! と連想するようになっても仕方がない。
こっちに逃げ帰ってくるとこりが可愛いのですが、そんな悠長なことも言ってられませんね。
2014.01.07 09:09
>>>
新年スタートダッシュからたくさんでましたね!
銃声は、とりあえず単発音からが
いいですよ。
カールもいきなり射撃場に連れて行ったら、連発音にビビリまくってました。
爆竹を単発にバラして、一個づつ鳴らしてから慣れてきました。
でも一個づつにすると、導火線が短くなるから、
僕がビビリまくってましたけと。(^_^;)
2014.01.07 11:47
禁猟前に治したいです >>>
坪ちゃん:
数は見ましたが撃てない方向に飛ばれたりして…なかなか難しいもんです。
なるほど~爆竹ですか!
銃声に慣らす方法もみなさん色々工夫されているんですね~
なんとか猟期中に修正できたらと思ってます。
2014.01.07 16:34
>>>
こんばんはぁ~良い調子で、たくさんゲームに会えたのですね、あくまで個人的意見なので聞き流してください、ガンシャイについてですが、これって先天的な場合は治りません、後天的な場合は、治る場合があるようです、それには、かなりの根気と気配りが重要のようです。
嫌な思い怖い思いをした後に同じことを続けられて、平気でいられるでしょうか?
犬の気持ちになって考えてみると???だと思うのです。
聞いた話では、当分銃声は聞かせないと、いう方法もあるようです。でも鳥にはジャンジャンあてる。追いかけるぐらいまで我慢する。
その後からが本番で・・・これが話が長くなるのでこれぐらいにします。 音を聞かせて慣らすという考えもあるのでしょうが、神経質な犬には逆効果の場合もあるようです。
トレーナーさんと相談されて頑張ってください、一時的な物なら大丈夫だと思います。
では、くれぐれも素人の考えですから間違ってたらごめんなさい、無視してくださいね
2014.01.07 21:05
安易に考えてた私のミスです >>>
pinoさん:
ガンシャイはかなりシビアな問題だったので甘く考えていた自分を猛烈に反省してます。
栗栖さんに聞いたらpinoさんが言うように音を聞かせて慣らすというのは危険を含むそうです。
騒音に慣れさせるために騒音を聞かせ続けるという方法が、
ある種の機能障害を持つ人には破壊的なダメージになり、犬の脳はそれに近いところがあるんですって。
今日見てもらった限りでは重症ではないようですが、数日後に擬似銃を使って訓練の予定です。
心配してくれてありがとう!
◎の猟犬になってきたので、絶対治してバンバン雉を出そうと思います!
2014.01.07 22:11
参考にさせてください >>>
pinoさま:
参考のため「その後からが本番で・・・これが話が長くなるのでこれぐらいにします。」の部分をご教示いただけると幸甚に存じます。
長くなるとパン粉母さんのブログにご迷惑がかかるかもしれませので、メールにてご教示いただけるとありがたいです。
いま一頭、ガンナーバス(シャイとまではいきません)なワンをたのまれているところです。
どうぞよろしくお願いいたします。
2014.01.08 15:15
>>>
パン粉母様 少しお邪魔させていただきます。
栗栖 様 初めまして、わたくしpinoともうします。あくまで、素人でして、先生の方法を是非、今後の為に参考にさせて頂こうと、思っていたところです。
以前我が家でガンシャイになった犬がいたため、色々な方に方法を聞いたり読んだりしましたが、チャレンジするまでに、その犬も交通事故で亡くし確認できないままでした。なので治せなかった口です。

全猟誌に、エルフュー犬舎様の、ガンシャイの矯正記事が、載っていました。そちらの記事が丁寧に書かれていたようです。2012・6月号78ページこちらが参考になるように思うのですが、本当にお役にたてず、すみませんでした。
それでは失礼いたします。
2014.01.08 22:23
ありがとうございます >>>
pinoさま:
ありがとうございます。
つたないトレーナーで、いろいろな犬の問題に悩んでいます。
40年近く猟犬と付き合ってきましたが、いまだに確たるトレーニングの方法がわかりません。
全猟誌、確認いたしました。
公文氏はロバート・G・ホイール氏にぞっこんの方ですね。
ボクも若いころ、『ウイング・ショット』や『メイキング・オブ・ア・チャンピオン』を読みました。ポール・ロングの著書も読みましたが、実際の訓練では頭を抱えてばかりいました。
プロが素人に教えを乞うのか? とお叱りを受けるのは重々承知していますが、問題犬の処方箋は犬の数だけあると存じます。
専門家より、愛情をもって接している愛犬家のほうが専門家以上にワンコをご存じの場合が多々あると存じます。
ほんとうにありがとうございました。
重ねてお礼申し上げます。

パン粉母さん:ブログを勝手に利用させていただき申しわけありませんでした。
パン粉ちゃんの「ガンナーバス」克服すべく頑張りますのでよろしくお願いいたします。
2014.01.08 23:51
pinoさん、栗栖さんありがとう >>>
パン粉の事でお二人にはご心配をかけてしまいすいません。
私の慎重性に欠ける性格が招いたことだと自覚してます。
でもナーバスにならずプラス思考で向き合えば必ず良くなると信じてます。
私が思うにパン粉は見た目より打たれ強くてめげない子です。
柔軟性もあって苦手なこともいつかは克服します。
それにこんなに強~い味方がいてくれますからね!(^・^)
これからもよろしくお願いします。
2014.01.09 01:41
>>>
お役にたてなくてすみません、失敗した方ですから、それもガンシャイ克服どころか・・・
とにかく、聞いたり見たりしたことからは、根気と気配りが大切なのかなと思いました。聞いても人によって、考えが違ったりで、最終的にどの考え方で進むのかは、難しいですよね、その犬しだいなのでしょうね?

きっと人と同じで、犬も個々に違うでしょうし、きっとやり方も個々に合った方法が有るのでしょうから、犬と真剣に向き合うほど、悩みは、つきないのでしょうね、いいかげんな人なら、もうダメ諦めな、なんて簡単にいう人もいますから、本当に素晴らしい先生出すね

パン粉母様 壁を克服すると又深い絆が出来るはず、一段と仲良くなれるのでは、プラス思考素晴らしいです、その気持ちが犬に伝わるはずです。頑張ってください
2014.01.09 07:04

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/440-6ef6fd37

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス