2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
◆◆◆ ◆◆◆

オール関東ガンドッグクラブも楽しかった♪

鳥猟犬であれば血統書がない犬でも分け隔てなく競技を楽しみながら猟芸に磨きをかけよう!
という主旨のクラブでした。ですから「幼犬」「ダービー」「ステディネス」「放鳥あり」「放鳥なし」の5部門別にそれぞれ表彰があり、
「放鳥なし部門22頭」の中でコルク君が3位!
「放鳥あり部門28頭」中でティミー君がリザーブ! 保護犬2頭が獲得しました~\(^o^)/
 
コルクママ
コルク君は堂々の3位入賞
ティミーパパ
ティミー君はキジ当てを始めてまだ2ヶ月!

大勢集まって
先週の鎌ケ谷鳥猟犬クラブのトライアルで会った方、全英でお馴染みの方、猟師からシューティングまで総勢80数頭が利根川の河川敷に集合。
 
見学車左右2コースにそれぞれ見学車輌が用意されていて、これに乗れば何kmも歩かずにすみますが、後ろのペアしか見られないのが最大の欠点!
ティミーペアは同じ組のセッターがポイントが多く、スティール(バッキングができないこと)を回避するためにどんどん先行してしまい
all-4.jpg
このうしろ姿が最後に・・・(T_T)

ティミー
でもゴールではこの最高の笑顔が待っていました♪
グランドワークも良かったし、3ファインドしてそのうち1回はきっちりとポイントして生産したそうです。
ティミー君の鳥猟犬の才能が開花したんですね~(^^)v

放鳥なしコース
放鳥なし部門はブッシュが両サイドにしかない1km少々(?)の直線コースでした。
パン粉がグランドワークがいいのは分かっていますが、ゲームがいない空き地だとどうなるのか?
それにポイントしないからこっちの方が有利かな~と思い「放鳥あり部門」とWエントリーしました。


相手犬はコルクでした。一緒に歩いていてコルクママの笛のタイミングは見事だと気付きました。
コルクは笛に合わせて右へ左へと走り、その様子は尾を旗のように振って楽しげですよね~
その点パン粉は地味で花がない感じ(^。^;)ゞ でも動きはコルクに引けを取っていないと思います。
同乗していた審査員が「こんないい走りのブルタニーは見たことがない」と言ってくれたのが嬉しかったし敢闘賞も頂けました。


ピンボケですが短いのでご勘弁を!
20分の競技を終えて10分後にもう一度20分というハードなことになりましたが、バイドッグで最後だったので気楽でした。
数羽蹴りだしましたがポイントしたのは1回だけ!しかも瞬間スタンチ(笑)
終わったときに審査長から「ちゃんとサーチングしているしグランドワークは素晴らしい。これでポイントとスタンチが2回できたら優勝できる犬ですよ」と言われて、絶対にポイントをマスターするぞ!!と決心しました。

all-15.jpg
すずちゃん
オッコパパ
オッコパパ
all-7.jpg
初FTの豚さんとゾーイ君
モネちゃん、アップルちゃん、リアンちゃん、ルアンちゃん、ロック君と応援に来てくれたコビちゃん
みなさん写真がなくてすいません。

シューティングドッグ
ステディネス部門にはシューティンドッグも出ていました。
あっという間に1kmや2km行ってしまうと聞いていましたが、ホントでしたね~
しかもポイントしたら絶対に動かないので、ブッシュの中でポイントしていたら行方不明です(^^;ゞ
オール関東はガンドッグのレンジは広すぎない方が良いということで、10分近く姿を確認できなかったこの子は失格になったようです。


ステディネス部門はハンドラーがフラッシュさせてピストルを鳴らしていました。

ステディネスの実演
表彰式の後にプロによるステディネスの実演がありました。
さぞ厳しい訓練をしてるんだろうな~と思っていたら、「訓練の基本はウォーです。でも「ウォッ!!」など怒鳴ってはダメ。それは威嚇です。優しく言えばいいんですよ」というお話にホッとしました。
最後にスタンチの硬い犬の訓練方法を披露してくれましたが、なるほど~!でした。


スタンチ訓練 
分かりますかね~?

all-10.jpg





関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
18日 2016 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 24

◆コメント欄

>>>
入賞おめでとうございます!
いやぁパン粉ちゃん、いい動きして
ますね〜。
止まれ!で止まれる、凄いです。
(^O^)
2016.01.18 21:58
楽しかったですね〜。 >>>
3大会、終わってしまいましたね〜。コルク君と、パン粉ちゃんの出走は、本当に良かったです。こうして、動画で見れて、嬉しいです。それにしても、ハンドルしなくても、匂いの無いところで、左右の端まで、しかも20分通して走り続けるなんて、犬って凄いですよね! パン粉ちゃんは、普段、笛を使って練習されていますが、コルクママの笛に反応したりしないのですか? 
2016.01.18 22:42
>>>
お疲れ様でした、大会に参加するたびに課題が見つかりますねこうして動画で見させていただくとフィールドの様子や犬の動きハンドラーの立ち位置などよくわかります、パン粉ちゃんもコルク君もハンドラーを意識した素晴らしいグランドワークでした、りあんは広いフィールドだとやや暴走気味になるのでもう少し意識を向かせることとバードワークの強化ですね、こうして輪が広がって参加者が増えてくるのは嬉しいですねおじ様方も喜んでくれますしね
2016.01.19 01:49
楽しかった~ >>>
先日はありがとうございました。
やっぱりパン粉ママのレポは完璧!
それに動画が嬉しい~。
パン粉ちゃんと走ってよかったわ。
それにしても動画で見ると、パン粉ちゃん、実に良く走っていますね、審査員の方がビックリするはずだわ。
コルクが左右にサーチングするのはナチュラルなんですが、川に行かない、土手に近づかない、飛行場に入らない、後ろに行かないを中心に笛を吹きました。
パン粉ちゃんもですが、コルクも回収が一発で、それが嬉しかったりします(笑)
ちょっと休憩しただけの2本目も元気で、やっぱりパン粉ちゃんは若いし体力ありますね、ママもね(笑)
2016.01.19 06:34
痛烈に実感 >>>
セタ・ポのパワーはすごい!
2つの大会で感じたことはそれにつきます。
次回は放鳥なしは出ませ~ん(^^ゞ
2016.01.19 07:40
せめて15分がいいな~(;^◇^;) >>>
走るだけでも20分はきついのにパン粉は鼻を使ってましたから厳しい競技でしたね~!
もっと体力を上げないと放鳥なしは無理かも…
>コルクママの笛に反応したりしないのですか?
う~ん?? 特には感じなかったから、微妙な違いを認識してるのかも。
2016.01.19 08:04
放鳥なしは厳しい競技です >>>
全速力でサーチングしながら20分間というのは大変!
だから9歳だというのにあの走りができるコルク君は並じゃないですよ。
やっぱりお互いバードワークを何とかして次回は放鳥ありで入賞を狙いましょうね~
2016.01.19 08:14
一緒に走れてよかった~ >>>
コルク君の走りは刺激的でした~
しかも20分スピードを落とさず走りきる体力はとても9歳とは思えませんよ!
きっと心肺機能が並外れているに違いありませんね。
コルクママの笛のおかげでハンドリングの大事さを実感したので、放鳥あり部門でさっそく実践(^^♪
何となく上手くいったような場面もあったので、これからは少し笛も使ってみようかな~
2016.01.19 08:38
今回も凄く勉強になりました! >>>
2種目エントリーと完璧な大会レポート
誠にお疲れ様でした。
鳥有りと無しでのパン粉ちゃんの走りが明かに違いますね。
競技内容が少し理解出来てきた気がします。

犬の基本トレーニングが出来ていてハンドラーの指示で犬が鳥を求めて自在に動けば雉あてとはまた違う愉しさを味わえそうですね。
2016.01.19 08:57
ブリを選ぶ人への警鐘 >>>
ティミー君はブリタニーがセタ・ポと同じ鳥猟犬の7グループだということを意識せずに飼ってしまう人の警鐘だと思います。
キジを捜すために作られた犬なんですから一緒にキジを探してくれるパパさんと出会えて本当に良かった!
パン粉もティミー君を見習って早くポイントを覚えなきゃ(*^。^*)
2016.01.19 09:37
ブリ頑張ろう! >>>
そうですね!
そう言う意味でパン粉ちゃんを始めとしてブリは積極的に競技に参加してブリタニーの認識替えて行かなければいけませんね!w
2016.01.19 10:04
犬種が持っている能力 >>>
競技会で優秀なセタ・ポを見るとブリタニーも同じ鳥猟犬なんだな~と感じます。
いい家庭犬ですが不通の愛玩犬と同じだと思って飼うとティミー君のような不幸が起こりますね。
そんなことを防ぐためにもFTの楽しさを伝えましょうね~
2016.01.19 11:06
>>>
パン粉ちゃん敢闘賞おめでとうございます。
母さんもお疲れ様でした。
グランドワークがよいパン粉ちゃんだからこその「放鳥なし」はありですね!
よいものを見させて頂きました。
未踏の世界でしたが楽しさを少しだけ見いだせた大会でした。
あとはコビ次第ですかね。。。(笑)
2016.01.19 18:15
おめでとうございます。 >>>
パン粉ちゃん敢闘賞おめでとうございます。
こうして動画で見られるのは、とってもとっても嬉しいです。
本当は現場で応援したいのですけどね~
こうして保護犬達にも参加させてもらえるような雰囲気、素晴らしいですね。
どんどん参加できる大会が増えていくと良いですね~
2016.01.19 18:48
応援ありがとう~ >>>
長い時間車で待機だったコビちゃん、ごめんね~今度はパン粉と走ろう!
私も知らないことばかりなんで、ああいう大会に出るたびにへ~~~!と思うんですよ(^^ゞ
鳥もいないのに20分間もあんな風に走るパン粉にはびっくりです。あれも本能なのかな??
だったらコビちゃんならもっと走れるかも!
2016.01.19 23:18
保護犬OKは増えます >>>
モネちゃんも敢闘賞でしたよ(^v^)
今回のビデオは土手の上から撮ったので2頭の走りが良く見えますよね。
放鳥なし部門はコルク君を見て分かるようにミモザさんちの2頭ならへっちゃらじゃないかな~?
徐々に主催者の意識が変わってきてますから、保護犬OKの競技会は増えると思いますよ!
2016.01.19 23:33
>>>
パン粉ちゃん、敢闘賞おめでとうございます!!保護犬チームもスゴイスゴイ!!そしてパン粉母さん、2回も歩いておつかれさまでした!
それにしても、先日からの利根川流域大会、いい感じの場所ですよね。わたしが行った利根川流域とはちょっと違う感じです。FTにはもってこいなんでしょうね。なにしろ見やすい!
2016.01.20 17:27
>>>
さすがのレポート!
応援に行けなくて残念でしたが、
堪能させていただきました〜。
パン粉ちゃんおめでとうございます!
ブリ達の活躍、嬉しくなっちゃいました。
ウチのも先輩方について行けるようがんばります!
2016.01.20 18:26
確認したら猟区でしたよ >>>
パン粉よりティミー君のリザーブは大金星ですね~
だってキジ当てを始めたのが去年の11月ですから!
それできっちりポイント、スタンチ、フラッシュさせるんだから天才的かも(^・^)
パン粉は左右ジグザグ走りが得意技どぇ~す。
2016.01.20 18:35
鶴みたいに待ってます >>>
ブリタニーにとってゲーム(遊び)=自主トレですから、おうちで色んなトレーニングができます。
鼻を使うゲームがいいです。
オヤツを部屋や庭に隠して捜させると楽しいですよ~
下に置けば直ぐに発見するのに少し高い場所だと迷ったりするのが可愛いです。
2016.01.20 18:45
おめでとうございます♪ >>>
敢闘賞!!!アッパレですね♪
電気柵の不安も振り切った感じですね。

ステディネス、はじめてみました。ゲームが近くにいても、飛び上がっても、動かないのですね・・・通常の競技とステディネスは同じ犬で両方できるんでしょうか???

ルネ、今日はいつものとこより少しだけ上流のルネリバーにいったのですが、
数年前まではキジが生息していた、というだけあって実にいいボサのある河川敷なんですが(笑)
思いがけずウズラをフラッシュさせて、みんなで大興奮でした。。。鳥探しは楽しいですね。
2016.01.23 16:55
競技用の技なのかな~? >>>
シューティング・ドッグの場合はステディネスするみたいです。
その中でもレンジが比較的せまいガン・ドッグというのがあるらしく・・・う~ん、やっぱりわかりませ~ん。
見えない所でステディネスしてたら犬は行方不明!?なんて考えてしまいます。
2016.01.23 21:43
>>>
ここ、知ってます。
2年前に回ろうとしたら、競技中だよ!と叱られました。そんなこと言ってもねえ。可猟区ですから(笑)
2016.01.27 06:37
猟区なんですよね(^^ゞ >>>
そうなんですよ!
調べたら猟区だからもしハンターが入ってきたらどうするんだろ~?と考えてました。
利根川河川敷の競技会場は絶対にニライカナイちゃんのお得意コースだと思います。
2016.01.27 09:03

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/647-4b85b5ae

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス