2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
◆◆◆全英神奈川県支部大会(秋)10/9開催 参加者募集中 ◆◆◆

たかが尻尾 されど尻尾Part3

「ブリタニーは凶暴だよ~」 初めてそう聞いたときは信じなかったし超不愉快でした!
しかしその後パン粉を咬んだり襲った相手は全部ブリタニーでした(;^◇^;)ゝ

ブリタニーの絵画?
「襲われたら襲うようになってしまった」、「犬が恐くて競技会に出れなくなった」などは本当です。
だからセターやポインターを連れた人はブリタニーを恐がるんですネ。
パン粉も今は症状がなくても何かのきっかけでトラウマが表面化する可能性はあるそうです。
ブリタニーを使うの諸先輩猟師は相手犬の精神的な打撃に無頓着な人が多くて残念です。

と、こんな風に書き出すとブリタニーを凶暴犬だと誤解されますが、そんなことはありません♪
この一覧はAKCの「攻撃的犬種ランキング」です。
◆2008年 Serpell 博士 AKC人気33犬種での調査結果(=断尾)
2008年のこのアンケートで最も大人しい犬に選ばれたのはブリタニーとグレーハウンド(^・^)
見知らぬ人を攻撃する飼い主を攻撃する見知らぬ犬を攻撃する
 ダックス ビーグル 秋田県
 チワワ ダックス ピット・ブル
 A・キャトル・ドッグ チワワ ジャック・ラッセル・テリア
 ボーダー・コリー ジャック・ラッセル・テリア A・キャトル・ドッグ
 ビーグル バーニーズ・マウンテンドッグ チワワ
 ジャック・ラッセル・テリア コリー ダックス
 ピット・ブル ピット・ブル ジャーマン・シェパード
 ボクサー ジャーマン・シェパード ボクサー
 グレートデン ボーダー・コリー ボーダー・コリー
10 ロットワイラー ラブラドール・レトリバー ビーグル

◆2014年 J.サーペル AKC人気30犬種での調査結果
見知らぬ人を攻撃する飼い主を攻撃する見知らぬ犬を攻撃する
 スタンダード・ダックス マルチーズ ミニチュア・シュナウザー
 ミニチュア・ダックス ビーグル スタンダード・ダックス
 ミニチュア・シュナウザー シーズー チワワ
 チワワ フレンチ・ブルドッグ ヨークシャー・テリア
 マルチーズ ポメラニアン ジャーマン・シェパード
 ヨークシャー・テリア チワワ フレンチ・ブルドッグ
 トイ・プードル トイ・プードル ボクサー
 ジャーマン・シェパード ヨークシャー・テリア マルチーズ
 ドーベルマン スタンダード・ダックス ミニチュア・ダックス
10 オーストラリアン・シェパード ミニチュア・ダックス ボストン・テリア
2013~2015年アメリカ人気犬種ランキング ブリタニーはベスト30位に入っているし、
SCC(フランスケンネルクラブ)の登録数も常に10位前後と人気犬種です!

断尾した尻尾
でも超大人しいセター、ポインターと比較すれば攻撃的な固体が多いことは確かです。
短尾がその理由の1つかもしれません。(尻尾が短い犬は喧嘩が多い
私もブリーダーさんに断尾をしないで欲しいと言ったので断尾反対論者の気持ちは分かります。
「バンディング」という方法で断尾した記録画像があったので紹介します。少しホッとしますよ~
http://blog.goo.ne.jp/ren20070509/e/d6cb6210a9a4cd43890cc122b7409f10

セター、ポインターの脳みそ
セターやポインター
ブリタニーの脳みそ
ブリタニースパニエル
2つ目の仮説は、セタ・ポは全身がキジに集中して他のことは(犬も)一切目に入りません。
でもブリタニーは好奇心が強く色んなことに目が向くのでウサギや猫を追ったり犬も気になるのかも。
「俺がやってる所に来んじゃね~よ!」と縄張り意識が強いタイプにはちゃんお仕置きが必要。

3つ目はこの本の中にありました。
デスモンド・モリスの犬大辞典この『デズモンド・モリスの犬種事典』は10年前の本で、圧巻の1003犬種!厚さ5cmもあって電話帳みたいです。

Part2の『最新世界の大図鑑』は写真図鑑なのに意図的に断尾していない写真を使っていましたが、この事典も尻尾の情報は少なかったです(^_^;)

ziten2.jpg
モリス氏の分類法は素晴らしいと思います。 32分類+不明犬の一部ですが、拡大でご覧ください
分類についてAmazonのヤマボーさんのカスタマビューに上手く説明されています。

ziten4.jpg
ブリタニーはジェネラル・ハンティング・ドッグ(多目的用猟犬)の分類になっています。
ポイントは43種の中に北海道県犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬、四国犬が含まれている点です。
つまりこの分類ではブリタニーは日本犬と共通する要素を持っているということになります!
・・・全てが空想と仮説ですが、
ブリーディング、資質、躾けや訓練によっては日本犬のような性格が強くでるブリタニーがいる
この仮説に立つと躾けや訓練方もセターやポインターとは違う何かがあるような気がします。
またブリーディングの歴史が浅い日本のブリタニーは気が荒い子が多いのかもしれません。

ziten3.jpg
ブリタニーの解説部分を切り張りしました。
ここにも書いてあるようにやはりブリタニーは先天的に短尾だったようです。
先天的短尾の犬は私が調べた限りだと、オーストラリアン・シェパード、W・コーギー・ペンブローク、ブルドッグ、スウェーディッシュ・ヴァルフント、オールド・イングリッシュ・シープドッグとブリタニーの全6種でした。少ないですネ~! ブリタニーの短尾が愛おしくなりました。

犬の遺伝子犬や家畜の品種改良と進化・退化は似てますね。
でも尻尾を切り落とした犬同士を何世代交配しても尻尾がない犬は生まれません。
遺伝子組換えができるんだから可能かも~(^^ゞ
突然変異で短尾の犬が生まれて、それやこれやを交配し続けて今のブリタニーがいるんですね~
・余談
近年になって犬はごく少数の遺伝子の変化だけで姿形が大きく変わる稀な動物だと分かり、
それは2万年前~の人間との深くて長くて係わりに起因しているそうです。
断尾は虐待だ~と言う人もいれば、ペットショップどころか市場で売っている国もある・・・
あ~~やっぱり言いたいです!
犬を喰うな~!


Part1】 【Part2】 



関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2016 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 10

◆コメント欄

それにしても >>>
鉄腕さん、よく調べられましたね〜。これだけネット社会で、逆に、図鑑などの情報を見つけ出すのは、なかなか大変なはずです。素晴らしい! 上の方の図の、ピットブル、フレンチブルドック、ボストンテリアは、未確認ですが、断尾じゃないと、思いますよ。ちなみに、アップルは、フレンチ、ボストンテリア、ピットブルに、それぞれ1度ずつ噛まれた経験あり。。。涙
2016.03.04 18:16
読むのも大変だと思います >>>
ネットの情報はコピペが多いから裏をとるのに3倍の情報量が必要で、それが面倒なんですよネ~!!
とにかくずっと考えてきたことなので重量が増えてしまいました。
アップルちゃんもずいぶん襲われてますね~しかもお鼻がつぶれ系ばかり…(^_^;)
2016.03.04 18:49
大作ですね!!! >>>
パン粉母さん、本当によくここまで調べ上げましたね、ずっと気になっていたこととはいえ、すごいです。脱帽。。。
そんな中でも、ジェネラル・ハンティング・ドッグ、という分類にものすごく納得しました。。。

狩猟をするために犬を迎えることと、犬のために狩猟をすること。その違いみたいなものを、今期は感じました。。。
気が荒いブリタニーかぁ・・・ルネ、とても優しいコなんですけどね。。。苦笑
2016.03.04 20:10
>>>
フランスのほうじゃ、
多目的猟犬というのは調べてました。
なんでカールはポイントしないんだろうっかって。
やっぱヤマドリに適したフラッシングドッグ系かな?
(^_^;)
あ、福島じゃ、イノシシの訓練させてたって…((((;゚Д゚)))))))
東北地方でも、なんでも来いの
ブリタニーって聞いたことあります。
やっぱり多目的猟犬だぁ〜!
(≧∇≦)
2016.03.04 20:55
カール君スパニエル系(^・^) >>>
ヤマドリ猟でポイントスタンチされても意味がなさそうですね~(^。^)
フランスやスペイン(?)のYouTubeを見るとウサギ猟もやってますもん。
ブリタニーを鉄砲いらずと言う人が、何でも獲ってくるよ~と言ってましたが、さすがにイノシシは咥えて来ないでしょ!

2016.03.04 23:06
猟のための犬、犬のための猟 >>>
猟が目的で犬を飼っているのか? 犬ののために猟をしているのか?

ルネ家は職猟師ですからルネ君のポジションは道具です。
全英会長の吉岡先生は「猟は犬の訓練の1つです」と言います。
ずっと言いたかったことをるねママから聞けて嬉しいです!!
目的は違いますが、結局理想の犬の姿は同じになるはずです。

2016.03.05 08:00
大作!さすがです! >>>
読み進めてイラストを見て爆笑してしまいました(笑)
頭の中が雉いっぱいのセターやポンターに比べて雑念の多い事!!
でもこれ本当ですよね〜
今ある事だけでなく次を考えているようなところや
目の前を真剣に見ている様で遠くや広い範囲を見ているところもあって
つかみ所がないような感覚があるのは私だけ?
尻尾は短くて首が長くて頭が高い!
これって尻尾があるケンカ売りたい犬にとっては好都合ですよね
売られてすぐ買う血気盛んならば喧嘩早いって言われるのも納得です。
色々考えさせられてとても面白かったです!ありがとうございました♪
2016.03.07 14:59
>>>
圧巻です!楽しかった~。
ブリタニーはオールラウンドプレイヤーなんですね~いろんな事に目が向けられるから多目的な猟に使われる。
多目的は猟だけではなく、家庭犬(特にお笑い系)としても成果をあげていますよね(笑)
シッポが無い所も含め、ますます、ブリタニーが好きになりました(笑)
2016.03.07 16:19
ブリ飼いなら分かりますね(^・^) >>>
賛成賛成~! 特に色んな犬を飼ってきた人だったら分かると思いますよ~ 
ブリタニーて上品なセターや紳士のポインターと比べたら下町っ子ぽい。
だけど頭いいですよね~!

2016.03.07 19:09
脳みそも多目的ですから~ >>>
好奇心が強くて多彩だということは、ブリタニーは頭の回転は早いのだと思うんですよ。
だけど精神的に幼いような気がしますね~
大人になるのに時間がかかるタイプかも…?
2016.03.07 19:18

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/652-562cf4de

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス