2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
◆◆◆ ◆◆◆

アニーちゃんが肝臓障害で九死に一生

保護犬のブリタニー アニー&フィルトレーニングの見学
初めて会った2012年の東金のオフ会栗栖トレーニングの見学会
フィル君はボール命!でアニーちゃんは水が大好き!2頭とも元保護犬なんです。

そんな2頭の飼い主Bettyさんから貴重な経験談が寄せられたのでご紹介します。
夏は水辺で犬をオフリードにする機会が増えると思うので、ぜひ参考にしてください。
ところで、ちょっと近況報告をさせてください。
連休中に本栖湖で水遊びをし、近くの山で放していました。翌日朝から、アニーが急激に具合が悪くなり、嘔吐、下痢で水も飲まずにぐったり。
もう少し様子を見ようという相方を説得して夜間緊急病院(袖ケ浦にありますよね)に行きました。その先生は簡単な血液検査のみで、原因は手作り食にあるかもしれない、ドライフードのみが良い…などと呑気なことを言っているので、これは駄目だと判断し、とりあえず脱水していたので点滴で水分補給のみしてもらい、すぐに撤収。
朝一で通っている病院に連れて行きました。すぐに急性膵炎が疑われ、精密な血液検査をされました。
結果は原因不明の中毒による肝臓障害で、肝臓の数値は振り切れて測定不可能、即刻入院で24時間の点滴となりました。
山でヒキガエルをくわえていたので、ヒキガエル中毒または除草剤等が疑われましたが、今となっては原因はわかりません。昨日、肝臓の数値はまだまだ高いのですが、体内の炎症を判断する数値は正常になり、5日間の入院から帰ってきました。随分元気になり、ひとまずほっとしています。しばらくはお肉なしの低たんぱく療法食です。

パン粉ちゃんをはじめ、山でフリーにする方達が多いと思います。嘔吐、下痢、食事を受け付けない、などの症状が現れたら、なるべく早く受診するほうが良いと思い、長くなりましたがご報告させていただきました。

まだ完治とは言えませんが、命の危機は脱したようで本当に良かった~♪
Bettyさんの勝利ですネ(^v^)



関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
27日 2015 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 24

◆コメント欄

>>>
パン粉ママ様、upしていただきありがとうございます。ルネママ、ご心配おかけしました。

原因はわからないのですが、実はもう一つ疑ったものがあります。山でフリーにしたのは夕方ほんの短時間だったのですが、その時に草を食べており、まわりに白いキノコが沢山生えていました。キノコの知識がなく、その時な何とも思わなかったのですが、後で調べてみるとドクツルタケの様で、一緒に口に入った可能性があると思いました。パン粉ママ、ルネママだったらその様な場所はすぐに避けたと思います。また、ヒキガエルで中毒をおこすということも知りませんでした(嬉しそうに生きたままくわえていました)。飼い主の知識不足で反省です。野外で遊ばせる場合、いろいろな危険性を知っておく必要があると痛感しました。涼しくなったらまた遊んでくださいね。
2015.07.27 17:47
良かった! >>>
ドキドキして読みました。ブリタニーを飼ったら野山で走らせたいと思ってしまいますし、犬も大喜びしますが、命を危険にさらしてまで。。。と自問自答する事もしばしばです。でも、フリーにしなくても、危険は付き物で、正しい知識とこうした情報共有があると、ほんの少しでも冷静に判断出来ますから、Bettyさんと鉄腕さんに感謝です。あの、おだやかなアニーちゃんが。。。でも、本当に良かったです。また、しっとりと甘えてくれる彼女に会えると思うと、ほっとしました。
2015.07.27 17:57
Bettyさん:話してくれて感謝です >>>
積極的にキノコを食べるとは考えにくいし、間違えて食べたとしても僅かな量のはずだし・・・
でもヒキガエルの場合は確実にアニーちゃんが咥えていわけですから、
こいつが真犯人ぽいですね~
毒性があるカエルはけっこういるようなので気をつけなきゃ(+o+)

2015.07.27 18:58
アップルの飼い主さん:対処が重要ですね! >>>
様々なリスクを考えないといけませんが、考えすぎると何もできなくなるし…
やはり今回のBettyさんのように事故があったときにどうのように対処するかが重要なんでしょうね。
アニーちゃんは優しい顔をしてるけど性格は野生的ですよ~
2015.07.27 19:16
>>>
本当にアニー生還で良かったです!
いつでも油断は禁物ですよね。
お口のきかないこの子達 早めの対処
良かったです。

この時期 枯葉剤も危ないし、カエルも限りなく危ないですね。ヒキガエルはヤマカガシを捕食してたらその毒を持ってるそうです。

そういえば ご無沙汰。。。
アニーとフィルに会いたいよ~。。
2015.07.27 22:39
>>>
アニーちゃん、回復に向かっているようで何よりです。
カールも以前、あれ?な時があり、
ちょうど初代カナイちゃんの件があったばかりなときで、
急いで病院へ連れて行ったら、
肝臓の数値が異常に高かったことがありました。
カールも、カエルやモグラを捕まえたりしますので、
それが原因だったかもしれませんね。
2015.07.28 10:29
クッキーママさん:蛙も侮れませんね~ >>>
調べてみると特にヒキガエルは危険度高いですネ!
もしヒキガエルが原因だとしたら、もっと酷い状態になっていた可能性もあるから
ほんとうにアニーちゃんは無事で良かったと思います。
お互い気をつけましょうね。
2015.07.28 12:13
坪ちゃん:危ない危ない! >>>
カール君のそれはアニーちゃんと同じ原因ぽいですね~
モグラに毒というのは聞いたことがありませんが、カエルは近づいただけでもダメなことがあるようですよ!
カール君に蛙も蛇もよして捕まえるのはキジだけにすりように言わなきゃ。
2015.07.28 12:28
危険はどこにでも >>>
アニーちゃん 回復に向かわれている様で良かったですね!
色々思わぬ所に危険がある事を思い知らされます。
先日 我が家地域のブリ飼いの方との立ち話の中でも 「地元の山で友達の犬が殺鼠剤を口にして危ない所だった…」との話を聞きました。
お散歩途中でもこの時期にやたら枯れたりしている草むらがあったり…
見えない分からない危険にぞっとします。
日頃から注意してあげる事 大事ですね。
2015.07.28 18:50
>>>
アニーちゃん、大事にならなくて良かったです。フリーにすることは、必ずリスクがありますもんね。ナナも一度、原因不明の嘔吐、下痢で大変なことがありました。見える範囲での行動ならいいのですが、見えていないところでは何があったのかもわかりませんし。先生も原因はわからない・・・でしたね。その時の先生曰くは、化学的なものが怖い・・・やっぱり人間が一番怖いのかな。パン粉ちゃん、気をつけてね~!
2015.07.28 19:59
ジャンティアデルママさん:殺鼠剤!? >>>
殺鼠剤(さっそざい)なんていうのもあるんですか~!
知らなかったのでルビふってしまいました。(^^ゞ
毒蛇、毒蛙、毒虫、除草剤、殺鼠剤、etc etc・・・
拾い食いをさせないことも「お手」や「お座り」などよりずっと大事な躾けなんだと再認識しました。

2015.07.28 20:44
ナナパパさん:雉にスイッチONなら… >>>
海でも川でもどこでも、車から下ろすとパン粉の頭の中は「キジはどこだ?」
きっとナナちゃんもそうですよね。
そういう時にオヤツを見せても「あとにしてよ~」て感じです。
お仕事としてキジに夢中になっていることが最大の安全対策かな~と思っています。
2015.07.28 21:08
>>>
アニーちゃん無事でよかった!
早く元気になりますよーに。
ヒキガエルの毒性は知っていました、これは動物ばかりではなく人間もですから、アニーフィル家の皆さんは大丈夫だったのでしょうか。。。
最終的には飼い主の判断力なんですね。
う~~ん、ところ構わずフリーにするコビ家は要注意です。情報共有ありがとうございます!
2015.07.29 11:28
もみさん:気をつけていても >>>
用心すると言っても、どんなに用心しても100%はないのだから…(-_-)悩
何かあったときにBettyさんのように素早い対処や判断が必要だということですね。

2015.07.29 12:17
>>>
パン粉母さんのブログをお借りしてBettyさんへ

アニーフィルママさん、たいへんでしたね。
大事に至らなくてほんとうによかった。
肝臓の数値が正常値に戻るまでママさんたちは安心できないだろうけれど、これから日を追うごとに回復していきますよ。
モネも以前肝臓の数値がどんどん高くなりその後半年以上かけて正常値に戻しました。原因は不明でしたが・・・。
アニーちゃんが完治したらまた笑顔でお目にかかりたいです。
おだいじにしてください。

パン粉母さん、ありがとうございました。
オフリードにするということはそれなりのリスクを抱える、ということを肝に銘じておかないと、ですね。
パン粉母さんのおっしゃっているように、明確な目的意識を持たせてのオフリードは安全策の1つですね。
情報共有、感謝です。
2015.07.29 19:38
もう一度この場をお借りして・・・ >>>
パン粉ママ様、すみません、もう一度この場をお借りします。

パン粉ママさま、皆さま、アニーに暖かいメッセージをありがとうございます。本当に無事で何よりでした。お陰様で随分元気になり、わがままも言うようになってきました。

カール君やナナちゃんも同じような経験があったとは…やはり野外で遊ばせるのはいろいろなリスクがありますね。ジャンティママさんのおしゃっている殺鼠剤もとても怖いです。今後はもっといろいろと注意をしていきたいと思っています。元気になりましたら、また是非遊んでください。
2015.07.29 19:55
モネママさん:モネちゃんで4頭目!(@_@) >>>
アニー、カール、ナナ、モネ、4頭も同じような症状とはビックリです!
私はすごく稀なことだとばかり思っていたので甘かったです。
珍しいことではないなら、もっと犬の様子を観察してないとマズイですね。
飽きないように適度にキジが居るのが一番都合がいいんだけどな~(*^。^*)
2015.07.29 23:51
Bettyさん:結果良ければ全て良し♪ >>>
安全を最優先させると何もできなくなるし、かと言って油断すると痛い目にあうし・・・
でも犬と遊ぶということはそのバランスをとりながら遊ぶということなんでしょうね。
秋になったら安全対策でキジ当てですよ!もちろんフィル君もね。
2015.07.30 00:18
>>>
アニーちゃん、回復して本当に良かったですね。
心配性で怖がりな私は、わかっていて安全と思える所でしかなかなか走らせられない。
なのでいつも同じような所ばかりになっちゃうけど。
あと、どうしようかな、もう少しやろうかな、と迷う時はいつも欲張らずに止めておくの。
スキーなんかでも、もう一本って時に案外怪我したりするからね。
2015.07.30 08:37
コルクママさん:欲張って痛い目に >>>
去年の夏ぶっ倒れてから夏はセーブすることと、ふだんも無理をさせないようにしてます。
とか言ってもついついやり過ぎてしまうんですよね~
だから今回のアニーちゃんの事件は自分への戒めだと思ってます。
2015.07.30 10:50
>>>
アニーちゃん、回復して何よりです。
どうしてもフリーにするとリスクはありますよね。
ルナミリはほとんど訓練出来ていない上に、フリーでの事故の話をいろいろ聞くと、なかなか放す勇気が出ません。
ミリは股関節のことも有るから、なおさら悩むのです・・・

2015.07.30 16:00
ミモザさん:フリーにする理由 >>>
昔からトイレ散歩もリード付の散歩もしない代わりに、家がプチドッグランです。
だから犬を野外で放すことはありませんでした。
でもパン粉はキジ当てのためにオフリードにします。
最初は渓流釣りに連れて行く目的で訓練を受けましたが、今はキジ探し一色ですね~
ミモザさんが悩んでいるとルナミリちゃん糸の切れた凧になるので、
フリーにする目的をハッキリさせれば訓練も楽だし危険回避にもなるはずですよん(^_-)-☆

2015.07.30 19:00
>>>
またいくつか暖かいコメントを頂戴しましたので、もう一度コメント入れさせてください。

モネママ様、モネちゃんもそんなことがあったんですね!半年かけて肝臓の数値が下がったとのこと…聞いて良かったです。少し気長に様子を見ていきたいと思います。フリーにしているモネちゃんにまだお会いしていません。秋になったら一緒に遊ばせてください。コルクママ様、そうそう、安全を考えるとつい同じ場所ばかりになってしまいますよね。でも、何度同じ場所に行っても嬉しそうに走ってますが(笑)。ミモザ様、そうですか、ルナミリちゃんはまだフリーにはしていなのですね。今回の様な事故の話を聞くと怖くなるかと思います。でも、フリーにしているときは本当に嬉しそうで、この顔を見てしまっては…という感じです。呼び戻しをしっかりし、安全な場所で、応急処置グッズも携帯し、何かあったらすぐに病院へ…とリスクを下げることは必要ですが、うちもまだまだ勉強中です。でも、セッター&ブリ飼いの方達はフリーにされる方が多いので、こうしていろいろ情報交換ができてとても助かっています。
2015.07.31 10:36
Bettyさん:鳥猟犬の遊び方 >>>
私も止血剤やら何やらの薬と、くくり罠用のワイヤーカッター、解毒用の塩なども常備してますが、こういう物を使わずにすんで欲しいですね。
交通事故も恐いし、ケガも恐いし、毒物も恐い!
つい先日聞いた話ですが、
猪猟のとき猪がU字溝に落ちて、その時に犬が猪の後足で蹴られて眼球が飛び出てしまったそうです。
恐れていたら何もできないということだし、だから訓練が必要なんだと思います。

2015.07.31 17:06

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/596-8f9e4adb

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス