2017 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

椎間板ヘルニア犬トンボ リハビリ2

11/13に死ぬかも知れないと思った愛犬が椎間板ヘルニアの手術を受けて今日で3週間。
診察・手術・入院・通院・介護グッズetc、今日までかかった費用は62万円をこえるかな…
でも、そんなの関係ねえ!! (~_~;)本当はキツイけど。

トンボは日々回復し、ヨタヨタでも立ち上がり自力で歩けるようにもなってきました。立つ こんなこともできるようになりました。\(^o^)/
ただし、動けるようになったぶん不都合もでてきました。
サークル 留守中に動き廻ったりトイレシート外に排泄してしまうからです。
そこで留守中と就寝中はサークルに入れることに。
家族が居る時は自由にさせていますが、フローリングのため足が滑ったり転んだりするので
滑り止めの付いた靴下を履かせてみました。
靴下 ところがこの靴下、直ぐにズレるし脱げちゃう。(^_^;)
何度も倒れながら、それでもトイレシートに排泄しに行こうとするので、やっぱり滑り止めになるシートを敷くしかないのかなぁ…
排泄
しかし犬という動物は本当にかしこい!と思います。
こんなに不自由な体なのに遠慮したり、気配りしたり、我慢したり…

トンちゃん可愛い~~!
「おみゅじゅ飲む?」「ご飯でちゅよ~」  
い、いかん!メタボヨークシャーの飼い主と同じだ!(※11/29「抜糸も終了」参照)

前文とその後
明日トンボは死ぬかも知れないトンボが帰ってきた! ⇒椎間板ヘルニア犬トンボ リハビリ中! ⇒抜糸も終了 椎間板ヘルニア犬トンボ リハビリ2 トンボは治っちゃったかも
関連記事

犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2007 老犬トンボの闘病記
コメントはここから コメント件数 3

◆コメント欄

>>>
かなりよくなってきましたね~。
飼い主としては嬉しくてしょうがないんじゃないでしょうか。

犬って野生を捨てて人間との共存を選んだときから人間っぽくなったんじゃないかと思います。
種として人間の感情をストレートに理解してくれる唯一の生き物だと思います。
2007.12.05 09:08
>>>
<老爺心ながら>垢抜けしませんが生協エーコープで購入のニトリルタイプ 超薄ゴム手袋 ロング(床滑りしません)の指元を切り落とし抜けないように輪ゴム又は粘着テープで止めます。画像はメール又はゲストルームに貼ります。
2007.12.05 11:21
二人ともありがとう >>>
きたきつねさん:この先何年生きてくれるか分かりませんが、
少しでも長く元気でいて欲しいと思ってます。(^^)

ぱるさん:いつもいつも気遣ってくれてありがとねぇ。
そうか、薄手のゴム手袋を靴下に加工すればいいんだね!
2007.12.05 15:52

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://iwananome.blog68.fc2.com/tb.php/90-4728eb42

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

お世話になっているサイトです

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス