2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆千葉FTCオープントライアル大会10/29開催 参加者募集中 ◆◆◆

千葉支部大会のレポ

若犬【幼犬・若犬の部】
←出犬表は拡大します
画像では賞状に合わせて「レザーブ」にしましたが「reserve」(補欠とか予備という意味らしい)なら「リザーブ」と言った方が良いので文章はリザーブにしました。
優勝のポインター
若犬の優勝は白黒のポインター
準優勝のセター
準優勝はTさんのセター


成犬出犬表 【成犬の部】
←出犬表は拡大します
この日は別の会場で大きな大会が開かれていたため参加者は普段よりも少なめでした。
優勝のセター
優勝したのはTさんのヒールド・シャンベリー・リー
先日の神奈川大会に続いてまた優勝でした~~\(^o^)/
優秀な犬はどこに出ても素晴らしい結果を出すんですネ!ハンドラーのTさんもすごい!
DS_0025.jpg
準優勝です。このセターも良く入賞してますね
DS_0034.jpg
Mさんのポインターはオープンでも3位です!
リザーブ
いつも入賞を逃さないモカは3位~♪
モカ母さん
作ってくれるお味噌汁のように暖かいモカ母さん


オープン【オープンの部】
←出犬表は拡大します
オープンはブリタニーやジャーマンポインターなど英系でない犬や血統書がない保護犬など、本来は参加できない犬のために用意された部門で、今年から表彰もされることになりました。
※ちなみに、「全猟」の競技会は全猟登録の鳥猟犬であれば誰でも参加できるようですが、月刊誌『全猟』の購読料ほか費用が高額になるそうです。

成績
富士の大会に次いでリザーブのルネ、初入賞のリール、初準優勝のコルク、遂に優勝のモネ
みんなおめでとう~♪♪♪ 秋の大会では負けないようがんばりま~ス(^^♪

初出場
ベル(G・ポインター)とブランはお互い初出場です
ポーンターのベル
ゲームも生産できて良いデビューを飾ったベル
ブリタニースパニエル
パワフルな動き!秋には活躍が期待できますネ

保護犬のセター
リアンの才能はトレーナーの折り紙つき! 近々モネとコルクのいいライバルになるはずです!
DS_0092.jpg
お茶目な表情ですね~
DS_0093.jpg
今回は回収もスムーズでした

ブリタニースパニエル
アップルはリアンに臆することなく猛烈な勢いで捜索! 「2ポイントしたけど先に飛ばれた」と言っていましたが、この勇姿をDランのお友だちにも見て欲しかったな~

DS_0131.jpg やっと来ました
DS_0133.jpg ちゃんと見てますが
DS_0137.jpg 行っちゃった~

ブリタニースパニエル同士
少し緊張するブリタニー同士ですが、ハンドラーが上手くコントロールしていました
ナナ
集中を切らさず意欲的に捜索するナナ
リール
リールはしっかり生産+キャッ~チ(*^。^*)

セターとブリタニースパニエル
コルクの競技シーンを初めて見ました。あれ?カナイの横になぜかパパが…
コルク
オープン部門ができたのはコルクママの功績
DS_0167.jpg
スタンバイが長くてだんだん不安になって…
飛ぶように走る
この飛ぶような姿で得点が高いのですよね~
カナイ
俊敏で力強く走るカナイです。でも私をチラ見

ブリタニースパニエル2頭
ゲームを覚えた犬はたとえ幼馴染でも野原に出ると遊ばなくなるのです<( ̄^ ̄)>
パン粉とルネ
自分の感じる方向にダッシュ!
いつもと違う
あれ?パン粉が毎回後ろから出てきます…
ボサから出て来るといつも私の後ろ側、という状態がずっと続きました。このカットで分かるでしょうか?(;^◇^;)ゝ
神奈川
神奈川大会のとき
千葉
今回の千葉大会のとき
 あとでモネママに聞いてみたら「歩き方が早すぎたんじゃない?」とのことでした。
 今回モネママは審査員に「もっと早く歩いて相手に追いついて」と言われたそうです。
 「トレーナーにはゆっくり歩くように言われてるし、相手のペースに合わせて早く歩けなんて変で
 しょ!?だから無視してマイペースで歩いたのよ」
 やっぱりモネママの方が上でしたネ!私はそういう信念と強さが足りませんでした。

一番左奥でルネが消えてシェフの足がとまりました。
そこでシェフを追い抜いて、あと少しでゲームが隠してある広場だ~っ!という場面で今度はパン粉が消えました(+o+)
完全に見失ってしまい実はその間に何があったのか記憶がありません。
誰かの「ここだよ」という声でパン粉が走ってくるのが見えましたが、口にゲームを咥えていました。

(ルネ家撮影の映像)
シェフが手を挙げたときに右からパン粉が走って来ます。下の写真はこのときです。
ルネがフラッシュさせたときは気になって見に行ってますね。
ゲームを咥えた犬
本人は咥えて嬉しいのだと思うけど…(T_T)
ウズラをとる
(訂正)このシーンはルネが生産したあと

シェフと

余裕のルネとシェフ

嬉しそうなブリタニースパニエル
どよ~んの私と「楽しかったネ」と言うパン粉。。。。(*´ο`*)
記事を書きながら良く思い出してみると…
狭くてぬかるんでいるコースはとても歩き難く、私はシェフにくっついて一生懸命に歩いていました。
確かに歩き方は早かったし、足元ばかり見ていた気がします。

やっとシェフを追い抜いたときに、歩きやすい広場に早く着きたいと思いました。
あ・・・それでパン粉を置き去りにしてしまったんですネ~
ブリタニースパニエル

ポインター
G・ポインターのルアンと若犬で3位を獲ったMさんのポインター
ルアン
いい仕事をしてたのに観客しか見えない所…
ポインター
可愛い女子ポとハンドラーのバランスが絶妙

優賞犬登場
優勝候補のモネと実猟の実績では引けをとらないニライの対戦です
ニライ
リラックスした雰囲気がニライにも伝わってます
保護犬のセター
去年の夏は空を見上げていたのにね(^^ゞ
猟技
この日のニライは一段とパワフルでした!
ポイント
ファインド(発見)→ポイントまでが最高でした

栗栖ポインター
栗栖さんとランはバイ(1頭とか単独の意味?)で登場。
結果3ファインドしたと聞いたのですが、本人は「全然ダメ!」と渋い顔。それは元々か☆\(^ ^ ; )
犬も人も怖いランですから、傷が癒えるにはまだまだ時間がかかるのかな…

素晴らしい猟技
「猟技」ではなく「演技」と言う理由が分かったような気がしてきました。

審査員の評価を聞いていて強く感じたことは、ゲームのファインド(発見)が最優先で、そのファインド→ポイント→フラッシュまでの演技の良し悪しが得点になり、その次の評価がグランドワーク(捜索作業)なんですね~
犬の回収は実猟やキジ当てでは重要ですが、競技では終了後なので影響がないようです(多分)

フラッシュあとの祭りとはこういうことです。 
パン粉はな~んちゃってのポイントしかしないので練習しないとダメですね~

最後の最後で保存がバグって全部白紙になりもう一度作り直しました!
あ~クタクタ~~愚痴で終わります。
最後まで見ていただきありがとうございました。


関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
14日 2015 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 22

◆コメント欄

生意気を言えば。。。 >>>
アップ、ご苦労された様で、、、お疲れさまでした!
たった3回しか出てないけど、見学も3〜4回して思ったのは。。。大会毎に、結構カラーがあるな。。。と思いました。神奈川では、ファインドより、グランドワークを重視している気がしました。(グランドワークが良いと、結果的に生産も増えますが。。。)ただ、回収は、どの大会でも、重視されていない気がしますね。ちなみに、いつも、もっと早く歩いて、と注意されますが、今回は、もっとゆっくり!と言われました。。。笑 きっと、犬の動きとの兼ね合いなのでしょうが、その辺を勉強したいですね〜。
2015.04.15 00:10
>>>
すごい・・・出版できそうな記事ですね。
で、記事が最後に消えたんですか?く〜涙 
毎回、丁寧に検証して上達も速い訳です、パン粉ちゃん、前回も勿論、とてもよかったですよね。パン粉ちゃんのスパニエルらしく明るく会話をしながら、丁寧にママと歩けるのが個人的には好きです。(私の好みで、競技の細かい基準がわかってないのにすみません)
パン粉ママさん、神奈川、千葉とありがとうございました。ホント色々と感じる2大会でした。
また、山でトレーニング頑張ります
ニライママ

2015.04.15 00:38
>>>
いやぁ〜皆さん楽しまれてますね!
え?これだけの大作を書き終わって消えてしまったんですか!
(^_^;)
お疲れ様でした。m(__)m
2015.04.15 12:54
お疲れさまでした >>>
パン粉母さんのブログ、データもちりばめ、イラストも入り、ナイスショットな写真の数々、そして何よりエントラントに対しての洞察力の鋭さ、すばらしいです。それを作り直したとは・・・
FTでいつになく疲れた顔をしていたパン粉母さん、心配していたんですよ。もう競技会とブログのお疲れはとれましたか。
FTはモネと私の野原歩きの一つの目安として出場しましたが・・・
コースが決まっているFT。教えてもらったことを反芻し、自分なりに工夫しモネをひくことが、漠然と歩く普段の野原歩きをより楽しいものへと変えてくれました。
私がモネに教えるのではなく、モネから教えられることいっぱいです。
1人と1匹6脚でこれからも楽しんでいきまーす。
クッキーやアニー&フィルにも会いたいし、パン粉フィールドで是非遊んでください!

2015.04.15 16:24
>>>
これだけのレポが消えたら泣いちゃいますね、お疲れ様でした。

私が今まで聞いた限りでは、やはりグランドワークがとても重要視されていると思います。
グランドワークが良くてバードワークがいいのが1番。
グランドワークがいいけれど鳥には当たらなかったのが2番。
鳥は出したけれど、グランドワークがあまり良くないのは3番って感じじゃないでしょうか。

ただ千葉の会場は神奈川の会場よりグランドワークが見えにくいのかもしれませんね。
それと神奈川だと左右に鳥が置いてあるから、グランドワークがよいと鳥に当たりやすいのもあると思います。

あと、多少審査員の好みっていうのもあるかも知れません。
また、回収が重要視されないと言うより、終了後は審査の対象には入らないということだと思います。
ただ、回収も印象のうちですよね。
今回のコルクはすごくオマケをいただけたように思います。

アップルママさんは、いつもはもっと早く歩いてって言われるの?
私は審査員の先生に「社長さんをご案内するつもりで歩きなさい、つまり審査員にいい所を見せるつもりで。」と言われましたよ。

パン粉ママさんは足元ばかり見て歩いたそうですが、私は犬ばかり見ていて、溝に落ちてズッコケました(涙)。

2015.04.15 16:41
>>>
お疲れさまでした!しかもバグ・・・それは凹みますよね。それにしてもこれだけのブログ更新は、大変でしたでしょ。すごいです。なんだか卒論みたい。ポイント、難しいですよね。ナナもポイントしたりしなかったり。(できなかったり)鳥を鼻で認識していないのかな?匂いを取って近くまで行って、そこからの寄り付きのタイミングとかがダメなんでしょうね。
2015.04.15 18:52
アップルの飼い主さん:私もそう思いました >>>
ファインドは良いグランドワークの結果、私もそう思っています。
でも今回は…
あのコースは左右のボサに入ってしまうと犬の動きが見えにくいかも。
だから見渡せる最後の広場での仕事ぶりが重要になるんでしょう。
中川審査員なら走ってるよな~と思うシーンもありましたね~(^^ゞ
2015.04.15 19:18
ニライママさん:今回と次回 >>>
1年前の千葉大会ではまったく気付かなかったを今回は気付いたり、感じることができました。
きっとニライママに先輩ズラして語れます。( ̄ー ̄)ゞエッヘン
だからニライママも秋の大会では色んなことに気付くはずなんです。
そういうのを経験値というんでしょうか。
2015.04.15 21:26
坪ちゃん:ショックで倒れそうでした >>>
ほんとにあと数行で完成というところで白紙になったんですよ!!
なんとも言いようのない失望感?虚脱感?でしたね~
2015.04.15 21:32
ドラマだな〜 >>>
この内容なだけに 行かなくても満足できるo(^▽^)o
沢山のお知り合いが参加してるのもルンルンです。
モネちゃん コルク君 ルネ坊 リール君 みんなみんなオメデトウ!! そしてそれぞれドラマを生む 可愛子ちゃん達
もう家族で仲良くしちゃダメよのニライカナイちゃんとか、その獲物よこせのナナちゃんとか ちょっと暴走したかったアーちゃんとか咥えちゃダメよのパン粉ちゃんとか みんな許す〜(笑)

モネママ パン粉ちゃんと キジアテついでに 又遊びに来て下さい🎵
実は近くでキジ飼ってます(笑) いつも居るので クッキー大興奮。
パン粉ちゃん キジアテどうでしょう?
2015.04.15 22:16
モネママさん:最高のお手本でした♪ >>>
去年の春の千葉大会ではギャラリーで来ていて出血騒ぎのケガだったのに1年後には優勝!?
あの時はそんな事は夢にも思っていませんでした(^・^)
モネちゃんの演技を見ると他の犬との違いがハッキリ分かって最高のお手本ですよ~
モネちゃんのファインドは素晴らしかった!
2015.04.15 22:59
コルクママさん:ズバリですね~(~o~) >>>
ゲームはグランドワークを見るために中間地点に1ヶ所、
バードワークを見るために広場に1ヶ所、というのが良かったらしいですよ。
あら、溝に落ちましたか!
ですよね~何箇所も溝があったしヌルヌル滑って歩き難かったですね。
2015.04.15 23:28
ナナパパさん:ポイントして欲しい~ >>>
ナナちゃんはスタンチが長いと言っていたのでポイントできるんだと思っていました。
栗栖さんはポイントさせるのは簡単だと言うのですが、でもポイントなんて教えなくてもするようになる!と言うんです。
ロックパパさんに1つの訓練法を教えてもらったんですが長くなるので後ほど。
2015.04.15 23:40
クッキーママさん:咥えてるシーンが >>>
アップルちゃんの暴走なんて想定外の出来事だったので楽しんでしまいました。
ニライ&カナイちゃんは可愛いシーンが多かったんですが、いい仕事ブリだったんですよ~
考えると雀から始まってパン粉が鳥を咥えているシーンは多いですネ(^^ゞ

2015.04.15 23:50
お疲れ様でした >>>
充実のレポート。さすが編集長(笑)!
そして2回目の記事お疲れ様です。私も似たような事よくあります。(汗
パン粉ちゃんは積極的で自主性もあっていいな〜。(生意気言ってすみません)。終始スピードが落ちないのがホントうらやましい!リールはレンジが延びないしコンタクトがまめすぎるのでちょっと早めに歩いて流れを作ってひかないとお散歩になってしまいます。。。次は秋ですね!とにかくお疲れ様でした。リールぱぱ
2015.04.16 01:44
リールパパさん:だからトレーナーはすごい >>>
リール君の入賞は嬉しかった~(^^♪
さすがリールパパ!!
経験を積むと自分の犬の特性や色んなことが分かってくるんですよね~(^v^)
トレーナーはそれを素早く見抜けるから、犬のに合わせて訓練できるんだと思います。
レンジを伸ばす、積極的にする、きっとその方法も知ってますよ。
2015.04.16 08:31
競技会もブログも、お疲れ様でした。。。 >>>
パン粉母さんのブログはいつも力作だから、今回も時間がかかるだろう!と油断しておりましたら、みなさん案外早くに続々とアップで、ワタシ、かなり焦りました。笑 2回もやり直しでこの充実した内容&速さはすごいです・・・。
千葉のコースはボサに入ると犬の姿が見えないから観戦するのも難しかった、ハンドラーはもっと、でしょうね。
パン粉ちゃんは右に左に意欲的に捜索していて、いい感じだなぁと思ってみておりました。(そのときルネは、竹やぶのコジュケイへまっしぐら・・・苦笑)
それよりもパン粉母さんの喘息!!!今までで一番つらそうでした。。。今度薬持って行きますとシェフが申しておりますが。ハンドラーの体調管理も大切ですね!
2015.04.16 16:33
>>>
盛りだくさんの素晴らしいレポート、ありがとうございます。
やり直しでのアップだなんて・・・お疲れ様でした。でもお陰様で満喫しましたよ。
出犬表が載っているのも嬉しい。
手に取るように大会の様子が伝わってきます。
犬の姿が見えないと、私はいつも焦ってしまう。
まだまだ学ぶことがたくさんありますね~
参加できなかったので、未練がましく翌日千葉へ出かけたのですが、ずっと雨で雉探しできませんでした・・・
またリベンジに出かけたいと思います。
2015.04.16 17:58
お疲れ様でした >>>
凄い!
フィールドトライアルもこういって理論立ててやらないと上達はないんですね。
初心者ブランと私はただ原っぱを歩いてました。しかも途中からブランいなくなるし‥‥。でもパン粉ママ様はブランのポイント姿を見てくれたんですよねぇ?それのおかげで今回の大会に「参加した!」って感じになれました。また一緒に遊んで、教えて下さい。
2015.04.17 00:29
るねママさん:毎回失敗してバカばかりです >>>
ハンドラーの技術と体力が毎回パン粉の足を引っぱってしまって(/_;)シュン
草は以前よりも低かったけれどバードフィールドまでの道が細いから予想以上にギャラリーも見学しにくかったですね~
オープンでは私以外にも犬を見失っていたハンドラーがいたけど若・成犬の方はそんなことなかったから、やっぱり技術の差かな。
2015.04.17 09:05
ミモザさん:トレーナーは心を強くします! >>>
今回モネママさんと話をしてトレーナーの存在は大きいな~と感じました。
技術的なこと以上にトレーナーを信じてハンドリングしている人は心にブレがなく自信に満ちているんです!
どうしたら良いのか不安なままコースに立った私とは全然違うんです。
きっと優秀な犬ほどトレーナーが重要ですよ。

2015.04.17 09:26
ブラン&ニコパパさん:犬を客観視できますネ >>>
一生懸命にゲームを探してるブラン君をシッカリと見てましたよ~(~o~)
暴走して直線的に走るのではなく、要所要所を積極的に攻めて要る感じで見ていて楽しかったです。
確かにハンドラーを無視していたからセルフ状態には違いはないけどトレーニングを積めば直ぐに改善すると思います。
栗栖トレーニングは「呼び戻し」と「FTのハンドリング」は別メニューですよ。
2015.04.17 09:40

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/574-57b9a1a6

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス