2018 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>>
◆◆◆ 2/24締切 全英神奈川県支部50回記念大会 ◆◆◆ ◆◆3/4開催 東金地区猟友会競技大会 見学歓迎

オール関東ガンドッグクラブ12/23開催 

オール関東ガンドッグクラブ オープントライアルのご案内 
開  催  日  2017年12月23日(土)
会場及び集合 茨城県城里町那珂川河川敷
トライアル会場  
 常磐自動車道「水戸北IC」→R123を城里町方面へ
kanto-1.jpg
 集合は「日本フィールドトライアル協会」
集 合 時 間 7:00(時間厳守)
部     門 ・幼犬部門 1.6才まで(放鳥なし)     
 ・若犬部門 3才まで(放鳥なし)    
 ・成犬部門 年令問わず(放鳥なし)    
 ・アマチュアガンドッグ部門 年令問わず(放鳥)…飛び込み   
 ・オープンガンドッグ部門 年令問わず(放鳥)…ステディネス     
出  犬  料 放鳥なしは4,000円 放鳥ありは5,000円  
 ※出犬料は当日の受付でお支払いください 
審  査  員 審査長(岡本秀夫) 審査員(交渉中) 
賞     典 賞状・ドッグフード・缶詰他
申込み締切り 2017年12月17日必着(FAX可) ※申込書JPG
申込み・問合せ 申込用紙を下記担当者にFAXまたは郵送してください  
 ◆斉藤久 〒252-0226 神奈川県相模原市中央区陽光台1-3-25
 FAX:042-754-1919 TEL:090-5427-5031  
 ◆山仲茂樹 〒277-0805 千葉県柏市大青田1948-9  
 FAX:047-131-5994 TEL:090-9387-0537 
 ★見学大歓迎 ◆競技の妨げになるので競技中は犬を車外に出さないでください   
 ◆スタート付近では静粛にお願いします 
◆会場の詳細などご不明な点は主催者にお問い合わせください。



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
07日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 0

千葉FTC メンバーズトライアル12/17開催

千葉FTC20回オープントライアル大会のご案内
千葉フィールドトライアル大会 
千葉FTCのメンバーでない方の参加も大歓迎!
◆鳥猟犬であれば他府県でも血統書がない犬でも参加できます♪♪     
見学もしやすくフィールドトライアルに最適な会場です。
日    時 H29年12月17日(日) AM7時集合 AM7時30分スタート
場     所 会場は千葉県柏市の上利根地域の利根川河川敷です(↓拡大します) 千葉FTCトライアル会場   道路工事などで地図通りではない可能性もあります
部門・出犬料 ・幼犬(1.6才未満) 4,000円【若犬部門に挑戦OK】 
 ・若犬(1.6~3才未満 放鳥あり) 5,000円【成犬部門に挑戦OK】 
 ・成犬(3才~ 放鳥あり) 5,000円 
審  査  員 幼犬・若犬(都祭栄・酒巻明)  成犬(若海孝二郎・狩野良三)   敬称略
そ  の  他 放鳥員(石田久一・篠田美登・湯浅繁一)  運送芸(及川氏・山口幸子)敬称略
賞     典 優勝・準優勝・3位:各部門  レザーブ若干(頭数による)
賞     品 ドッグフード・缶詰・参加賞
昼食(弁当) ハンドラー及び同伴者にも提供申込書に同伴者数も記入してください
 お味噌汁や焼肉もお楽しみ~(^^♪
申 込 締 切 H29年12月13日(水) 必着  chiba-ftc17.jpg   
       ↑拡大しますのでプリントアウトしてご使用ください
申  込  先 【事務局】 
 事務局長:山口厚行 273-0047 千葉県船橋市藤原3-22-43 
 TEL 047-439-8452 FAX 047-430-3153  携帯 090-3339-8452  
 大会会長:成毛昭雄 289-1115 千葉県八街市八街ほ208-295 
 TEL/FAX 043-443-2379 携帯 090-9812-8358
お  願  い ・不明な点があれば事務局に問合せてください 
 ・タバコの吸殻、飲み物や弁当の空き容器などは所定の場所に捨ててください 
 ・出犬者も見学者もスタッフや近隣の迷惑にならないよう配慮してください  
 ・大会開催中の競技会場では車内から犬を出さないようにしてください(排泄は  離れた場所で)
第18回の大会のレポート  ◆第19回のレポート



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
29日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

半矢の雉と遭遇!?コナン&パン粉 

konan11-7.jpg
コナン君がお泊りでキジ当てです。
前日が雨だったので1日目は水田を避けて畑を攻めてみることにしました。

konan11-3.jpg 農園A 草が無い!
農園B konan11-4.jpg
konan11-5.jpg 農園C

konan11-6.jpg
D農園は猟区です。早朝にハンターが入ったらしく真新しい薬莢をみつけました。
その先のブッシュでパン粉がポイントしている様子なので行ってみるとキジが出ましたが何か変!?
バタバタもがくように飛び上がって直ぐに落ちてしまいました。 おそらく半矢です!
手負いなので楽勝~♪と思ったのに2頭で探しても発見できず…(ー_ー) 未熟だな~

konan11-1.jpg
移動中の車の前を雄キジ2羽が飛んで1羽は麦畑に下り、追われた1羽はこの下に下りました。
逃げ込んでホッとしているキジをコナン君が追い詰めてフラッシュ!気の毒なキジ君でした(^。^)

konan11-2.jpg バッキング
コナン君のレスポンスの良さは◎です!  バッキングもOKですね~
ただし草が高いと極端にレンジが狭くなるので、もっと大胆に走って自主的な捜索が課題ですネ

konan11-8.jpg
素直で従順なコナンと偉そうで高慢ちきなパン粉。でも某相撲事件ほど暴力的ではありません。
パン粉はコナンの背中に腕を乗せて自分が上だと主張しコナンは「ハイ」とうなだれ耳を下げます。
コナンがパン粉のボールで遊ぼうとするとパン粉がすぐさま取り上げて、ボールを咥えアゴをあげてコナンの周りを1周しします。
するとコナンはボールに近づかなくなります。

konan11-9.jpg
コナン君は相方にベタベタ(^。^) もちろんパン粉はヤキモチでうるさい!
コナンパパ持参の日本酒1升を男2人で空にして盛り上がっていましたが私はヤキモチ焼きません。

カメラが不調で写真はありませんが、翌日は水田エリアでお昼過ぎまでやりました。
コナン君は前日と違い捜索意欲があって積極的な走りをしていましたね~(^-^)
その動きを忘れるんじゃないぞ~

CIMG1117.jpg
2週間前にルネ君と行った↑この場所が電気柵に囲まれていたのはガッカリ(T_T)
長雨と台風で農作物も不作ですが森の草木も大打撃を受けています。
今年は夏からキジの姿が激減しているのは天候の影響に違いありませんね。
そんな状態なのに1日半で15羽の出会いは上出来だったと思います。



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
26日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 6

東金のGlee Clubでブリオフ♪

グランピング
人9匹と犬8頭のプチオフにおじゃましました。
会場は九十九里海岸にほど近いクッキー家のグランピング「Glee Club(グリークラブ)

千葉県九十九里海岸
海岸は閑散としていて犬連れにはありがたいシーズンですね

ブリタニーのマーニ
真っ先に駆け寄って来たのはパピーのころからパン粉と良く遊んでくれたマーニ君です

クッキー
クッキーちゃんじゃなくママにご挨拶(^▽^;) 可愛がってもらっとことを覚えているんですネ~!

遊ぼう
セッターのりあんちゃんが一番大人に見え、妹分のいくらちゃんは一番騒がしい(^^ゞ
地元九十九里の九海ちゃんはどの犬とも上手く遊べる才能の持ち主です。

ブリタニースパニエル
いくらちゃんと同胎姉妹のきゃびあちゃんは小柄ですがみごとなルアネ。将来美女ブリ決定ですね

グランピング
木陰に見えるのはポインターのきゃびあちゃんの姉貴ベルちゃん。
タープの中は居心地が良くご馳走に舌鼓を打ちながらおしゃべりも満開でございました♪
犬友やファミリーの集いに「Glee Club(グリークラブ)」はおススメですよ~
とPR(*^▽^*)v

1119-1.jpg
クッキーfacebook  クッキーfacebook2  りあん&いくらfacebook
facebookはこんな風なリンクでもOKなのか?ですが…


犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
21日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

ルネ&パン粉 絶好調~♪

クレソン採り
ルネ家がクレソン摘みに来ました~(☆_@;)☆ \(`-´メ)じゃないだろ!

ブリタニー2頭がポイント
ルネもパン粉も行く先々でキジを飛ばせて絶好調な1日~♪
パン粉のポイントにルネがガチッとバッキングというシーンが2回もあり、ルネママも感動(~o~)


このときはルネが諦めずに追跡してキジをフラッシュ!みごとでしたね~

キジを見送るブリタニースパニエル
キジを見送るルネ

キジ当て
久しぶりに気持ちがいいキジ当てが出来た1日でした。
15日にはシーズン突入。ルネ君しっかりレトリーブするんだよ~~(*^。^*)



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
13日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 0

千葉FTCは(*´ο`*)=3

表彰式が終り立ち話をしていると、審査員のお一人が近づいてきて言いました。
「あんたの犬は置き鳥は咥えるものと思っている」
「今まで何羽も咥えているだろ?大会が終わった後に犬を放してないかい?」
などなど、おっしゃる通りでうなずくばかりの私。
1つ方法を教えてくれましたが、咥えたり食べたりを修正するのはとても難しいということでした。

千葉FTCフィールドトライアル
台風22号のせいで河川敷が使えず会場は畑のど真ん中!
左は田んぼで右は飼料用の枝豆畑、ハンドラーは農道を歩き犬は左右を狩りこむというコース。
風が右からなので犬はほとんど枝豆畑でお仕事してゲームは飛ばずに泳いでました☆ヾ(^▽^;)

ポイント
ハンドラーが号令するまでポイント姿勢をいじすること  
パン粉が濡れて飛べないゲームにスタンチするはずがないことも、この大会も全猟もスタンチ出来なければダメだということも充分理解していましたが、咥えて運んでくるパン粉がいじらしくていじらしくて(♡´▽`♡)
その気持ちが伝わっちゃうんだろうな~~~

コナン
コナン君はこの状況にかなり戸惑っていたに違いなく、スタートして少しの間はキョロキョロおどおど。

ftc-4.jpg
臭いに気づいてから俄然やる気を出して果敢に枝豆畑に突進!
ポイントかな?というシーンは何度もありましたが、しっかりポイントしたのは1回で、やはりスタンチが短く咥えてしまいました。
でもパパにレトリーブしたんだからオバちゃんは合格点あげちゃうよ~♪

雨
成犬18組中パン粉は7組目で、すぐにゾーイがスタートしてその後お昼休憩になったのですが、
なんと~ぉ わたくし不覚にも爆睡してしまったのです~~~!
ふと目を開けたらりあんママが競技を終えて戻って来たところ…(°◇°;) がーん
聞くと、モネは強雨に負けて走れず、りあんは強雨にも負けずロケットダッシュ。
それぞれゲームとは絡んだのですがパン粉もろとも撃沈ですね~

ブリタニースパニエルのリサ
そんな中、はるばる伊豆から来てくれたリサちゃんがやってくれました!!
初出場だというのにダービー部門でリザーブを獲得。
スレンダーでチャーミングなミチノクっ子で、1.10才のブリとは思えないような雰囲気があります。

ftc-6.jpg
ヒートのため最後にバイ(1頭)でスタートで、走り出したとたん(*゚∀゚*)イケルと思いました!
長い足で鹿のように走り、枝豆に臆することなく捜索しているのですからビックリです。
後で聞くとポイントコールも出来たそうです。 デビューで100点満点 おめでと~(^-^)


我がチームは天候にも表彰にも恵まれませんでしたが得るものもありました。
ブリタニーはポイントが短いと言うけれど、そうではなくパン粉がこうなった理由は私でございますね。
この辺については改めて書こうと思います。





犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
31日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 6

全英神奈川県支部大会レポ 2017年秋

フィールドトライアル 全英神奈川大会
会場は例年以上に雑草が激しくて今回は河原からのスタートとなりました。
そんな草地獄の河川敷を整備してくださった全英神奈川の皆様、ありがとうございました。

【幼犬の部】 9頭
相模川河川敷
1組目を見学したあと徒歩で戻ったため2組目のスタートに間にあわず優賞犬を見逃しました!
優賞:ショウナンノダ・アードバリィ・ロン(4番野田頭さん) 

イングリッシュセッター
2位:ショウナンノダ・アードバリィ・トム(6番白波瀬さん) トムは1位のロンと同胎の兄妹!!
トムという名前が似合う悪ガキ系の女子ヾ(^▽^;)が、すっかり美系に変身していてびっくり~
■ヨコスカ・ハマ・テン(5番濱野さん) 3番のヨコスカ・ハマ・ナッツと同胎兄妹です

イングリッシュポインター
3位:シンセイシミズ・マナスル・チェリー(7番吉岡会長) 春は2位でした
リザーブ:ワイルド・フィールド・ギャラクシー(8番山本さん) 

競技会
リザーブ:シンセイシミズ・マナスル・フラン(9番関さん)

109k-18.jpg
優賞 野田頭さん
109k-19.jpg
2位白 波瀬さん
109k-20.jpg
リザーブ 山本さん
109k-21.jpg
リザーブ 関さん
※3位吉岡会長
ご夫妻で表彰を受ける白波瀬さんに。・゚゚・(>_<)・゚゚・。 この大会で一番嬉しかったことです


【オープン部門】 17頭
ブリタニースパニエル、ドイツポインター
英系以外の犬(フランス系、ドイツ系、保護犬など)で年令別はありません。
今回は11ヶ月~11才半までいましたが、なが~く楽しめることもFTの魅力だと思います。

ブリタニーとポインター
■リール・ドゥ・アダチセキヤ(11番砂子さん) 久しぶりに会えて嬉しかった~(^◇^)
■リュウマドッポソー・ローハイド・バルト(12番熊澤さん) モデル犬のような美しい独ポインターです

ハンドラー
リザーブ:ムサシTU・グラウス・マイク(13番齋藤さん) 春は3位でした
■シーフィールド・レオ(14番北川さん) 初参加の濱口先生でしたがハンドラーは交代になりました

コナン登場
■コナン・ドゥ・アダチセキヤ(15番大西さん) 動きに伸びがなくて本調子ではなかったですね~
リザーブ:リュウマドッポソー・エビゾウ(16番鈴木さん) 大きくなったし体型もガッシリ

リザーブ
リザーブ:Kワダ・ダグラス・ブルース(17番桜井さん)  ■ザーブ:シー(18番當間さん) 
次が我々だったので見学できず・・・前後の組が見られないのは仕方ないけど残念です

パン粉は敢闘賞
■シーフィールド・ジジョ(19番北川さん) 楽しくて楽しくて~♪という感じでしたね~
敢闘賞:パンコ・ドゥ・アダチセキヤ(20番安斎) グランドワークは〇 バードワークは×


意欲的に走って良く捜索もしていましたが蹴り出しばかりで沈没。
グランドワークだけで敢闘賞を頂けたなら1回ポイントスタンチできたら3連覇だぁ(^▽^;)☆\(ーー )アマイ

優賞
3位:タラ(左 加藤さん)   ■優賞:モネ(右 大井さん)   <写真は代用です>
戻りの車が大幅に遅れてしまい、よりによってこの組を見ることができませんでした!
しかも2人とも早退のため表彰式にも出られず・・・
モネはグランドワーク、バードワークとも◎ 惚れ惚れするほどのポイント(>_<)見たかった~涙
タラは前半は「ここはどこ~?」だったそうですが後半本領を発揮!果敢な仕事ぶりだったそうです

保護犬だってすごい!
リザーブ:リアン(23番大野さん) カッ飛ばずにコータリング!今回はいけるぞ!と思いました
■ゾーイ(24番鈴木さん) 同じくいいスタート。ゲームに絡めたら間違いなく上位が狙えますネ

コータリングの職人芸
■クリヤー・ウォーター・グレイス(25番小谷さん)  ■ムギ(26番當間さん)
最高齢の11才半で後ろ足はゲガのためソックスを履きのムギ。
それでもいつも通りの素晴らしいコータリングを披露していました!こういうのって感動します

いつも上位のルアン
2位:リョウマドッポソー・パイプラインズ・ルアンジェ(27番伏谷さん) 
ルアンはいつでもどこでも変わることなく高い集中力を発揮するので、どの大会でも上位ですネ~

109k-22.jpg
2位 伏谷さん
109k-23.jpg
リザーブ 大野さん
109k-24.jpg
リザーブ 鈴木さん
109k-26.jpg
リザーブ 當間さん
109k-25.jpg
リザーブ 桜井さん
優賞大井さん、3位加藤さん
リザーブ齋藤さん
敢闘賞安斎


【成犬の部】 12頭
競技会場
午後になっていくらか風が出てきました。

オッコパパ でかい
優賞:ストレスカーズ・ベル・オブ・チバトミイ(31番栗原さん) H26年秋に3位、今回が初優勝~♪
■MAヒローズ・スコットニー・マリア(32番細淵さん)

アイリッシュセッター
■コンテスト・ケビアラン・ジェイク(33番高橋さん)
2位:KSチルドレン・モアンルード・トルク(34番田所さん) 去年秋の優勝がとても印象的でした

成犬の部
■ストレスカーズ・ルイ・オブ・チバトミイ(35番田中さん)
3位:ワールドアイランド・シャーンベリィ・マックス(36番齋藤さん) トップ3の常連ですねぇ(^^♪

すごい犬たち
リザーブ:ストレスカーズ・ラン・オブ・チバトミイ(37番伊藤さん) 前回3位、同じくトップ3の常連
リザーブ:ボノ・オブ・シンセイシミズ(38番浅野さん) 審査員でなくハンドラー姿を見たのは初めて

終盤
■マダラオ・ブレーブ・ノン(41番濱野さん)  ■エイティ・スコットニー・リン(42番細淵さん)
前組の39、40番はスタートまでに戻れませんでした。

優賞おめでとう優賞 栗原さん
大きな体と大きな声で「石橋名誉会長にも褒められたよ~」と自慢してましたが、自慢してOKよ~♪
ポイント、フラッシュ4回、最後までパワフルな走りで審査員の総評も万点!(^◇^)
109k-28.jpg
2位 田所さん
109k-29.jpg
3位 齋藤さん
109k-30.jpg
リザーブ 浅野さん
109k-31.jpg
リザーブ 国分さん
※リザーブ伊藤さん


鳥を追う犬
よっ千両役者!このあとスッテンコロリンとコケたロックでした~(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ
ジャンケン大会
少年たちは真剣です!
109k-33.jpg 
オヤジたちも真剣
109k-32.jpg
高齢のジャンケン大会
最高賞品自転車を勝ちとったのは
なんとぉぉぉ りあんママでした~(♡´▽`♡)
自転車ゲット

【ゲスト】
ブリタニースパニエルのコナンといくら
アップルとナナに見えますが…コナンにあいさつするいくらちゃん 来年秋の大会でデビューかな・・・

ブリタニースパニエルのエギーユ
初めまして~のエギーユ君はまだ9ヶ月 フランスのモンブラン山系の尖がった山の名前だそうです

ブリタニースパニエルのパン粉と
パン粉が興味津々なのは・・・それもそのはず~ルネ顔ですもん♪
セターのソウ君と前回も応援に来てくれたチップ君ありがと~ 写真撮ってなくてスイマセン


審査員
審査員のみなさまありがとうございました。全英神奈川のみなさまありがとうございました

富士 本栖猟区
次回は50回の記念大会として来年3月11日に全猟本栖猟区での開催となるそうです!
富士山を望みながら生き生きと走りまわる愛犬を見たいですネ~  乞うご期待

■誤字のほか名前など重要なミスがあればお知らせください。




犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
12日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 4

千葉FTCオープントライアル大会10/29開催

千葉FTC19回オープントライアル大会のご案内
千葉FTCトライアル
千葉FTCのメンバーでない方の参加も大歓迎!

◆鳥猟犬であれば他府県でも血統書がない犬でも参加できます♪♪
     見学もしやすくフィールドトライアルに最適な会場です。
日    時 H29年10月29日(日) AM7時集合 AM7時30分スタート
場     所 会場は千葉県柏市の上利根地域の利根川河川敷です(↓拡大します) 千葉FTCトライアル会場   道路工事などで地図通りではない可能性もあります
部門・出犬料 ・幼犬(1.6才未満) 4,000円【若犬部門に挑戦OK】
 ・若犬(1.6~3才未満 放鳥) 5,000円【成犬部門に挑戦OK】
 ・成犬(3才~ 放鳥) 5,000円 
審  査  員 幼犬・若犬(石田久一・篠田美登)  成犬(松本忠雄・高橋博史)   敬称略
そ  の  他 放鳥員(及川正男・都祭栄)  審査員送迎(狩野良三・山口幸子)  敬称略
賞     典 優勝・準優勝・3位:各部門  レザーブ若干(頭数による)
賞     品 ドッグフード・缶詰・参加賞
昼     食 ハンドラー及び同伴者にも提供(申込書に同伴者数を記入してください)
申 込 締 切 H29年10月25日(水) 必着
 申込書
 ↑拡大しますのでプリントアウトしてご使用ください
申  込  先 【事務局】
 事務局長:山口厚行 273-0047 千葉県船橋市藤原3-22-43
 TEL 047-439-8452 FAX 047-430-3153  携帯 090-3339-8452
 大会会長:成毛昭雄 289-1115 千葉県八街市八街ほ208-295
 TEL/FAX 043-443-2379 携帯 090-9812-8358
お  願  い ・不明な点があれば事務局に問合せてください
 ・タバコの吸殻、飲み物や弁当の空き容器などは所定の場所に捨ててください
 ・出犬者も見学者もスタッフや近隣の迷惑にならないよう配慮してください
 ・大会開催中の競技会場では車内から犬を出さないようにしてください(排泄は
  離れた場所で)

昨年の大会のレポート 


犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
07日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

コナン君、ソウ君in千葉


風がない、気温は高い、人出が多い、ということでキジ当てには悪条件でしたが、
コナン君の進歩にワクワクした1日でした(^^♪

ポイント
パン粉がパシッとポイント
バッキング
そこにコナンが猛ダッシュで接近! そして止まった~~っ! 
みごとなバッキング()に見ていた我々はビックリです(@_@)

CIMG0667a.jpg
我々の騒ぎに一瞬振向いたコナンですが、直ぐにバッキングの体勢にもどり集中。
私が号令すると2頭同時に突進! 鼻先からタシギがフラッシュしました\(~o~)/
エキサイティングなシーンだったのにビデオ撮影してなくて残念無念(泣)

CIMG0705.jpgCIMG0706.jpg
またバッキングしました。コナンは生まれつきバッキング能力が備わっていたんですね。
さらにもう一つ大きな驚きがありました。
毎回クレートに入れるのに一苦労するのに、この日のコナンは自ら進んでクレートに入るんです!
「こんなこと初めてですよ!」とコナンパパも目をパチクリ。
犬の成長はある日突然起こるんです!まだ2才ですから、この先何が起こるか楽しみ~(*゚∀゚*)

キジ当てやFTをやることで知ることができたブリタニーの魅力は大きかったです。
ハンドラーは犬の特性と能力を伸ばすための黒子のような気がしてきました。



セターのソウ君
この子はセターのソウ君!土曜日にトレーニングにお邪魔しました。
5月の訓練のから3倍近く大きくなっていて、体だけは成犬並みなんですけどぉ~~~
まだ8ヶ月・・・ママさんの苦労話はあと1年は増え続けるでしょうね(;^◇^;)ゝ

栗栖トレーニング
狩猟免許試験の結果待ちのパパさん。猟だけでなくフィールドトライアルにもチャレンジします!

sou9-3.jpg
sou9-4.jpg
14才とは思えない美しさのアズちゃんは元保護犬。
「実はあずかりワンチャンだったからアズなんですよ。預かって一週間で我が家の犬になりました。」というママさんのコメントを読んでウルッとしてしまいました。

犬の訓練
栗栖さんのトレーニング風景は毎回似たり寄ったりで絵になりません(^。^;)
草原を歩いているシーンばかりなので、どんな訓練をしているのか分かるはずもなく・・・
でもキジ当てするだけの犬も、実猟の犬も、トライアル犬も、訓練の基本は同じです。

一番大事な訓練は「呼び戻し訓練」です。
実にシンプルな訓練だし1回受講すればその後は自主トレで出来るのでおススメします。

ソウ君も2才になったらバッキングしてるかもしれませんね~~o(≧▽≦)o

※バッキング…後から来た犬は先にポイントしている犬を見たらその場に止まっていること。


犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
26日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 10

荒地ばかりでキジがいません!

栃木の釣行記をアップする時間がないので近況から先に更新します。

来月9日の全英に向けてキジ当てしたいのに、キジの居つき場所が人も犬も入れないほど草ボウボウの荒地と化しています!
なんと全英の相模川河川敷の会場も今年は重機を使わない草が刈れないと聞きました。
こんなに雑草の生長が激しのは温暖化と雨量の多さが原因だそうです。

一昨日は半日ウロウロしてボーズ!坊主!ぼうず・・・・身も心もクタクタに。
ところが昨日は田んぼ地域にシフトして徘徊したところ大当たり~♪

居るところは集団でいるのでこんなことになります。でもこんな環境は激減してます(ー_ー)

ソーラーパネル
農道沿いのキジポイントがソーラーパネルになっていました。
1、2年経つとソーラーの周辺の草むらにキジが住むので、荒地化よりマシかな~と思うことも・・・
でも10年経ったらソーラーの産廃で埋まりそうで恐い。

原っぱ
久しぶりに広~~~い原っぱを発見。キジは居なそうですが栗栖さんのトレーニングにいい場所です。



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
23日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 4
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス