2017 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
◆◆◆

ガンシャイ矯正訓練2回目

2回目のガンシャイ矯正訓練はG・ポインターのルアンちゃんと合同でした。
そこにアップルちゃんも加わったので、くしくも全英神奈川の敢闘賞3組が集まったことに。
もちろん合同と言ってもトレーニングはそれぞれ1頭ずつです。

駆け寄る犬 
アップルちゃんはガンシャイではないので、ゲームを使って猟欲アップがテーマです。

ポイントDSC_0071.jpg
早くもゲームを発見し張り付くアップルちゃん。     ↑虐待する栗栖トレーナー!☆ \(`-´メ)ではなく
ポイントが硬すぎるので「じゃぁ獲っちゃうぞ~」とあおっているシーンなんです。
アップルちゃんはゲームを鼻で捕まえたときはテキパキとこなすんですが、しっかり見えてしまうとポイントして固まってしまいます。以前パン粉もそういう時期がありました。対処が分からず悩んじゃうのかな?
 
ゲームがフラッシュ 
ゲームはあまり飛べないようにしてあります。

ゲームを追うアップルちゃん
こうして何回もゲームと接触して刺激を受けることで鳥猟犬として成長するのだと思います。

楽しそうなブリタニー 
手は出しても口を使うことができないアップルちゃん。でも今回を機に変身するはずです。

ポインターのルアンG・ポインターのルアンちゃんジャーマンポインター
全英神奈川のFTで同じ組だったためルアンちゃんの演技を見ることができませんでしたが、パン粉がやっと1羽だったのに4羽も5羽も出していたと聞き少しだけビックリ。なぜなら栗栖さんからもスゴイ犬だということを聞いていましたからネ(^^♪
そんなルアンちゃんがガンシャイだなんて残念。

ダッシュ   
パン粉と変わらない小柄な子なのに全身バネのよう!早すぎてブレーキが間にあいません(^^ゞ

DSC_0042s.jpg 
スピードも集中力も嗅覚もパン粉より優れているし、なんと言っても猟欲が格段に強いです!

ガンシャイを治す訓練 
ルアンちゃんはFTだけでなく実猟の仕事があるのでガンシャイは切実な問題です。
特にG・ポインターは実猟でこそ才能を発揮する犬のようなので、なんとか治って欲しいな…

やる気満々 
キジ当ての時はハイになるパン粉ですが、この日は特に激しくてうるさい!

DSC_0095.jpg DSC_0096.jpg DSC_0100.jpg
鳥を捕まえた
 あっ、ゲームの顔が見えます! カワイイ…

1回目は「放鳥器」を使いました。普段のパン粉なら放鳥器の音だけでビビッるはずですが、全然聞こえていない様子でゲームを追って行きました。
2回目はダミーの場所を作り、そこで空ポイントさせ、実は少し離れた所に本物のゲームを仕込むという少々ひねったやり方。
ルアンちゃんはダミーの場所でがっちりポイントしていましたが、栗栖さんが「パン粉はポイントしないと思うよ」と言った通りダミーの場所はちょっと立ち止まっただけで通過…?

咥えて逃げるブリタニー 
ゲームを発見した瞬間ピストルを連射していますが、まったく意に介せず嬉しそうに逃走(^_^;)

ウイニングラン 
ウイニングラン 
そして何故かルアンママとアップルママに向かってウイニングラン。
アップルママが撮ってくれた写真を見ても自慢しているのが見え見えです。
 
ウイニングラン
そして我々が来るのを偉そうに仁王立ちで待っています。

トレーナーと 
「パン粉は咥えたまま自分でクレートに入ると思うよ」と栗栖さん。

鳥と仲良しの猟犬? 
ほんとにその通りでした!なんで栗栖さんは分かるんでしょう???

生きてます 
あれ~!? ゲーム生きてますよ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
パン粉は基本イージーバイト(ソフトバイト)なんですね。前回はゲームが暴れて強く噛んでしまったようですが、この子は大人しかったので無傷でピンシャン♪

トレーニングを終えてホッとしていた時に見覚えのある人物が車から降りてきました!?
なんと~近くを通りかかったというトップパパさんでした~o(*^▽^*)o 
お仕事中なのでイヤシ~犬のトップ君とは会えませんでしたが、やっぱりトップパパさんの笑顔は人を幸せにする笑顔ですねぇ。
来年春の東金猟友会の競技会では絶対にみんなを驚かせるからネ!と宣言してしまった…

ゲームはボブホワイト 
ボビーは今日も元気です。心境は超複雑ですが矯正トレーニングはまだ終わりではありません。


関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
09日 2014 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 16

◆コメント欄

>>>
面白いですね〜。
パン粉ちゃんがウズラちゃんとバリケンに一緒に入っている図は、なんだか微笑ましい!
バリケンに入ったらウズラちゃんを放して、一緒にいたの?
お友達みたいな雰囲気。
う〜ん、不思議なパン粉ちゃんだわ。
2014.12.10 22:11
コルクママさん:そうなんです >>>
咥えたまま勝手にクレートに入ったのでドアを閉めたら口から放してくつろいでいました。
パン粉って少し変わったところがありますよね…
2014.12.10 22:15
こうなると。。。 >>>
練習の度に、パン粉家のペットが一羽ずつ、増えて行きそうですね。。。笑 キジだと、なんだか、平気ですが、ウズラちゃんだと、ちょっと可哀想になる私です。。。
2014.12.11 12:40
アップルの飼い主さん:実は悩んでます >>>
> 練習の度に、パン粉家のペットが一羽ずつ、増えて行きそうですね
その可能性はゼロではないからヤバイです!
どうもウズラとパン粉の同居は難しそうなんですよ。
これ以上飼うと完全に情が移って、その結果家中ウズラちゃんになりかねません。
2014.12.11 14:27
昨日? >>>
なんだ~!昨日午前中はチームルネ、リベンジマッチしてたので、のぞいてみればよかったな。
ボビー、かわいいですね。。。
うちにもウズラが3羽います。。。ルネとは一応同居してますよ。笑
(別室で、ですが・・・・)

ルアンちゃんは実猟もするのですね、ガンシャイ、治るといいですね、でも栗栖さんがついてるから、きっと大丈夫!!!
2014.12.11 22:41
るねママさん:同居は難しいかも >>>
ボビー、もっと憎たらしい顔なら良かったのにな~(ーー;)
パン粉は2階の部屋にボビーが居ると気づいてから、まるで家の中でキジ当て状態です。
養子に出したいな~
2014.12.11 22:59
>>>
ボビー=うずらちゃん?!・・・カワイイ♪毎回、お持ち帰りなのですか?!
自主練が出来ていいですね~&ルネくんちみたいに卵も食べられますね(^^)
パン粉ちゃんのソフトバイトは教えたのもではないのでしたよね・・・理想です!
2014.12.12 13:45
>>>
パン粉ちゃん、ガンシャイ克服ですね!良かったですね~!独ポのルアンちゃんも克服できるといいですね!それにしても、パン粉ちゃんとうずらちゃんがクレートで仲良く!ナナならどうなるのだろう??
2014.12.12 14:05
もみさん:どの犬も初めはソフトバイト >>>
逃げ出そうとして暴れたときには強く噛みますが、どの犬も基本的にはソフトバイト(イージーバイト)らしいですよ。
あとは無理に取り上げようとすると噛んだり食べてしまったり隠したりするようになるそうです。
ボビーの里親募集中で~す。
2014.12.12 14:37
ナナパパさん:まだ卒業してません >>>
月曜日にもっと大きな音が出るピストルで訓練する予定です。
それで平気ならば成功かも知れませんが…ガンシャイの矯正は難しいです。(ーー;)
ナナちゃんもゲームが暴れさえしなければお持ち帰りするんじゃないかなぁ。
2014.12.12 14:43
何しても可愛いんだから❤️ >>>
そうなの⁈こんな事あるんですね。
クレートでくつろぐパン粉ちゃんとボビー 可愛い過ぎる画像 パン粉ちゃんが家族として受け入れちゃったら これはニュースですから TV出演決定(笑)

クッキー自主トレをマイフィールドで昨日行って来ました。キジ3羽くらい 飛ばしました。でもってその後は完全呼び戻し無視。。。恐ろしいほどの猟欲でどんなブッシュにも断崖絶壁も厭わない。。。アーちゃんパン粉ちゃん 叶うならこの猟欲差し上げたい( ̄▽ ̄)
2014.12.16 10:57
クッキーママさん:猟欲=暴走もあります >>>
パン粉の場合は猟欲が上がることで多少は銃声を気にしなくなるという訓練です。
猟欲が上がる事で捜索は積極的になるのですが、犬によっては猟欲が強くなりすぎて暴走やセルフになる場合があるそうです!
昨日短時間ですがルアンちゃんも激しい猟欲で呼びも効かずいセルハンになりました。
クッキーちゃんも元々猟欲が強いから呼び戻せなくなるタイプかも…
2014.12.16 11:18
>>>
先日富士であった全英の競技会でも、審査員の方が幼犬のハンドラーにアドバイスされていました。
呼び戻しが出来ないうちは、鳥に当てないで、ある程度狭い所で呼び戻しの訓練を根気よくすること、だそうです。
2014.12.16 16:29
コルクママさん:呼戻しが全ての始まり >>>
考えが甘かったな~と反省してます。
FTでも、アジでも、ただの散歩でも、すべて呼戻しから始まるんだと今更ながら再認識しています。
栗栖さんに指摘されましたが、パン粉もゲームを咥えると呼びの反応が悪くなりました。
これからは呼戻しをもっと意識するつもりです。
それとレトリーブも。
2014.12.16 17:15
飛んで行って欲しい >>>
呼びの反応が悪くなるぐらいのパン粉ちゃんは、きっとまだすごくいい方なんだと思いますよ。
みんな猟欲が出てきた時に当たる壁なんでしょうね。
犬の猟欲に合わせた呼びの訓練があると言われたことがあります。
コルクもウズラだと持ってきたことはあるけど、もし雉だったらどうなるかな〜?
狂っちゃうかしら…?
2014.12.17 05:56
コルクママさん:だから保護犬になる? >>>
猟欲が強くて走力があるから保護犬になる。だから保護犬は有能な犬が多いんですよネ!
ウズラはキャッチ&イートサイズですがキジは無理。
ウズラを持って来たコルク君ならキジもちゃんとレトリーブすると思います。
キジを回収するシーンを見てみたいですね~
2014.12.17 08:27

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/533-5c927c92

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス