2017 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
◆◆◆

猟欲アップで克服!ガンシャイ矯正訓練

スズメを咥えたブリタニー
これはパン粉が2才の誕生日に初めて鳥を咥えたときの写真です。 「スズメを捕まえたパン粉
強く噛まない「ソフトバイト」だったので雀は無傷でリリースできました。

ウズラを咥えたブリタニー
次は今年4月の「英系千葉大会」でのゲーム(養殖鳥)ですが、この時もご覧のようにソフトバイト。

ウズラを獲ってご満悦
そして昨日11月30日、ついにパン粉が養殖鳥を噛みました! 複雑な心境。。。

ガンシャイのトレーニング
栗栖さんに再度パン粉のガンシャイのトレーニングをお願いしたところ、今回は実践風にゲームを使うという方法でチャレンジです!

トレーナーと鳥を隠す
最初に色々な準備をしてから、適度に飛ぶように羽を調節したゲームを一時的に眠らせて隠します。
単に隠せば良いわけではなく、目的に応じたこの"お膳たて"が実は重要なんですネ。
まずはパン粉にゲームを噛ませて猟欲を上げることが今回の目的です。

P1090168.jpg
あれこれ策略をした割には直ぐにゲームは見つけられてしまい、5秒ほどポイントして突撃。
草影からバタバタ~ッとゲームが飛び出して、それを目がけてパン粉も垂直に飛び上がりパクリッ!
そして我々から逃げるように走って行きましたが、途中で咥えたゲームが逃げて、また咥えて…
という事が何度かあってゲームは静かになってしまいました。
これが甘噛みから本気噛み、そしてパン粉が1歩前進した瞬間だったんでしょうね~

ウズラを咥えたまま
私が帰り始めると「ホラ、見て♪」と近づいて来るのに目が合うと「渡さない!」と言って離れます(^^ゞ
「すごいね~良かったね~」と一緒に喜んでやると、満足したのか立ち止まったのでリードを付け、ゲームを咥えさせたままクレートに入れました。
以前から栗栖さんに言われていた事ですが、絶対に無理に取り上げようとしてはダメなんです。

玩具のピストルと火薬 ピストルを使ったガンシャイの訓練は次回2週間
 後の予定でしたが、この日もう1度ゲームにあて
 てその時にやってみることになりました。
 早すぎじゃないの~?とも思いましたが、
 栗栖さんがそう判断する理由があったので決行
 です。

ピストルを持って
2回目、後方の栗栖さんはピストルを手にしています。

ウズラにポイント
パン粉の後ろに回り込もうとしましたが、やっぱり5秒で自主突撃。
するとこのゲームが予想外に飛ぶこと飛ぶこと~(^_^;)
飛び去るゲームにイルカのように跳ね上がり、アイドル系らしからぬ激しい猛追をみせるパン粉!

その間に何度も銃声が鳴っているのですが、まったく耳に入っていませんでした。
これが猟欲のパワーなんですねぇ!!
次回もっと近い所で鳴らして、それでもゲームに夢中ならガンシャイ克服に大きく前進です(^・^)

猟欲が上がると捜索意欲や動きが良くなるようですが、セルフが強くなり呼戻しがきかなくなる場合もあるので慎重にあたった方がよいようですね。
パン粉は多分そういうことにならないと思うので、猟欲アップでガンシャイ克服!が成功すれば万々歳です~


関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
01日 2014 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 16

◆コメント欄

ガンシャイ克服!がんばって〜♪ >>>
ルネは回収した獲物(特に、何故かハト)を隠す癖があり、回収後は目が離せません。笑
ひとしきり獲物を咥え、飽きて口から離しますが、取ると奪いにきます。うちの場合、食材だから…あまり噛まれると困るんですがね〜苦笑

パン粉ちゃんがガンシャイ克服する、ということは。。。パン粉ちゃんと一緒にまたハンティングできる日が来るのかな〜楽しみ♪
2014.12.02 02:57
>>>
興味深く読みました。
私はソフトバイトが羨ましい気がするんだけど、やっぱり本気噛みでいいのね。
なるほど、夢中な時はピストルの音も気にならないんだ。
パン粉ちゃんがゲームを確認している時は大丈夫ということですね。
大きな前進でしたね!
2014.12.02 05:39
るねママさん:1羽目はルネ君に >>>
ハイ、治るように頑張ります!
ルネ君、鳩を食べるわけではなく隠すだけなら、1羽目の鳩をご褒美にルネ君にあげてしまったらどうかな?
ずっとクレートに入れておくようにしたら、もしかしたらクレートに運び込むようになるかも\(~o~)/
2014.12.02 07:54
コルクママさん:理論的には… >>>
人間でもウトウトしてたりボーっとしている時に銃声がしたらビックリしますからね~
そう考えるとゲームに無我夢中になっていれば銃声なんて気にならないと言えます。
理屈どおりに行かなくても有効な方法だと思うんです。
2014.12.02 08:02
ふむふむ >>>
怖いと言っても興味津々です。でも、上った猟欲を解放する機会が、身近にある訳では無いので、迷います。笑
パン粉ちゃんは、素直で、こうしてみよう!と試みると、その通りに実践できちゃうんですよねー。笑 教科書みたいです。大変、参考になりました。
アップルの時には、ガンシャイにならない様に、相談させてくださいね。
2014.12.02 09:20
>>>
生獲物は魅力的なのですね~パン粉ちゃん、意欲的でガンシャイの克服出来そうでヨカッたですね!
いろんな事を克服前進しているパン粉ちゃんファミリーはステキです(*^_^*)

獲物の回収はFTも実猟も同じなのでしょうか?甘噛み、本気噛みどちらがよろしいのでしょうか?
2014.12.02 11:28
>>>
すごいです。こういう風にトレーニングするんですね。しかもパン粉ちゃんあっという間に見つけて、飛んだうずらを咥えるとは!!アイドルパン粉ちゃんも、やはり猟犬魂が燃えるんでしょうね!!ガンシャイ、どうなんでしょう。ナナは、花火など家にいるときは、すごくこわがりますが、不思議と外だとあんまり気にしませんね。るねキャンプ場での大砲の音も、獣除けの空砲も気にしません。なぜなんでしょうね?あっ!外で怖がるものがありました。それは小学生の集団です!!
2014.12.02 12:22
>>>
先日の取材直前に、たまたまキジが獲れ。カメラの前で咬ませたら、
血が飛び散りました。(^_^;)
テレビ的にカットでしょうね。
その影響で?ヤマドリを出しました!(^O^)/
カールの場合、猟欲をイノシシから、鳥に切り替え中です。(^_^;)
でも僕のじゃ獲れないんだよな〜。
(ー ー;)
2014.12.02 14:49
アップルの飼い主さん: たぶん… >>>
ゲームを噛んだからといってフーちゃんに飛びかかることはないから大丈夫~(~o~)
ほんとに動きがパワフルでシャープになりますよ。
きっとアップルちゃんは誰かと一緒のときでも積極的になるはずです!
2014.12.02 20:11
もみさん:レトリーブトライアル >>>
実猟では回収作業は重要ですよね~!
枕みたいなダミーを回収する「ガンドッグレトリーブトライアル」という競技もありますが、
FTは「捜索」→「発見してポイント」→「指示で生産」までの競技です。
ダミーじゃなく生きてる鳥を使うところがワクワクするんですが…嫌な人もいるかな(^_^;)
パン粉は基本的には甘噛みタイプだと思います。
今回はゲームが暴れたので強く噛んでしまったけど…逃げなければ甘噛みでいいはずです。
栗栖さんに教わると犬との遊び方が増えますよ(^^♪
2014.12.02 20:43
ナナパパさん:ナナちゃんは別格 >>>
>不思議と外だとあんまり気にしませんね。
それは生まれつきナナちゃんの猟犬気質が強いからですよ。
きっとパン粉よりもずっと猟欲が強いはずだから、実猟に使ったらもっとすごい事になると思いますよ~!
2014.12.02 20:55
坪ちゃん:どんな番組か楽しみ~ >>>
カール君がキジの血しぶきを浴びて見つけたヤマドリなんだから撮って欲しかったですよね~
猿を追い払うのに犬を使うこともあるそうなので、畑を守るためにカール君の猪ガードマン役も大切なんじゃありませんか?

2014.12.02 21:11
>>>
本当に本能 猟欲が勝つと 何も聴こえない。。。
ガンシャイなんとかなりそうですね。
どうなんでしょう、パン粉ちゃんの猟欲がフルになる前のガンシャイが返って良かったのかも 怪我の功名〜

クッキーの自主トレ始めましたが やはりコツが 分からないとこあります。プロに教えて貰わないとダメかな〜。。
2014.12.02 21:51
クッキーママさん:クッキーになった! >>>
昨日、今まで軽く遊ぶ程度のセキレイにガチポイントのパン粉!
「お~いクッキーちゃんの真似するなよ~」と言ってしまいましたよ(^_^;)
やっぱりクッキーちゃんは猟欲が強いんだな~と再認識しました。
どんな自主トレを始めたんですか?
トレーニングは間違うと逆効果になるから、やはり専門家に相談した方がいいと思う。
2014.12.03 11:17
なるほど! >>>
FTは上手に指示出来たら犬もハンドラーも楽しめるゲームなんですね!
また、生きている鳥を使う所も犬にとっては夢中で楽しめるところなのかな。
う〜ん、コビは鳥をオモチャにして遊びそうです>_<
栗栖さんのレッスンを受けたらきっと新たな発見が出来るのでしょうね、興味深いです(*^^*)
2014.12.04 11:09
もみさん:コビちゃんもやったら? >>>
コビちゃんでなくても犬にとって捕まえた鳥はオモチャ、あるいは食事(^_^;)
栗栖さんと出会わなければキジ当てもFTも絶対にやっていませんね。
ハンターになった気分と犬との一体感と…ただ野山を歩くよりキジを探すという目的を持つだけで楽しさは倍増です!
おそらく犬との信頼関係もより深くなると思います。
基礎を学ぶだけでコビちゃんなら直ぐにできるようになるはずですよん。
2014.12.04 14:30

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/531-16b0f481

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス