2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
◆◆◆

釣りも山菜も犬も坊主in安曇野

アクアライン
初めての安曇野に向かって気分も天気も爽快♪ だったのに・・・

安曇野
現地に着いた頃には美しい山並みは雲に覆われて・・・

川
夜半から降り始めた雨で翌朝はこれ。

azumino3.jpg
azumino4.jpg
釣りを諦め竿じゃなく傘を持ってコシアブラを探したもののそれもトホホで結局一日迷走して終了。
夜は居酒屋りあんでウサ晴らしです~

トライアル
3日目は有志の方が主催するFTに参加させていただきました。
鳩訓練をしてくれたTさんにお礼が言いたかったし、ポイントもスタンチも出来るようになったパン粉を見てもらいたかったのに2回ともスタンチできずに咥えてしまい惨敗!
よりによってTさんが審査員だもんな~恥(T_T)

忍法草隠れはスフィンクスのように腹ばいになってポイント、スタンチするパン粉の得意技ですが…
sutanchi1.jpgsutanchi2.jpgsutanchi3.jpg
こういうポイントスタイルはポイントしてるように見えないのかもしれません。
だいいち実猟だと小さくて尻尾がないブリタニーが伏せてしまうと困りますよね~(^。^;)ゞ

ポインター
レザーブになったルアンは、パン粉と同じく小柄だし尾も短いのに動きはシャープでワイルド!
スタンチも完璧で今回はゲームを咥えませんでした♪ 素晴らしい

りあん
見通しが良い直線コースだとカッ飛びがちのりあんですが、前半の広葉樹林のコースはりあんにマッチしているように感じました。草深い森の中をしっかりサーチしていましたね~


そして2回のポイント!きっと鳩を使った自主練の成果だと思うんですが。       【音声あり】

azumino8.jpg
昼食のバーベキューをご馳走になったあと午後から若犬部門でした。

azumino10.jpg
出犬ボードけん成績発表ボードo(*^▽^*)o  いいですね~これ。
手作りの楽しい競技会でした。東城先生はじめ皆さんありがとうございました。





犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
17日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

忍法草隠れはセットポイント

Yさんとご友人のAさんが犬の訓練のために草の低いキジ場を探しているというのでご案内しました。

Yさんの犬は
ポインター
千葉県猟友会の若犬部門で優勝したハンナ(1.5才)

ポインター
全英神奈川の若犬部門で優勝したキング(1.2才) 
でもYさんはブリタニーを相棒にしたこともあり、お兄さんお姉さんは今もブリタニーだそうです♪

yama1.jpg
2013年にお二人とルネ家のヤマドリ猟に同行させて頂いたことがありますが、
Yさんは銃を片手に犬にまたがって生まれて来た☆\(*^▽^*)というほど銃と犬のベテランで、
栗栖さんが一目置く銃の名手です。
そしてAさんは今は隣町の在住で、なんと我が町の出身!ですからご存知の場所も多かったはずですが、秘密の園もご案内できたので喜んで頂けたようです。

ポイントしているブリタニースパニエル
最近パン粉がポイント、スタンチするようになり、その様子を見てある発見をしました!
鼻の位置の高さとキジまでの距離が比例するんです。
鼻が高いと5m以上先、中程度の場合は3~5m、低いときは3m以内にいる。
それを栗栖さんに話したら「そういうもんだよ」とあっさり(^。^;) 世紀の大発見だと思ったのにな~


(後半音声入)
ポイント、スタンチにもパターンがあってのように超低い姿勢でほふく前進することがあります。
可笑しいので忍法草隠れと呼んでましたが、Yさんの話では伏せるような姿勢のポイント(参考ページhttp://coolmint66.exblog.jp/17028961/)を「セット」と言うそうです。
忍法草隠れはセットのようなものかもしれませんね。

セットするからセッター
ポイントするからポインター
ブリブリするからブリタニー (●^o^●)なんのこっちゃ~

高い確率でスタンチしているようにないました。
ポイントのバリエーションが色々あって見ていて面白いです。
不思議ですがキジはもちろん猫でさえ猛追しなくなりました。

引き金はTさんの鳩に違いありません。
でも、たった2回放鳥器で鳩を飛ばしただけで、こんなに極端に変化するものなんでしょうか!?
目が覚めたらいつものパン粉に戻ってたりして~(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ







犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

コナンの栗栖訓練とルネ合流

ブリタニースパニエル コナン
今回の主役は6月にめでたく2才を迎える、でもまだまだお子ちゃまボーイのコナン

栗栖トレーニング
栗栖さんの呼戻し訓練後は地道に自主練を重ねた結果、呼戻しはバッチリのコナン君です。
ただ最近は初めてキジ当てしたときのような積極的な捜索が見られなくなって、そこで再度栗栖さんにハンドリングについて相談することに。

トレーニング
当たり前ですが人間と同じく犬も1頭1頭性格が違います。大胆な子もいれば慎重な子もいるし、
おっとりタイプだったりイケイケだったり・・・
コナン君とパン粉は素直なところと猟欲が強い方ではない点は似ているような気がします。

猟欲の塊
でもパン粉は田舎育ち。環境の違いは大きいですネ~ 今は走る猟欲です。

山菜
そして飼い主は採取欲の塊~♪

クレソン
こんな巨大クレソンに、セリ、三つ葉、ノビル、フキ、ワラビ

konan28-3.jpgkonan28-4.jpg
崖を駆け上るパン粉を見上げていたコナン君でしたが、ついに真似をして登りました!
コナン君がパン粉を真似て色んな事を学んでくれるといいですね~

konan28-9.jpg
翌日はルネ君も一緒に採取&キジ当てしました♪ 

konan28-10.jpg
ルネ君と出会ったからレアちゃんと出会い、レアちゃんと出会ったから栗栖さんと出会い、
ルネ君はパン粉にとってラッキーボーイです。

konan28-7.jpg
キジ夫妻は外出中でルネ君が訪問した時はコジュケイだけが菜の花畑で留守番してました。

konan28-12.jpg
コナン君は水遊びが大好きです!何故かレバーのブリタニーは水好きが多いですネ~
明らかに茶色の毛が白い毛と質が違うんですが・・・水好きと関係あるのかは不明です。

konan28-8.jpg
パン粉は水が苦手ですが、水があっても無くても農繁期の田んぼに入らないので便利ですよ~


コナン君にキジが見えないように誘導します。

konan28-13.jpg
パン粉がこのくらいの草丈の所でビシッとポイントしたときのことです。
スタンチ姿勢のままスーッと草の中に沈むように見えなくなってしまいました…???
少しして今度は歌舞伎のせり上がりのように頭からスーッと姿が見えて(笑)、一緒に見ていたルネママと爆笑してしまいました。
号令したら鼻先3mから雄キジが出ましたが、あれは忍法草隠れの術かな~?(^◇^)

CIMG5654.jpg 2013年6月
初めてキジ当てを見た日です。パン粉が2才になる直前でした。
あれから3年10ヶ月、やっとまともにポイント、スタンチ出来るようになりました。長かった~
だからコナン君もこれからこれからですネ♪




犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
30日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 4

3犬&3美女ヾ(^^ ) +美男2ヘ(*゚∇゚)ノ

3犬というのは。。。
セターのりあんとモネ
セターのモネ(上)&りあん(下)

ブリタニーのパン粉
と、パン粉。セターより小柄なブリタニーですがキジ大好き度は負けてないぞ~(*^。^*)

421-1.jpg
りあんのパートナー美女A

421-12.jpg
モネのパートナー美女B

421-14.jpg421-4.jpg
あんなトコこんなトコを巡って、キジに会ったりダニーに会って(;^◇^;)ゝ

421-6.jpg421-7.jpg
ホテルに戻るとワンズはご満悦顔で早々にzzzzzzz でも3美女は深夜まで元気いっぱい~♪

ポインター
翌日はゾーイと

421-13a.jpg
ゾーイのパートナー美男Cが加わって

421-10.jpg
こんな風やあんな風に
421-11.jpg
色んなパン粉フィールドで楽しみました(^・^)

421-9.jpg
なんとまぁ~ピースとパートナーの美男Dとも遭遇! 
この日唯一の男子犬ピース。なんだかとっても嬉しそうにキジ当てしてましたね~♪

421-15.jpg
パン粉が1才のときにブリタニーの大きな集まりがあり、その中に飼い主の指示でしか動かない1頭がいました。
当時は、素晴らしい犬だな~!よく訓練されているな~!とかなり羨ましく思ったんです。
でも人と一緒にキジを探しているこの子たちの方が幸せそうに見えますね。



犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
25日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 0

パン粉大変身!スタンチしたぞ~

全英神奈川大会の翌々日に、いつものように買い物ついのキジ当てをしたら・・・

鼻の使い方がいつもと違っていました。
今までのようにキジに向かって突進するのではなく、かなり手前でいったん仮のポイントがあって
そこから慎重な動きで近づいて行って最後のポイントになります。


翌日、元のパン粉に戻ちゃうかな~?と不安でしたが、なんとなんと素晴らしい仕事ブリ!
グランドワークもいいし、ピタッと止まってスタンチもしていました。
今までの3秒ポイントから大変身したと思います。

416kana-pan6.jpg
パン粉の突然変異のきっかけは多分Tさんのプチ訓練のおかげです。
416kana-pan7.jpg競技会のランチタイムに Tさんが放鳥器と伝書鳩を使って訓練を2度やってくれました。
リードのまま誘導して着臭した瞬間に鳩を飛ばす!それだけの事なんですが・・・
手に隠し持った鳩でも同じことをやってくれました。
重要なのは目視させてはダメ。飛び去る鳥であること。
何度も栗栖さんからも聞いていた方法ですが、実際にやってもらっても半信半疑で(^^ゞ
Tさんもパン粉のように癖が付いている犬は繰り替えす必要があるかも、と言っていたし
パン粉もボーッとして鈍い反応でした。

しかし、しかし!です。
最近スタンチしているシーンはチラホラ見るようにはなっていましたが、今回の変わりようはこのプチ訓練の成果としか思えません。
たった2回なんですけどね~ 訓練とは恐るべし!
Tさんにありがとう~~\(~o~)/


犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
20日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

全英神奈川県支部大会レポ 2017年春 

相模川の会場
全英神奈川の春の大会は晴天♪ でも少し暑かったので競技中に川で行水する犬もいました(^^ゞ

【若犬部門】
416kana-2.jpg
レザーブ:ゼッケン1(ヨコスカ・ハマ・ナッツ)
お父さん犬は成犬3位!親子で入賞なんてすごいですネ~

416kana-3.jpg
3位:ゼッケン3(シャーンベリィ・ビビアン・オブ・オッコハウス)
オッコファミリーは一番若いビビアンが入賞しましたね。

416kana-8.jpg
2位:ゼッケン4(シンセイシミズ・マナスル・チェリー)
吉岡先生がポインターを連れている姿を初めて見ましたが…可愛い、誰が?先生がヾ(^^ )

416kana-4.jpg
ゼッケン6:トムちゃん楽しそうでした~(^・^) 
お昼にママさんが作ってくれたシジミ汁はお世辞抜きに美味しかった!ご馳走様

416kana-9.jpg
優勝:ゼッケン9(シブシ・スタイリッシュ・キング)
まるで成犬のような1.2才でした!1.2才のパン粉は呼戻しの訓練を始めた頃ですよぉ。

【オープン部門】

416kana-10.jpg
ゼッケン11(ヨコハマツヅキ・ケランルアン・ティミー)  ゼッケン12(リョウマドッポソー・エビゾウ)
最近のティミーはパン粉よりも大人っぽく見えますね~

416kana-11.jpg
深い薮にも臆することなく積極的に責めるのがティミーの魅力だと思います。

416kana-13.jpg
2位:ゼッケン13(シー)  レザーブ:ゼッケン14(シグカムルネ・ドゥ・アツミロフィールド)
ルネはかなり先行してしまったのでほとんど見ることが出来きませんでした(T_T)
ポイントコールが審査員に確認されなかったそうです・・・残念!
416kana-14.jpg416kana-15.jpg416kana-16.jpg
シーのバードワークは喉から手が出るほど羨ましかったです!
姉貴分ムギの影響もあるはずですが、持って生まれた才能がずば抜けていると思います。
優秀な犬ほど保護犬になりやすいという栗栖さんの説は当たってるような気がします。

レザーブ:ゼッケン21(ムギ) シーの姉貴犬ムギはどんな場面でも自分のペースを常に80点以上の仕事が出来る素晴らしい犬です。まるで鳥猟の職人のようです。

416kana-17.jpg
ゼッケン15(コナン・ドゥ・アダチセキヤ)  ゼッケン16(ジョアンサブロウ・ドゥ・アダチセキヤ)
月齢5ヶ月差の兄弟対決になりました。
弟のジョンは遊ぼうモーションでコナンにまとわり付いて大はしゃぎです(;^◇^;)ゝ
怒らずに困ってばかりのコナン…優しいね~。ジョンはこの先の変身ブリに期待します♪

416kana-18.jpg
ジョンはしばらくその場で待機となり、その間にコナンはこんなに遠くに。
結局な~んにも見えませんでしたが、しっかりポイントコールできたそうです(^_^)v

416kana-19.jpg
(リョウマドッポソー・ローハイド・バルト)
416kana26.jpg3位
(ムサシTU・グラウス・マイク)
大柄で10ヶ月には見えませんでしたが、
スタイルはいいし毛並みはピカピカだし超イケメンだし♪
写真がないのが残念です。

416kana-pan1.jpg
優勝:ゼッケン20(パンコ・ドゥ・アダチセキヤ)  ゼッケン19(ゾーイ)
パン粉の写真は全部ルネママに頂いたものですが石橋名誉会長が見ていてくれたなんて感動!

416kana-pan2.jpg
いつも裏方でビデオ撮影をしてくれている相方。これも嬉しい写真です。
ゾーイを見ている余裕はありませんでしたがパン粉よりもポイントの数は多かったそうです。

416kana-pan3.jpg
身も心もクタクタな感じで終了しました。
私ほど運動量の多いハンドラーはいなかったでしょうね~(*^。^*)

416kana-pan5.jpg
飛ばないゲームは咥えてしまいましたが「養殖鳥興味喪失疑惑」は払拭されました。
レスポンスも抜群でバックキャストも1回だけ。振向いて私を見たときの表情はまるでルネみたい!
つまりレスポンスに関しては「ルネを真似ろ作戦」が大成功だったわけです(^◇^) ルネに感謝♪
半セルフも解消したし最後までスピードも落ちなかったしグランドワークは大◎でした。

416kana-23.jpg
こんな風にスタンチできたらいいのになぁ
でも目標にしていたスタンチは×
2日前にルネを真似てポイントスタンチしたので期待したのですがガッカリでした。
一生できないのかも…と思うとお弁当も喉を通らずシジミ汁だけ飲みました。
成績発表で呼ばれたとき、役員さんがゼッケンを読み違えたと思い「違う!」と言ってしまいました。申し訳ありませんでした。

416kana-pan4a.jpg
しかし、私はパン粉の短所ばかり見て気に病んでいたのかもしれません。
出来ない事があっても、出来る事に自信を持つこと。それを学ぶことができました。審査員の皆さんありがとうございます。

【成犬の部】
本当にテンションが急降下だったので撮影さえしてなくて・・・(>_<)
416kana-22.jpg
レザーブ:ゼッケン41(ワールドアイランド・シャーンベリィ・ジュン)

416kana-21.jpg
優勝:ゼッケン38(レファンタ・ロック・オブ・チバトミイ)

2位:ゼッケン32(ワールドアイランド・シャーンベリィ・マックス)
3位:ゼッケン33(ストレスカーズ・ラン・オブ・チバトミイ)
レザーブ:ゼッケン34(ヒールド・シャーンベリィ・パット)
416kana-20.jpg
416kana-5.jpg416kana-6.jpg416kana-7.jpg
石橋名誉会長が作られた日本の鳥猟犬の変遷がたどれる貴重な一冊です。
ブリタニーは登場していませんが、これから作られる歴史にブリタニーの活躍があるといいな・・・

保護犬が参加できるようになったのはほんの数年前のことです。
石橋氏含め多くの方の理解と協力があったはずですが、出犬の皮切りがコルクとホーリーでした。
コルクのあとにシー&ムギやゾーイやたくさんの保護犬が続いていると思うと感無量ですね~
それなのに応援に来てくれたコルクママの写真がない!\(`-´メ)

416kana-25.jpg
足が長くてミチノク犬舎らしい顔つきのチップちゃん。耳の位置がルネと良く似てますね~(^^) 
いつかは参加犬として会いましょうネ!

416kana-pan6.jpg
最後にこの方の場外乱闘でパン粉に奇跡が起こった!?かも~ 乞うご期待です(^.^)/~~~



犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
17日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 9

ルネを真似ろ!

ルネ家
超久しぶりにルネファミリーが遊びに来てくれました♪
三つ葉、モリーユ、クレソン、フキ、ノビル…山菜五目にルネママはニコニコ。

ブリタニースパニエル
私は千載一遇のチャンスにニコニコ。
大好きなルネがスタンチしていればパン粉もそれを真似るに違いない!
と踏んだわけです。

4rune4_414.jpg
ルネとシェフはアイコンタクトが密でした。昔は暴走犬だったなんて微塵も感じません。
それと1ラウンド展開が早いですね~
比べてパン粉は今も昔もあまり私を見ない。だからパン粉のペースになりがちなんですね!

パン粉
難しい場所でポイントスタンチし、時間は掛かりましたがフラッシュまで追跡できました。
だんだん調子が上がってきたような。。。

ポイント
ルネ君がポイントしてます!  パン粉が近づいて行きます。
少し前のオブジェクトではルネのポイントにパン粉がバッキングしていたそうです。 
パン粉がルネのスタンチを真似したからバッキングする形になったんだと思います。

ポイントするブリタニー
パン粉もポイントスタンチしました! 真似っこ作戦大成功b(^-^)d

4rune5.jpg
ルネありがとね~~~ また来てね~~~

・・・て、明後日全英神奈川で会うんだった(;^◇^;)ゝ



犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
14日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2

初参加の埼玉NBAは・・・

フィールドトライアル
埼玉NBAのオープントライアルに初めて参加しました。

会場
会場は話に聞いていた通り広くて開放的で最高のロケーションでした!(成犬Aコース)

菜の花畑
「犬には菜の花の臭いが強すぎる」と言う人もいましたが、爽やかないい香りでした(成犬Bコース)

成犬コースA
どのコースも見通しが良い周回コースなので見学は徒歩でも楽々です。
ただし4部門が横1列の4コースに分かれているためコース間の移動は徒歩では無理。
100頭近い出犬ですから仕方がありませんネ

ブリタニースパニエル パン粉
パン粉はWエントリーしたので最初は成犬A(放鳥なし)の8組目。
スタート直前から雨が激しくなりましたが、3位に入賞した相手セターに劣らない走りブリだったし、
新しい呼び方にもちゃんと反応してくれました。


しかし、相手犬は左右の触れ幅が120度なのにパン粉は180度の感じです。
左右奥まで行き過ぎて戻りが遅い、つまり見えない時間が長すぎました。
こういうのを「連絡が悪い」と言うのでしょうか・・・?
また半セルフになるかも!という不安があるので必要以上に呼んでしまった気もします。
こうした分析ができることもトライアルに出るメリットなのかな~と思います。

セター モネ
モネちゃんも原因不明のスランプ中ですが、きっとヒントを拾ったと思います!

成犬Bのスタート
成犬A・Bは同時進行なので午前中に出たコビ、ティミー、ゾーイを見ることができませんでした。
Wエントリーはミスかも。。。(ーー;)

ブリタニーとセター
成犬Bではモネとパン粉が同じ組で昼食後のスタートでした。
すっかり雨も上がってそよ風も吹いて条件はバッチリ!と思ったのですが・・・

パン粉とモネ
この2頭は入れ込みすぎでうるさい!見かねた男性がパン粉のリードを持って・・・


スタートのドタバタが良く分かるビデオです(♡´▽`♡)
ポイントではなくヌルッと止まることが何回かあって、どことなくパン粉らしくない動きでした。

ブリタニースパニエル
「競技後半はゲームがたくさん残っていて有利」と考える人もいますが、
「ゲームや犬や人間の残臭が多くて逆に不利」とも聞きます。どっちなんでしょうね~??
パン粉は競技会後半の出番が多いのですがゲームに当たらなかったのは今回が初めてです!
養殖鳥を使った訓練を始めたから…? 影響はあるかもしれませんが原因ではないでしょうね。
それとも釣りのために長時間クレート犬になっていたから…?

保護犬セター
でもモネちゃんも何度も曖昧なポイントをしていたので、やっぱり雨がやんで菜の花+残臭アラカルトで難しかったのだと思います。
優秀な犬はいかなる条件でも優秀!と言いますからパン粉もモネも力不足ですね。

保護犬 りあん
大トリのりあんちゃん登場。スタートと同時にミサイルのように発射されてしまいましたo(≧▽≦)o
着臭さえすればしっかりスタンチできることは分かっているのだから、せめてジェット機に・・・

スタッフ
先週のアサヒFTCに続き今回もスタッフとして大忙しのりあんママ。お疲れさまでした~
ショッキングピンクがとても良く似合っていましたね。

ブリタニースパニエル
ゾーイちゃんの写真はないし(ゴメン)、ティミー君はこれだけ。次の全英神奈川は期待してください♪

ブリタニー
東金の競技会に続いて特別賞を獲得したのがコビちゃん!
私は前々からコビちゃんの優れた点を分かっていたので驚きませんでしたが~( ̄ー ̄)ゞ

4nba-20.jpg
ゾーイ、モネ、コビほか今回はみなさんから色々な写真を提供していただきました。感謝
埼玉NBAの皆様にもお世話になりありがとうございました。


FT前日の釣りの様子はこちらから↓
岩魚釣り



犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
12日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 4

オール関東ガンドッグクラブ4/16

オール関東ガンドッグクラブ オープントライアルのご案内
  開  催  日  2017年4月16日(日) 雨天決行
会場及び集合 茨城県城里町那珂川河川敷
  集 合 時 間 7:00(時間厳守)
 部      門 ・幼犬部門 1.6才まで(放鳥なし)    
 ・若犬部門 3才まで(放鳥なし)  
 ・成犬部門 年令問わず(放鳥なし)  
 ・アマチュアガンドッグ部門 年令問わず(放鳥)…飛び込み 
 ・オープンガンドッグ部門 年令問わず(放鳥)…ステディネス     
出  犬  料 放鳥なしは4,000円 放鳥ありは5,000円 
 ※出犬料は当日の受付でお支払いください 
 審  査  員 審査長(岡本秀夫) 審査員(国井初男 大森祐一 対間英三) 
 賞      典 賞状・ドッグフード・缶詰他
 申込み締切り 2017年4月10日必着(FAX可) ※申込書JPG
 申込み・問合せ 申込用紙を下記担当者にFAXまたは郵送してください 
 斉藤久 〒252-0226 神奈川県相模原市中央区陽光台1-3-25
 FAX:042-754-1919 TEL:090-5427-5031 
 山仲茂樹 〒277-0805 千葉県柏市大青田1948-9 
 FAX:047-131-5994 TEL:090-9387-0537 
 ★見学大歓迎 ◆競技の妨げになるので競技中は犬を車外に出さないでください  
 ◆スタート付近では静粛にお願いします 
◆会場の詳細などご不明な点は主催者にお問い合わせください。



犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
01日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 0

りあんペアも試行錯誤中


訓練初日は我々を引き倒すほど興奮して虫かごに襲いかかっていましたが、
2回目以降は突進してはいけないと分かったようで徐々にスタンチできるようになりました。
そろそろリードをつかまなくても自ら止まるような気がしてきました。
ポイントとはほど遠い状態でもパン粉が1つ変化したことだけは確かです。

りあんちゃん
偶然ですが、午後からりあんちゃんの訓練を見学できました。

riant-2.jpg
りあんペアの悩みもポイント&スタンチ。
本来鳩と放鳥器を使った訓練がベストだそうですが、そのために鳩を飼うなんて無理だし・・・
2人揃って栗栖さんには苦労をかけています(+_+)

セターのポイント
ポイント! 尻尾がピタッと止まっていますね~
パン粉にも5cmでもいいから尻尾があったらなぁp(´⌒`。q)

4月の「埼玉NBA」と「全英神奈川」にエントリーしました。
半分セルフ状態は修正できたと思いますがポイントは・・・・頑張ります♪




犬を撮影しながら歩くる場合もありますが日常的なものではありません。
26日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 2
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)の
パン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

姉妹サイト

「岩魚のめ」 渓流釣りのサイト
■「寄り道」6/17更新newマーク そろそろ真竹も終了
「つばめの子ソラ」つばめのヒナの放鳥記
ログイン

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おススメサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー 
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
「犬たちの悲鳴」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス