2017 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

忍法草隠れはセットポイント

Yさんとご友人のAさんが犬の訓練のために草の低いキジ場を探しているというのでご案内しました。

Yさんの犬は
ポインター
千葉県猟友会の若犬部門で優勝したハンナ(1.5才)

ポインター
全英神奈川の若犬部門で優勝したキング(1.2才) 
でもYさんはブリタニーを相棒にしたこともあり、お兄さんお姉さんは今もブリタニーだそうです♪

yama1.jpg
2013年にお二人とルネ家のヤマドリ猟に同行させて頂いたことがありますが、
Yさんは銃を片手に犬にまたがって生まれて来た☆\(*^▽^*)というほど銃と犬のベテランで、
栗栖さんが一目置く銃の名手です。
そしてAさんは今は隣町の在住で、なんと我が町の出身!ですからご存知の場所も多かったはずですが、秘密の園もご案内できたので喜んで頂けたようです。

ポイントしているブリタニースパニエル
最近パン粉がポイント、スタンチするようになり、その様子を見てある発見をしました!
鼻の位置の高さとキジまでの距離が比例するんです。
鼻が高いと5m以上先、中程度の場合は3~5m、低いときは3m以内にいる。
それを栗栖さんに話したら「そういうもんだよ」とあっさり(^。^;) 世紀の大発見だと思ったのにな~


(後半音声入)
ポイント、スタンチにもパターンがあってのように超低い姿勢でほふく前進することがあります。
可笑しいので忍法草隠れと呼んでましたが、Yさんの話では伏せるような姿勢のポイント(参考ページhttp://coolmint66.exblog.jp/17028961/)を「セット」と言うそうです。
忍法草隠れはセットのようなものかもしれませんね。

セットするからセッター
ポイントするからポインター
ブリブリするからブリタニー (●^o^●)なんのこっちゃ~

高い確率でスタンチしているようにないました。
ポイントのバリエーションが色々あって見ていて面白いです。
不思議ですがキジはもちろん猫でさえ猛追しなくなりました。

引き金はTさんの鳩に違いありません。
でも、たった2回放鳥器で鳩を飛ばしただけで、こんなに極端に変化するものなんでしょうか!?
目が覚めたらいつものパン粉に戻ってたりして~(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ






関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

◆コメント欄

>>>
なるほどー!
パン粉ちゃんのあの忍法は、「セット」だったのですね。
イっちゃん地方のお仲間のおじさまが、「セット」したセターをみて「忍んでる」といっていたから、「セット」を和訳すると「忍法」なのかも?笑
Yさんとキジあて・・・いろいろ勉強になりますね♪
2017.05.16 21:04
セットは問題なのかも(T_T) >>>
忍法草隠れは当然どこに居るのか見えないので実はすっごく困ることがわかりました。
せめて尾があって旗のように立っていれば目印になんるですが、
パン粉がセットすると完全に消えてしまうので全然いいことないんですよ~
2017.05.17 08:16

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/735-fb84b561

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

お世話になっているサイトです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス