2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆千葉FTCオープントライアル大会10/29開催 参加者募集中 ◆◆◆

オーバーヒートでダウン!

犬も一緒にお出かけ ほら、冷たいよ~
月曜日は気温が高かったので凍らせた水ペットボトルをクレートに入れてお買物に出発。
途中で寄った2ヶ所はボーズでした。
買い物をしている間は車のスライドドアを左右とも開けたままにして、ご褒美にはガリガリ君(^_^)v

そして帰り道でキジ一家を発見してこんなシーンが!
p1.jpg 
p2.jpg 
p3.jpg 
あ~残念!あとちょっとで子キジGETだったのにねぇ\(`-´メ)

キジの家族 
親子8羽の大家族でした。その後逃げたお父さんをもう一度発見して2ファインドめ。
なんて調子に乗っていたらパン粉がぶっ倒れてしまった!!

ぶっ倒れたパン粉 
車に戻るとホーリー君のようにバタンと倒れてしまい、水を与えても飲もうとせず、
もしかしてこのまま!?と思うほどハアハアと苦しそうでした。
水がお湯のように熱くなっていることに気づき、ペット氷に水を入れて氷水にしたところ美味しそうに飲み始めて、体にもかけてやるとようやく元気に!(´▽`;) ホッ

通りかかったおっちゃんが「オ~どおスた~?」
「ちょっと走らせ過ぎちゃって…」
「△◎¥$###・・・」
(・・?

「暑いとき走らすと内臓をやられて秋に泣くことになるよ」と栗栖さんに注意された矢先のことで
熱いヤカンを触らないと分からない自分を猛反省しました。

キジ当ては夕方の短縮タイムに変更。
びしょびしょに濡らした服を着せてペットボトル氷は必須アイテムにしました。


関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
17日 2014 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 23

◆コメント欄

>>>
よかったですねぇ~人が思う以上に犬には過酷だと思います。
個人的 考えとしては、夏は休憩してもいいのではないかと思います。
休んだからと言っても一度、鳥を覚えた犬が鳥を探さなくなることは無いはずです。
飼い主の義務、責任は、色々あると思います。
個人的勝手な考えです。
気を悪くしないでくださいね
何処の子も大切な命ですから・・・
失礼しました。
ほんとによかったですね
2014.07.18 08:40
怖いですね〜(>_<) >>>
例えキジアテじゃなくても、暑い中を動くときには、気をつけなくてはいけませんね。。。
パン粉ちゃん、とにかく大事にいたらず、よかった。。。
キジの大家族はあっぱれ♪ですが、くれぐれも無理はしないでくださいね〜!
2014.07.18 10:06
>>>
パン粉ちゃんも、キジの匂いだらけで興奮しちゃったのかな?
うちのはきのう、なぜかあまり走らず、草を夢中で食べてて、
しばらくたって後ろ5mくらいから、
メスキジが飛び出しました。
キジも、こいつら何やっとんねん!
とシビレをきらしたのかな?(^_^;)
それから走り回り、来い!お水!って言っても走り回ってハァハァゼェゼェでした。(ー ー;)
リードでの散歩にしないとダメでしょうかね?

2014.07.18 10:15
pinoさん:反省してます >>>
2~3日休むと騒々しくなるのでつい連れ出してしまって…
このくらい大丈夫だろうという考えが間違ってました。
犬ってギリギリまで頑張っちゃうんですね~
だからこちらが用心して気遣ってあげなければいけないのだ身にしみました!
2014.07.18 11:30
るねママさん:鉄砲要らずの犬? >>>
キジの臭いがあると運動量が増えてしまいます。
もし子キジを捕まえたらどうなっていたんでしょう…?
それで思い出しましたが、自称ブリタニーを繁殖していたという男性と遭遇し、
「ブリタニーは鉄砲要らずの犬」と言っていました。
ほんとかな~?
2014.07.18 12:14
坪ちゃん:カール君がリードで散歩? >>>
リードで大人しく散歩するカール君じゃないですよね~(^^ゞ
カール君ちの方は川があるので、ターゲットをキジから鮎や山魚女に変更すればいいかも!
パン粉は当分夏休みにします。




2014.07.18 12:29
>>>
パン粉ちゃん大変でしたね。でも回復してよかった!今年の暑さは過酷。うちは獣医さんから暑いから秋になるまで通院しないでいいよ、と言われました。都会の暑さは凄まじいです。
犬が熱中症のようになったらまず身体にバケツで水をかけるかホースで水をかけて体温をさげるのが一番だそうですよ。
パン粉ちゃんが夏を大人しく雉を我慢してくれるのかも大変そうですね。くれぐれも無理なさらずお過ごし下さいませ。
2014.07.18 18:51
>>>
パン粉ちゃん、すぐに回復してよかったですね!
大分前ですが、コルクもトレーニング終盤に倒れたことがあります。
最初は熱中症?と思い水をかけたりして、その内痙攣し始めて低血糖と気づき、持っていた飲むヨーグルトを飲ませたらすぐに治まりました。
6月ぐらいだったからそこまで暑い日ではなかったけれど、鳥を探して走る犬にとっては暑かったのでしょう。
この低血糖もオーバーワーク(寒いときはならないみたい)で起こるみたいです。
それ以来、暑い時期は山に行ったときに早朝ちょっとだけ走らせるぐらいかな。
長野の猟師さんも、夏は散歩だけだよ~と言っていました。

それにしても雉の大家族はスゴイですね!
咥えなくてよかったわ~(笑)
2014.07.18 20:39
ナナ母さん:健康第一ですね >>>
いつも3リットルの水を積んでいるんですが、完全にお湯になってました。
凍らせたペットボトルを持っていて本当に良かったです!
キジ当ても健康第一でした。
ナナちゃんのセラピーのお仕事デビューはいつ頃になるかな~
お仕事ブリ見てみたいです(^^)
2014.07.18 21:26
コロママさん:低血糖も!? >>>
暑いと低血糖にもなりやすいんですか!? あら~知らなかった。
パン粉は出かけない日は20時間ぐらい寝ている気がしますが(?)キジ当てを休んでもそんなに寝るのか…
考えてみると犬ってほとんど寝てばかりいるんですね~
それともパン粉は寝すぎなんでしょうか(^^ゞ
2014.07.18 21:48
低血糖 >>>
低血糖はなりやすい体質があるのかもしれません。
その前にも、レッスンの終わり頃、珍しくトボトボと帰ってきたことがあって、その時は何か怖い思いをした?怪我でもした?と思ったのですが、後になって思い返すと、低血糖の発作の一歩手前だったと思います。
そのときも比較的暑い時で、冬場はどんなに走ってもなったことはありません。
それからは、いつもポケットにハネミル(ミルクとハチミツ)を入れています。
走った後のエネルギー補給にも、水に溶いてあげると元気になりますよ。

コルクも出かけないときはほとんど寝ています。
足を痛めてからは様子を見てリードのお散歩だけですが(もう大丈夫そう)、それでも家では寝てばっかり~。
2014.07.19 09:01
>>>
パン粉ちゃん(><)回復して本当に本当に良かったです!読んでいて心臓バクバクしてしまいました(汗)
犬にとって想像以上に過酷だ、との事・・・この位なら大丈夫って思ってしまってましたが、以後気を付けたいと思います。教えていただきありがとうございます♪
2014.07.19 13:49
>>>
キジの家族は何回かお見受けしたことはあります。
相変わらずポイントせんけど。。。
5羽以上が一気に飛ぶからびっくりする。

こっちは、河川敷でやっているので、時たま水漬け&泳がせてクールダウンさせているけど、やっぱり夏はやめた方がいいのでしょうか?

秋に何が待っているの???
2014.07.20 05:26
コロママさん:ハネミルクいいですね! >>>
ハネミルク…ハチミルク?ハニーミルク?
ペット用の栄養補助食の商品名なんでしたか!http://www.morinyu-pet.com/petfood/dog/all_support_01.html
ビスケットや甘いパンを持つようにしてますが忘れることが多いので、これならば常備しやすいからいいですね~今度使ってみます。
コルク君も寝てばかりいるんですね(^O^)パン粉だけじゃなくて良かった~


2014.07.21 20:05
エレノアママ:役立って良かった(^^) >>>
嬉しそうに走り回る姿を見ていてついつい調子に乗ってしまいました。
くれぐれも私みたいな油断をしないでくださいね~
2014.07.21 20:15
>>>
パン粉ちゃんは多分低血糖にはならないと思うけど、万が一の知識として書いておきますね。低血糖を起こして痙攣した時は、固形物を食べさせるのは無理ですが、液体なら歯の間から流し込むことが出来るの。
私は、たまたまお友達の猟犬が低血糖になった時の話を聞いていたので、なんとか対処することが出来ました。
コルクみたいに、自分の限界を分からずに走っちゃう子じゃなければ大丈夫かな。
2014.07.21 20:24
せんじがらさん:泳げるなら… >>>
水泳でクールダウンできるなら良いような気もしますよねぇ。
でも気温が高くて暑いことに変わりはないのだから…やっぱり用心はした方がいいんだと思います。
2014.07.21 20:29
痙攣するの?? >>>
それは怖い。。。

子供の熱性痙攣みたいに、脳が反応しているならまだしも。

テナガエビやうなぎを捕まえるための川遡上に変更します。

で、秋にどうなってしまうのですか?
2014.07.21 20:55
コロママさん:低血糖の対処方法 >>>
>固形物を食べさせるのは無理ですが、液体なら歯の間から流し込むことが出来るの。
ごもっとも!!確かに発作を起こしている時にビスケットは食べれません。

>コルクみたいに、自分の限界を分からずに走っちゃう子じゃなければ大丈夫かな。
それは違うかも。どの犬でも夢中になって走りすぎてしまう事はあるはずです。
万が一低血糖を起こした場合にコルクママの対処法は絶対に参考になるはずです。


2014.07.21 21:03
無事で良かった! >>>
パン粉ちゃん、ヒヤッとしましたね、無事で何よりです。氷を持っていてすぐに対応できたのが良かったですね。

うちも、過去に2度ほど、ヒヤリとしたことがありまして、最初の時は氷をたまたま持っていて体に当てて、車のクーラーで一気に体を冷やしました。2回目は水すら持っておらず、このときは慌てました。すごい勢いで引っ張っていたので、暑ければ加減をするだろうと思っていたのが間違いで、急にへたり込みました。犬は加減をしないみたいです。

それからは注意していまして、この時期は早朝か夕方、気温とにらめっこしたうえで野原でフリーにします。リードのお散歩はものすごく引っ張り、逆に負担が大きいので本当に短時間で。でも、野原のフリーもそろそろ限界… 8月からは沢遊びに切り替えます(アニーはもちろん野原で雉探しのほうが好きですが)。

いずれにしても、注意は必要ですよね。うちもパン粉家のように氷を作っていくようにしようかな。ビスケットはいつも持っていますが、コロママさんのアイデアもいいですね。
2014.07.23 09:23
Bettyさん:経験値upしました >>>
栗栖さんから聞いた話では、自分をコントロールできず体の限界を超えても走り続ける犬がいるらしいですよ。
だから人間がセーブしてやらないと死んでしまうこともあるそうです。
梅雨が明けてますます暑くなるから、雨の日以外は野山は無理ですネ~
ペットボトル氷はクレートに入れれば冷房になるから便利ですよ。
私もハネミルクかガムシロップか蜂蜜を持つようにするつもりです。
2014.07.23 11:39
>>>
パン粉ちゃん、すぐ回復してよかった!私も同じく、楽しそうに走っている姿をみるとつい走らせたくなっていましたが、気をつけます。人間だってこの暑さにフーフゥ言っているのですから、地面に近い犬はもっと暑いはずですよね。
いつも参考になる情報ありがとうございます(^^)
2014.07.23 12:38
もみさん:反面教師です(^^ゞ >>>
犬よりも人間の方に慎重性が欠けているようでトラブルが多いです。
こういう事するとダメなんだな~という意味ではみんなのいい見本になってるのかも(^^)
コビちゃんは色が濃いから暑さは一段と厳しいはずだから気をつけてね~
2014.07.25 20:47

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/498-228fcd04

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス