2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆千葉FTCオープントライアル大会10/29開催 参加者募集中 ◆◆◆

ルネ家と擬似ハンティング

DSC_0005.jpgDSC_0003.jpg
久しぶりにルネ家の猟に同行させてもらいました。

DSC_0007.jpg 
いい絵ですね~
ルネ君は猟を重ねて来ているせいかヤル気満々で表情も真剣そのもの!
ところが最初に案内したのは谷あいだったので、ルネ君は大好きなコジュケイを探しに森の上に…
でも気がすむとちゃんと戻ってくるので昔のような暴走とはかなり違いますネ。

DSC_0021.jpg 
そこで森が隣接していない休耕田に移動し茅場を狙うことに。
キジは我々に気づいて茅の奥に逃げ込みその後這い回ったようですが、ルネ君は着実に追跡。
最後まで追い詰めて雄雌のペアがフラッシュ!なんだかルネ君が変わったかも~
残念なことにキジは低く飛んで矢先にビニールハウスがあったため撃てずでした。

DSC_0024.jpg 
次はいかにも居そうなポイント。直ぐにルネ君が気配を察知し、シェフもルネママも素早く臨戦態勢!
絶好の条件で雄キジが飛んだ~~~☆\(゚◇゚)/    ・・・・シーン

DSC_0028.jpg 
チャンスだったはずなのに家族揃って戻って来ました。 (+o+)何でだ~?
その理由は「跳弾」でした。
何かに弾が当たって跳ね返ることがあるそうで、今回は奥の竹に跳弾する可能性があって撃たなかったそうです。色んなことがあるんですね~

DSC_0029.jpg 
最後に行ったのはあちこちにススキやセイタカアワダチソウの群生地がある丘の上です。
この写真の場所はパン粉も何度か入ってますが、さわりだけで簡単に撤収していました。
しかしルネ君はズンズンと捜索し続け諦めません!
執念というのか集中力というのか、明らかにパン粉よりルネ君の方が捜索意欲が強いと思いました。
そしてしばらくすると彼方から雄キジがフラッシュ。確かに遠くて撃てないけれど、ルネ君あっぱれ!

DSC_0031.jpg 
結局一発も撃てないままタイムアウトでルネ家には物足りなかったと思います。私は疑似ハンティング体験をさせてもらい感謝~♪

弾の飛距離や障害物を考えてキジ当てしてないし、どこからキジが出るかも気にしていないので、
もしパン粉が猟に参加することができたとしても実際は役に立たないかも知れませんねぇ。

ブリタニーは小柄だし這うように進むせいか(?)茅やブッシュだと葉も揺れないし踏音も小さくて動きがサッパリ分かりません。
キジが出る位置を気にしていなければそれでもかまわない事なんですが。
ルネ君は鈴とソナーの両方を活用してたので、パン粉も鈴ぐらいは付けようかな…



関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
05日 2015 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 23

◆コメント欄

>>>
いい体験ができましたね。
ガンシャイ克服練習にはならなかったけど。
やはり実猟経験を積むと、犬が変わってくるのでしょうね。
瞬時にいろいろなことを考えなくてはいけない鉄砲は、私には到底無理だな〜と感じます。
コルクも実猟は向いていないだろうし(笑)
2015.01.06 06:54
良いですね〜 >>>
え、パン粉ちゃん、大丈夫なの?!?!と心配しましたが。。。そうですよね、お留守番ですよね。笑
ルネ君は、ブログを読んでいるだけでも、凄く成長を感じますね。やはり、男の子は、女の子より、ちょっと手がかかり。。。笑 モノになった時には爆発力ある感じですね。
しかも、撃ち手が二人。。。犬も役目重大。学ぶんでしょうね。私は、アップルの名前札の鎖の音とハアハア言っているの(ポイントの時、止まる)を聞く様にしてますよ!
2015.01.06 07:53
コルクママさん:私も無理です~ >>>
私も鉄砲は向いてないな~と思います。自信があります!(^^ゞ
キジを咥えたことがあるかないかでも随分違うんだろうな~と思います。
有能な猟犬はハンターが打ちやすい方向にキジを出すという話も聞いたことがあり、
ただキジを飛ばすだけのパン粉とは大違いですよ~
2015.01.06 08:56
アップルの飼い主さん:車で留守番 >>>
パン粉にもルネ君の働きぶりを見せたかったんですが…
やはり扱いやすさなら男子より女子の方が楽だし、大人しい性格の子が良さそうですネ。
犬に限ったことではなく人間もね(;^◇^;)ゝ
今度あの茅場に行ってみましょうか?
あの中でアップルちゃんがポイントしたら…鎖の音もハアハアも聞こえないよ~ん
2015.01.06 09:27
>>>
あけましておめでとうございます。
うちも猟とキジ当ては別なので、
オスでもメスでも出せればいいんです。(ちょっと負け惜しみ.笑)
おかげで猪犬から、キジ犬に変わってきてるようです。(^ω^)
2015.01.06 09:39
>>>
あけましておめでとうございます!
るね家とハンティング!よかったですね!ってパン粉ちゃんはお留守番でしたか。そうですよね、パ~ンパ~ンパ~ンの音にどうなるかもありますもんね。我が家は、マーカーにイタリア鈴を付けてます。イタリア鈴の音は以外に遠くまで聞こえるんですよ!
本年もよろしくお願いいたします!
2015.01.06 09:47
坪ちゃん:ヤマドリ当てでしょ(^^) >>>
イノシシ当ては命がけだけどキジ当てなら安全牌ですね~
でもカール君はもっと高いところが好きうだから、ヤマドリ当てでしょ!



2015.01.06 11:02
ナナパパさん:イタリア鈴ですか? >>>
イタリア鈴て初耳なんですが、熊よけに使う熊鈴とかカウベルのようなタイプですか?
チリンチリンとかリンリンじゃなくカランコロンという感じの音がするやつ。
良いかも!!
2015.01.06 11:23
ナナパパさん:カール君の! >>>
あのタイプをイタリア鈴というんですか、知らなかった~
釣り人は熊よけの鈴として使ってるので釣具店で扱ってることが多いです。
山内銃砲製作所さんってパン粉のネームプレートを作ってもらったところですよ~
たぶん関谷犬舎の犬はみんなお世話になってるかも。
よし!釣具屋に行くぞ!!(^。^;)ゞ
2015.01.06 13:40
あけまして。 >>>
今年もよろしくお願いします。
ぱん粉ちゃんの出番はいつ??
って思いながら読んでたら…
お留守番だったのですね。
2015.01.06 21:51
アル&ナツメママさん:まだ補欠です >>>
練習は参加できても試合には出られない補欠選手みたいなパン粉です。
いつかは試合に出場できるようにガンシャイ訓練がんばりま~す。
2015.01.06 22:01
パン粉ちゃん、ごめんね!!!! >>>
せっかくの機会、パン粉ちゃんにもキジを咬ませてあげたかったのに・・・
不甲斐ないハンターでごめんなさい!
次回、またぜひ、お時間あえばリベンジさせてください。。。

自分たちがモノにしていない(知らない)猟場は、チャンスがあっても発砲するのは、難しい、怖い、危ない、ということに今さらながら気付きました・・・
なので、今度はルネが知ってる(暴走しない)ポイントに行きましょう!
そういう場所ならば、私たちもキジの付いてる場所、飛ぶ方向はしっかり頭に入ってるので・・・きっとパン粉ちゃんにキジのプレゼントができると思うのです。。。

鈴はあったほうが見えない草むらでの動きがよく分かります。
いつの日にかそんなのがなくても分かる日がくるのでしょうが・・・

ルネがまだまだあの調子なので・・・必需品です。
2015.01.06 22:56
るねママさん:簡単じゃないこと >>>
あれこれ条件が多くて撃てるチャンスは少ないな~とつくづく思いました。
その点キジ当ては無条件ですから、その感覚で案内すると失敗することも実感しました。
やっぱり普段のキジ当てでも後ろにハンターが居るつもりでやらないとダメですネ~
いい勉強になりました!
2015.01.06 23:50
難儀ですね~ >>>
猟の難しさが伝わってきますね!だから尚、獲物をゲット出来た時の感動や喜びは一際なのでしょうね!
この興奮を覚えたらやめられないのも分かる気が・・・(笑)
注意力散漫なワタシには無理ですが(笑)
2015.01.07 10:49
もみさん:でも犬は実猟犬になれる >>>
私は間違いなく銃を持つのは不適格な性格ですよ!これだけは自信あります。
でもパン粉はガンシャイさえ解決すればそこそこ猟犬の仕事ができると思うんです。
コビちゃんもちょっと練習すれば実猟で使えるようになるはずですよ!
2015.01.07 18:07
鈴 >>>
はじめまして、こんにちは。パン粉ちゃんが野山を駆け巡るのをいつも楽しく読み逃げしておりました(^^) Eセターと暮らしており、我が家では鷹狩り用の小さな鈴を使っています。愛犬は暴走系なので動きと位置の確認用に。

小さな鈴が2つセットになっており、リンリンタイプで音は小さ目。鈴職人(?)がそれぞれのピッチが異なるように作っているそうで、1つずつでも使えて、重ね付けするとさらに遠くまで音が聞こえるというモノで重宝しております。音の好みなどは人それぞれかと思いますが、おすすめです♪ 実猟やキジあてで使うと鳥が逃げちゃわないかなーというのが懸案ではありますが...

今年も、パン粉母さんとパン粉ちゃん、仲間たちの楽しい日記を楽しみにしております。
2015.01.15 05:34
tomomitさん:遠路1万kmからようこそ♪ >>>
ブログ拝見させていただきキャスカちゃんのアップに見とれてしまいました~
犬界で一番美女犬はセターだと思ってますが、キャスカちゃんはなんてチャーミングな!!
ちばわんさんからなんて信じがたい事実ですネ。
鈴のアップ画像は見つけられませんでしたが、確かに音色が違う鈴を2つ使うというのは良く聞こえるという点で理にかなっていると思います。
それと実は猛禽類が大好きなので「鷹狩り用」というのもいいですね~
2015.01.15 10:29
猛禽類、私も大好きです >>>
わぁ、見に来てくださってありがとうございます。そうなんです、パン粉ちゃんのホーム千葉出身。これまで東京・神奈川住まいでしたが、ブログを拝見していると日本に帰ったら千葉もイイなぁと思っています(^^)

鈴、次回あたり記事にしてみますね。鷹はそれぞれの足に1つずつ付けるそうで、ちょっと萌えちゃいます。
2015.01.15 22:25
tomomitさん:日本も同じみたいです >>>
鷹狩りをやっている人のサイトに鈴の写真がありました!
http://booby0223.blog71.fc2.com/blog-entry-1133.html
やはり大小2つ付けるんですね~
このページを読むと、鷹も犬と同じようにキジ当てしたり呼戻しの訓練をすることが分かり嬉しくなりました。
犬&鷹でハンティングなんてできたらステキですネ~
犬がキジをフラッシュさせて、それを鷹が捕まえる!(^・^)ワクワク
2015.01.16 09:03
わぁっ!! >>>
たしか・・・年末のコビ森で鷹匠さん達がまさに鷹狩の訓練をしている場面に出会いました!
暫く見ていたのですが声がかけづらい雰囲気で・・・(笑)
足の鈴がチャリンと言うのも聞きましたよ!
それともう一つビックリな事が!
tomomitさんちのキャスカちゃん♪
今のコビを迎える前にお会いしたことがあります、里親会で。
小さい体、でもとてもゴージャスコートの持ち主で鳥が大好きだとお話を伺いました。残念ながらマッチングは出来ませんでしたが、今ロンドン(お里 笑)で幸せに生活しているんですね~よかった(*^_^*)
偶然の便りに思わずコメ入れてしまいました!
キャスカちゃんのサイトもお気に入りに追加です♪
2015.01.16 13:40
もみさん:奇遇ですね~! >>>
きっとその方たちは3/8の「ライトフェスタ2015」に出場すると思いますよ。
鷹を使って狩りをするなんて最高ですよね~
あら~まさかキャスカちゃんとニアミスしてたなんて!?(゜o゜) 
死の淵から救い出されて、まさか遠くイギリスの草原で走り回るようになるとは…
2015.01.16 18:32
わぁぁっ! >>>
もみさん、パン粉母さん、本当になんて奇遇な! ということは私が会う前にもみさんはキャスカに会っていたのですね。里親会のキャス子はさぞかしハチャハチャだったかと...(笑)

里親会で出会った犬、私もよくその後が気になったりします。思いがけず、便りを届けられて良かったです。日本に帰った折には、ぜひまた会ってやってくださいね。その頃になったら、パン粉ちゃん一家に鷹も加わっていたりして。
2015.01.17 08:23
tomomitさん:擬似猟が楽かな~ >>>
パン粉の鈴→キャスカちゃんの鷹の鈴→鷹狩り 
私の思考回路は連想ゲーム的な展開をするようですね~
鷹を飼育するのは許可が必要らしく狩猟免許よりもそっちの方が難しいらしいです!
やっぱり雉猟は諦めて擬似猟☆\(^∀^*)
2015.01.17 09:47

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/538-bf44cf7b

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス