2017 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

リハビリでミス゜゜(´O`)°゜

まずは一昨日(23日)の状態から。
最近のパン粉はピストルを撃っても気にする様子もなくキジや小鳥を追いかけて楽しそうです♪
ガンナーバスでいっとき精彩を欠いていた走りも完全復活!

気持ちよさそうですネ~ でもこんなに突っ走ってはキジの臭いは取れないんじゃないかな(^^ゞ

用水路 この横棒を渡れますか?
先日ニライパパに「パン粉ちゃんは用水路の横棒を渡れる?」と聞かれて「ハイ」と返事したものの、
↑こんなに長いと無理ですね。 この半分ぐらいの長さなら渡ることもありますが。

音声付
この幅の板でも怖いんですね。でも一生懸命でカワユイなぁ

大場所
何キロも続く大場所は連日ハンターに攻められていてキジは多くないと思います。

キレイなポイント
誰も知らないと思うような所でもハンターの執念は犬の嗅覚以上です。
ビールの空き缶が捨ててあったりするけど、まさか飲酒猟してませんよね!?  

しかし順調だったガンナーバスのリハビリが、昨日私のミスで水の泡になりました(ーー;)
買い物に行く途中で4羽も出たので欲張らずに終わりにすれば良かったのに、帰り道でいい感じの空き地を見つけて、つい入ってしまいました。
奥に進むと「クク」「ケケ」とキジのような?鶏のような?鳴き声がして…しかも何羽もいる気配!
萱と蔦が激しくて思うように歩けず苦戦していたら、ガサガサガサッと音がして次の瞬間、
5~6m先から大きな雄キジがぶわ~っと飛び上がったので、すかさずピストルを撃ちました。
その音に驚いたように今度は右前方から雌キジが飛び出して2発目! 
 玩具のピストルと火薬 ピストル=玩具の
絶好調~と思ったところが、パン粉が血相を変えて走って来て飛びつくではありませんか(゚〇゚;)
あああ~やっちまった!
キジはパン粉が出したのではなく、パン粉はキジとは反対側の私から遠くない所にいたのです。
少し間があって3羽目が飛んだ後も、まだ萱の陰から「クク」「ケケ」と声がしていました。 

 
鳥猟犬
急いでそこを離れて年中キジがいる場所に連れて行きました。
するとさっきの事など忘れたように捜索を始めたのでホッと一息ついたら!
なんと今度も予期せぬ所から突然雌キジが舞い上がって、私も舞い上がって…撃ってしまった!
これはパン粉が出したキジでしたが、過敏になっているパン粉に近距離の銃声はショックが大きく、
次に雄キジがケーンと鳴いて飛んで行っても、パン粉は私の後ろで空を見上げているだけでした。

今日は雄キジ1羽と初めてコジュケイ(4羽)も出しましたが、ピストルは使いませんでした。
ガンナーバスのリハビリはやり直しです。

明日は久しぶりにクッキーちゃん、アニーちゃん、フィル君と同窓会です。
少しキジから離れるのもリフレッシュになるかもしれませんね。


関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
24日 2014 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 4

◆コメント欄

>>>
あらまぁ~あせらないで、落ち着いたリハビリが私は良いと思うのですが、まだまだ若い犬ですし、根気よく気長にが良いのではないでしょうか
犬の所在が確認しずらい時はピストルは持たない方が良いのでは?持ってなければ、音は、ならせませんからねぇ~なかなか難しいですよね
家は、2年以上かかったような気がします。
楽しく遊ぶことを心がけました。飼い主が鳥を確認して音をならすという感覚より、犬の行動を見て音をならすが良いと思います。
生意気な事を言いましたが、犬の気持ちを一番に考えてあげるとそんな気がします。
頑張ってください応援してますよぉ~
2014.01.26 23:16
応援ありがとう >>>
pinoさん:
心強いエールをありがとう!当分ピストルは使わず地道にキジ当て自主トレだけに務めます。
トレーナーにもpinoさんと同じことを言われました。
幸い実猟犬ではないのでキジ当てで楽しく遊べれば十分なんですが、目標を持っていた方が張り合いがあるから諦めずにやるつもりです。
やっぱり私はハンターには向いてない性格でしたね(^^ゞ
2014.01.26 23:40
きっと。。。 >>>
鉄砲の音だけじゃなくて、犬の行動は、こういう事の積み重ねなんでしょうね。気付かず、吠えさせる様にしてしまったり車酔いしたりするのも、同じ気がしました。感覚が敏感な分、人間より、経験に寄る知識が絶大なんですね。
でも、楽しい事が勝ると、急に克服しますね。笑
と、言う事で。。。アップルが一定の人や状況に吠えるのも、そう言う事なのね。。。と思うと、気が楽になりました。
2014.01.27 10:31
犬の心理を読み取るのは難しいですネ >>>
アップルの飼い主さん:
さすが間性が鋭い。
人が考えている以上に犬は繊細です。
犬は2つの事を結びつけて記憶する「連想記憶」があって、その連想ゲームで怖がったり怒ったり…
でも犬が何と何が結びついて連想しているか人間には理解しにくいですネ。
アップルの飼い主さんが「楽しい事が勝ると、急に克服します」と言う通りだと思います。
急には無理かもしれないけど、銃声が嬉しい事に結びつけば・・・
キジ=銃声では、銃声に慣れる前にキジ=嫌な音の連想になるかもしれませんね!?
ならば銃声=ご褒美なら改善するかな!?
2014.01.27 11:42

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/445-ba209029

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス