2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

小さいけど頼もしい相棒です

犬とキジ
犬と人間が時間と価値観を共有することの素晴らしさを実感しています。
もし鳥猟犬でなかったら、もしキジアテをしなかったら…きっと分からなかったと思います。 

犬は人間の様子を確認しながら、でも自主性を持ってキジを捜索します。
何も言わなくても私が右に行けば犬も右に、左に行けば犬も左に…
このスタンスが私にはとても心地がいいし、犬との一体感を感じます。
そして犬がいつも自分を見てくれているという安心感があって、守ってくれてると思うこともあります。
きっと人類と犬の関わりは狩猟から始まったに違いありません。

レトリーブ 
母ちゃん持ってきたよ~
競技中は咥えて放さなかったのに大会終了後は、傷ついた養殖鳥を咥えて来ては私の足元に置いて行きます。良くできた相棒ですね!

…かもしれないブリタニースパニエル

◆明るく元気!でも繊細なんです
鳥猟犬は人間と共同作業をする犬なので、基本的に人間への攻撃性はありません。
陽気で明るい性格であると同時に、デリケートでとても感が鋭く人間の心を読むのが早いですねぇ!常に飼い主の顔色を見ているので、飼い主の精神状態に影響されやすいのかもしれません。
ナイーブだからショックを受けると過敏に反応することもあります。
一番小型の鳥猟犬なので、愛玩犬として飼われた時代があって人間ベッタリになったのかな…?

◆尻尾がないから(?)犬付合いが下手(かも?)
「ブリタニーは鳥猟犬の中では犬に対して攻撃性がある」と言われて納得できませんでしたが、
確かに喧嘩っ早い子がいるしパン粉も襲われたことがあるので今はその意見に傾いています。
個体差はどの犬種にでも言えることなので、もしセターやポインターと比べてブルタニーが犬とのコミュニケーションが下手だとしたら、それは尻尾がないからかな~?と想像してます。
例えば、「近づくなよっ」と尻尾でサインを送っても、ブリタニーには理解できなかったり、
尻尾を振って挨拶すべきときに、尻尾がないために誤解されて噛まれたり…
そんな経験が犬に対する警戒心や攻撃性を生んでしまうのかもしれませんよね。   

だからパピー期間に他の犬と触れ合う機会を十分作った方がいいと思います。
特にオス犬は支配欲が強くなる1歳半頃から問題を起こしやくなるので、
そうなる前に色んな犬たちと遊ばせて付き合い上手に育てましょう。

※ブリタニーは敏捷性やジャンプ力を高めるのために断尾するそうです⇒ 狩猟民族の館
(そのせいか尻尾がないブリと尻尾が長いブリでは走り方が少し違うような…)   
 
DSC_1088a.jpg 
◆ブリタニーとミスマッチの人
小柄で手入れがしやすく、明るくて素直な性格なので申し分のない家庭犬になりますが、
とても寂しがりやなので一人ぼっちで留守番させることが多い方は難しいです。
アウトドアや外遊びが苦手な方、たまにリードで散歩するだけという方も不向きです。
時々は野山やDランなどでオフリードにしてリフレッシュさせることが必要だと思います。

※全部未熟な私の感想にすぎません。科学的な根拠はないので悪しからず(;^◇^;)  
  

関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
20日 2014 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 14

◆コメント欄

>>>
タイトルはまさにその通りだと思います。
本文も確かに科学的根拠はないのですが、納得です。
暮らし方にもよるのかもしれませんが、甘甘、ベタベタの甘えん坊ですよね。そこがまたカワユス!って親バカ過ぎ(^^;;
セターもポインターも凶暴なのはいると聞いていますから、ブリタニーだけが凶暴なわけではないと思いますよ。
個体差があるのでは?
また遊んでくださいね(^.^)
2014.04.22 21:17
追加です >>>
パン粉ちゃんが母ちゃんを(もちろん父ちゃんも)大好きなのは、ウズラを咥えてくる表情によく出てますね。
とっても素敵な写真です!
2014.04.22 21:21
レア父さん:ブリタニーは甘え上手 >>>
まるで猫か小型犬みたいに人間にピッタリくっつく犬ですよね~
こんなに甘えられちゃんとお手上げ(^.^)誰だって親バカになっちゃいますよ。
どの子もみんないい子なのに何故か喧嘩っ早い男の子が予想以上に多くて…上手く遊べなくて可哀想です。
私が出会ってないだけでポインターやセターにもそういうタイプはいると思います。
でもブリタニーはみんなフレンドリーでいて欲しいです。
2014.04.22 22:14
レア父さん:褒めてくれてありがと~♪ >>>
ちょっとピンボケですけどネ(^v^;)
こんな顔で走ってくるんだから可愛いったらありゃしない!
2014.04.22 22:20
私も1票! >>>
パン粉母さんのブリ見解はこれからブリを飼おうか迷っている方達の参考書になりますね。
ワタシも1票!
「ブリタニーは鳥猟犬の中では犬に対して攻撃性がある」との話は先日の競技会でも聞きました。
きっと、セッターやポインターはブリと比べると更に穏やかな性格なのではないでしょうか。比較級での事とワタシは感じました。ブリは陽気で感情豊かな気質ですから表現力が豊かなのですね(*^^*)だから、一緒に居ると楽しい♪
2014.04.23 11:13
いろいろ >>>
土地柄?あらゆる犬に日々出会いますが、どの犬も可愛く、みんな飼い主大好きな幸せな犬達です。それでも、その飼い主との関係が依存や甘えん坊とは、またひと味違う、「相棒」感を、鳥猟犬に強く感じます。人間の表情を読む事、それについて考えて行動する事が好きな気がします。メンタルではなく、フィジカルの面で、甘やかし尽くす事の大事さを感じてます。私も、何度か、ブリタニーは凶暴説(笑)聞いた事がありますが、強いて言えば、小さいからか、大きな犬に「ナニクソ!」な気持ちが強い気がします。また、犬種的にか、手術をしない子が多い様な気がしますので、当然、その事による摩擦は多いのかな〜。と思います。
嗚呼、ブリタニーの事ばっかり、考えるの、楽しい〜。笑
2014.04.23 11:20
そうです、そうなんです! >>>
ブリタニーは大好きな飼い主と”一緒に何かすること”が好き、ですよね。
一緒に狩猟する、一緒にキジあてする、いっしょにアジリティする、、、
このときのブリは、みんなお目目キラキラ、いきいきしてます。。。

攻撃性について・・・未去勢男子ルネは、耳が痛い話です。。。
傷つけてやる!というものではないんですよ、でも何か犬独特の世界がそこには存在しており、私にはなぜルネがガウする基準が、正直よく分かりません・・・

アップルマーさんがおっしゃるように、基本ビビリだから、大きい子に先制攻撃、な風にもみえますし・・・
パン粉母さまがおっしゃるように、時にKY? 空気読めずに・・・なんてこともあるかも???(私に似たのかな・・・苦笑)

ルネに限っていえば、私たちと一緒に狩猟やキジあてをして野山を駆け回ることが好き、私たちと一緒にいることが好き、なのですから、そこを無理にDランに行って、緊張させる必要はないんだ、と思えたときに、ココロは軽くなりました。
遊んでくれるコは限られるかも?ですけど、パン粉ちゃんみたいに遊んでくれるコもいるし~♪エールくんとルネみたいに、後から仲直りできたケースもあるし。。。

とにかく毎日できるだけ一緒に過ごすことで、信頼関係を築いてゆけば、
それぞれの飼い主さんのかわいいパートナーとなること、間違いなしです。
2014.04.23 16:39
もみさん:ブリタニーは人間ぽいのかな >>>
パン粉は穏やかで従順で攻撃性のカケラもありません。
きっとコビちゃんもでしょ?
だからブリタニーがセターやポインターよりも気が荒いなんて信じがたいんですけどね…



2014.04.23 18:55
アップルの飼い主さん:去勢しても… >>>
あの日目の前で見ちゃいましたからね(^_^;)
どの犬種も男子の方が難しい点が多いことは確かのようですが、
実は去勢したからと言って大きな変化は期待できそうにないようですよ。
ブリタニーは日常生活でもキジアテでも人間とのコンタクトのとり方がきめ細やかですね~
だから野山を歩いていてもとっても安らぐんです。
2014.04.23 19:29
るねママさん:一時的かも知れないし >>>
フィールドに出るようになればDランは特に必要ないですよね。
犬って徐々にじゃなくある日突然変わるから、ルネ君も突然ガウらなくなるかもしれないし、そうなって欲しいな~

きっとブリタニーは他の鳥猟犬よりも人間と深~く関わる犬なんですよ。
そう、甘え方も、意思表示も、とにかく深~いんです。
だからブリタニーを飼った人は虜になってしまうんです。
あ、きっとこれは正解ですよ!
2014.04.23 20:32
>>>
もう全てが同感です。絶対犬と人間の最初のコンタクトは狩猟です。原始人からのお付き合い。なくてはならない存在ですから!パン粉ちゃん本当にブリとして最高のお嫁入りしたと思います。クッキーが最近愚痴ってますよ
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
今度はいつフリーにできるのかな?

攻撃性は 体小さいから 頑張るって感じです。
ブリに限らず ボーダーや、コーギー、柴 など中型犬 喧嘩よくしてます 。大型犬で攻撃性あったら誰も欲しくないからでは?と推測中。


2014.04.23 23:47
>>>
ブリタニー魅力的な犬ですよね、家は、ガンドックの系統が常にいる家庭ですが、この犬種だからこうだと言う感覚よりは、この犬はこうなんだと個体で違う気がしました。
同じ犬種でもやはり明確に性格が違ったりするようです。
勿論根本的な性能は犬種で別れてはいると思いますが、性格は10頭いれば10頭の性格に別れ、似てはいても同じでは無ない気がします。
あくまで個人的な感覚ですけどね
ちなみにバルも脅されたりされると向かっていきますが、自分から挑む事はほとんどない感じです。チャッピー1号2号は全く喧嘩することが無かったです。ブリのオスだから喧嘩するとは限らないようです。やはり環境や経験で犬は学習していくんでしょうね、仰る通り小さい時から犬同士のふれ合いの回数が多いほど、攻撃性は薄れて行くようです。
特にすり込み時期が大切なようですね
犬の観察は、ほんとに切が無くておもしろいです、すべてがそうじゃないかなぁ~て人間が勝手に判断してる部分がまだまだ多いのでしょうから、まだまだこれから色々な事が科学的に証明されたりするのでしょうね楽しみです。
とにかくいつまでも仲良く楽しくすごしたいですね
2014.04.24 07:04
クッキーママさん:きっとその通りです >>>
確かにポインターやセターは大型犬ですからね~
元々戦うために作られた大型犬は別として、大型犬は基本的におっとりしてる。
だから中型犬のブリタニーが他の鳥猟犬と比較したら攻撃性があるだけで、
けっしてブリタニーが攻撃的な犬種ではない!と言うことですネ~
素晴らしい結論で嬉しいな~


2014.04.24 09:29
pinoさん:犬も三つ子の魂百まで >>>
>性格は10頭いれば10頭の性格
ブリタニーはみんなパン粉みたいに明るくて穏やかな性格だと思っていたんです。
いや今だって基本的にそういう犬種だと思っています。
だから攻撃性が強いというのは私的には信じがたいことでした。
メスのブリタニーを飼っている人はそう思っているんじゃないかな?<若干名除く(^^ゞ>
何故攻撃的になるのか理由は謎のままとしても、三つ子の魂説はかなり当たっている気がします。
犬だから、「一つ子の魂」かな(^・^)
2014.04.24 09:57

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/472-5986d6a8

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス